こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税0%にすれば景気は回復する

消費税0%にすれば景気は回復する

と思います。

消費税ができてから久しいですが、偶然か厳しい世の中になったと思います。

貧富の差が拡大、貧困層が増えました。

幸せを感じられない、なにをやっても豊かにならない、
常に老後の心配があり仕事しても稼げない、

日本とはそういう国と思いませんか?

すべての悪とは申しませんが、大きな一因として消費税があると思います。

財界にとって有利な消費税を導入し、法人税、累進課税を軽減していった先は
庶民に重い課税を課すという結果でした。

マルクス経済学では富裕層を豊かにすることで国が豊かになると教えられ、
それに取り組んできた結果、いまの状態です。

中国14億人は日本より低賃金ですが、人口効果は絶大です。

富裕層をなくし、富を分配し、消費税をなくし、中流層をもっと豊かにしていけば
古きよき日本を取り戻せると思います。

消費税増税と騒いでいる日本のほとんどの政党はなにを考えているのでしょうか?
財界からの献金を期待しているのでしょう。

本当に日本の借金を返そうとすれば、消費税20%にしても無理なわけで
結局庶民が疲弊し、さらに現役層に重い負担がかかります。
需要拡大は遠い話しです。

消費税0%にすれば、需要は簡単に拡大します。
エコ主張者にとっては消費税をもっともっと重くし、大量消費時代から脱却するのもよいかも知れません。
そういう話しもありです。

ただ、景気を回復しても日本の借金を減らすのはむりです。

理由は簡単。
役人、政治家に減らす気持ちがないからです。
減らそうと思えば、簡単に減らせるんです。
小学生でも収支をバランスさせることを知っています。

消費税0%にしても20%にしても借金は減りません。
このまま借金を返さなければIMFに出資を頼めばいいだけです。
超増税必至です。

政治家は国民を騙そうと一般税収の40兆円ばかりが議論していますが、本当のところ議論されるべきは250兆円の特別会計です。

厚生労働省が全国各地に無駄な施設を作り、毎年赤字を垂れ流し、格安で施設を売却しました。

日本国民が信頼している東大卒のキャリアがいい国を作ってきましたね。
本当にいい国になりました。
借金だらけですが、さすがキャリアです。

小学生でもできる収支をバランスさせることをしないでキャリアが借金を
増やしていきました。
借金を増やして、自分が返さない。
とても賢い方法です。
そんな東大に入って欲しいと願う親ばかりです。

もしかしたら愚民が愚かな国を作るだけなのかも知れませんね。
そんな私も愚民の一人です。

投稿日時 - 2010-07-29 07:40:47

QNo.6071914

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その通りです、消費税0%にすれば景気は回復します。しかし、国民の節約志向が定着しています。
もっと早く消費税をなくすべきでした。省の天下りと、公務員全体の無駄遣いが無くなれば、消費税
を廃止にできるのですが、天下り予備軍が、国立大学から排出され続けるでしょう。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344980786/awa0e-22

投稿日時 - 2010-08-01 07:24:23

お礼

やっぱりそう考えている人がいたんですね。
日本は財界と政界によって、ぼろぼろにされますね。
ぼろぼろにした挙句、財界は日本から逃げるでしょう。

投稿日時 - 2010-08-08 13:15:31

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

まぁ質問者の一番卑怯でな所なんですが・・・
 平成22年度の一般会計において消費税の税収は9.6兆円なんですね。
 この分の財源はどーすんだって事です。

 たしかに一時的には景気は良くなります。しかし今後支出は増える一方です。
特に問題なのは社会保障費です。
 現在の出生率を計算すれば、増える一方です。
 三菱総合研究所のデータですが
 http://sun.ap.teacup.com/souun/1745.html
  このまま続ければ破綻です。

 つまり、消費税だけの問題ではなく、問題はそれを取り巻く環境です。
で、その中で消費税を減らせない理由があるのです。それは日本の国債の額です。
 この国債を日本で買う限界が近づいているのはご存知ですよね?
 その中で消費税0にすればムーディズを初め、各国際関連会社がこぞって日本国債ランクを引き下げますよw
 そうなったら金利がえらいことになります。

 つまり消費税は下げることは出来ない。無論今の経済状態ではスグに挙げるのもダメです。
 だったら簡単。景気を挙げつつ、他の税収を増やし、さらに支出を減らせばばいいw
  全部も簡単な事ですw

 景気を上げる方法としては
  ・最低賃金の引き下げ
  ・派遣の拡大
  ・軍事関連などの一部輸出解禁

 税収を増やす方法としては
  ・相続税の増税(これで景気も上がる)
  ・パチンコ税
  ・宗教法人への課税

 支出を減らす
  ・年金を若年層が支えるのではなく自己が負担


 質問者はもっと常識を勉強したほーがいいです

投稿日時 - 2010-08-08 15:01:38

補足

>消費税の税収は9.6兆円なんですね。

しかし、消費税をじめたことによる減税で所得税と法人税が下がっています。
消費税増税をUPさせた平成9年以降、税収は増えていないようです。
ほかの要因も考えられますが、消費税増税が一番手軽な増収とはいえないばかりか、
景気を悪化させる一因でもあるということです。
http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20100703/1278169815

>この国債を日本で買う限界が近づいているのはご存知ですよね?

1400兆円ですね。
そのとき日本はデフォルトせざるを得ないでしょうね。

>その中で消費税0にすればムーディズを初め、各国際関連会社がこぞって日本国債ランクを引き下げますよw

そこを気にするからだめなんだな。
いまの日本と同じ。
経済大国2位というレッテルを守ろうとするばかりで、借金して大国に見せかけようとする。
非難を浴びるでしょうが、国債ランクが下がって金利が低下してもいいでしょう。
どちらにしろ日本は消費税増税しても借金は益々増えるだけなので、国債評価は間違いなく低下します。いわば時間の問題ですね。


>景気を挙げつつ、他の税収を増やし、さらに支出を減らせばばいいw


回答者は常識がないのですから、教えてあげます。
勘首相と同じこと言ってる(笑)
勘首相も頭悪いから国際舞台で失笑を浴びましたね。
ほかの首相は当たり前のように緊縮財政か、景気刺激か、どちらか一方です。
それが世界の常識。

どうやって税収を増やして、しかも借金と増大する社会保障費をまかなうほどの税収、
景気を上昇させるというのでしょう?

>そうなったら金利がえらいことになります。

いまでもえらいことになってるでしょ。
先日1%をきったと話題になったけど、住宅ローン金利でも0%とか1%を切る金利がたくさんでている。
その金利の恩恵を受けている人も日本国だけでなくたくさんいる。
金利が0%になっても、残りわずかだし、いまもう大変なことになっているのだから、別に構わないでしょ。
えらいことになるというならその影響を述べるべしだな

最低賃金の引き下げする必要があるか?

ないと思うな。
日本の失業率は世界的に見てもよいほうだし、
いまでも人手不足で困っているところはいくらでもある。
時給UPさせてもいい人を雇いたいというところがいくらでもあるんだよ。

ただ、日本人のやる気のなさから雇えないで困っている経営者のほうが多いよ。

最低賃金を引き下げたからといって、その最低賃金で雇えるわけがない。
それも考えればわかることでしょ?
なんで机上の空論を振りかざすの?

借金と増大する社会保障費をまかなうほどの税収に冠しては、
税収を増やす方法の3点では解決できんな。

>年金を若年層が支えるのではなく自己が負担

ま、どうやっても借金を大幅に減らすのは無理でしょう。
役人、政治家に減らす気持ちがないから。
そのほかに年40兆円といわれる公務員の給与もある。
国債の金利支払いだけで20兆円。
合計60兆円。

税収を大幅に超える支出は減らない、減らせない。

消費税を5%上げて10兆円もし増やせたとしても焼け石に水。

なんでそんなこと、わからんのかな?
もっと勉強しろよ。

投稿日時 - 2010-08-11 10:52:56

ANo.7

>中国14億人は日本より低賃金ですが、人口効果は絶大です。
>と書いております。あなたは日本語を読めますか?

  どうも質問者は物事を経済学ではなく、単純に子供の論理で片付ける傾向があるようです。
 質問者は経済学の常識があまりになさすぎる為、そう見えるのでしょう
 問題は景気の動きであり、GDP比較ではありません。
 質問は景気上場の方法ですよね。中国の景気の上昇は、低い賃金を武器にした海外の工場的な役割です。これが人口が多ければ無論GDPは増大します。
 しかし、これに科学技術等が伴わなければ失速します。



>あなたは例をあげろといいますが、あなたが例を挙げていません。
 現在のG20は全て資本主義国家であり、消費税導入国です。それを知らないとはw


>経済界が消費税増税をプッシュしているのは常識ですが?
新聞読みましょうね。
http://news.livedoor.com/article/detail/4866351/
 経済再建のための増税と書いてあるんすが?
 日本人なら正しく読みましょう



> IMFは22%なら可能といってます。
>どこにそんなソースがあります?
 http://blogs.yahoo.co.jp/hajmo_rakija/52475602.html

 IMF22%で検索すればすぐヒットしますが?
 質問者はどうも自分の都合の悪い事は文字が見えなくなるようですねw

 

投稿日時 - 2010-08-08 14:37:02

ANo.5

>消費税0%にすれば景気は回復すると思います。
しかし、国家財政の税収は減り、財政は破綻しました

>消費税ができてから久しいですが、偶然か厳しい世の中になったと思います。
>貧富の差が拡大、貧困層が増えました。
 それは貴方の個人的な推論であり、経済上の観点でいえば間違いですね
 貧富の差の少ない国家はどれも福祉大国であり、ノルウェー、スウエェーデンのみても分かりますがm消費税は非常に高い


>幸せを感じられない、なにをやっても豊かにならない、常に老後の心配があり仕事しても稼げない、
>日本とはそういう国と思いませんか?
 幸せと裕福度は違います、国民かどれだけ幸福に感じるランクと裕福度ランクは比例しません。
 お金がある=幸せではないのです



>すべての悪とは申しませんが、大きな一因として消費税があると思います。
 ありません。
 貴方は幸福度ランクをみたことはないですかか?
 http://www.narinari.com/Nd/2006076284.html
  その上位国家と消費税の税率は比例していません


>マルクス経済学では富裕層を豊かにすることで国が豊かになると教えられ、それに取り組んできた結果、いまの状態です。
 その経済学を否定するのは自由ですが、その代わりとなる物がない以上、貴方の言うことは机上の空論です


>中国14億人は日本より低賃金ですが、人口効果は絶大です。
 その中国は日本より貧富の差が多く、国民の不満は高いのですが?

>富裕層をなくし、富を分配し、消費税をなくし、中流層をもっと豊かにしていけば古きよき日本を取り
戻せると思います。

 累進課税強化したい?ってことでいいのですか?。歴史上そのような共産主義的な経済政策をとった国家は殆ど破綻してますが?



>消費税増税と騒いでいる日本のほとんどの政党はなにを考えているのでしょうか?財界からの献金を期待しているのでしょう。

 消費税は景気が悪くなりますので財界は余り前向きではありません。しかし国家財政を破綻を防ぐ為のものです。ちゃんと勉強しましょう


>本当に日本の借金を返そうとすれば、消費税20%にしても無理なわけで結局庶民が疲弊し、さらに現役層に重い負担がかかります。需要拡大は遠い話しです。
 IMFは22%なら可能といってます。



>消費税0%にすれば、需要は簡単に拡大します。
 で・・・その代わりとなる財源は?
 財源もなく、そう主張するのは無責任ですよ



>政治家は国民を騙そうと一般税収の40兆円ばかりが議論していますが、本当のところ議論されるべきは250兆円の特別会計です。

 どうも知識がすんごく古いですね。そう言われていたのははるか昔です。民主が仕分けとして無駄をはぶこうとしましたが、削ったのは1兆円にも届きません。しかも科学技術分野など本来削ってはいけない部分を削ってその程度の金額です。
 つまり、現在のシステムでは既に削るとこなんてないんです。

 削る為には社会構造のシステムをかえるのが一番です。
 例えば一般関係で最大の支出は社会保障費特に年金と医療です。
現在の出生率ではその費用は増大する一方で収入と支出は逆転します。つまり、これを変えるには出生率を上げるか、老人の負担を増やすかです。
 税収が足らないのなら相続税を増やせばいい、固定資産税でもいいです。
 消費税も20%以上にすればいいその代わり宝石など高級品などに限定して、食料品を逆に0%にすればいい。
 政治・経済は貴方の考えているほど単純なものではありませんよ
 

投稿日時 - 2010-07-30 16:05:34

補足

あなたは質問をちゃんと読んでいませんね?

たとえば、

>その経済学を否定するのは自由ですが、その代わりとなる物がない以上、貴方の言うことは机上の空論です

といいますが、私は質問に、

>中国14億人は日本より低賃金ですが、人口効果は絶大です。

と書いております。
あなたは日本語を読めますか?

>歴史上そのような共産主義的な経済政策をとった国家は殆ど破綻してますが?

あなたは例をあげろといいますが、あなたが例を挙げていません。
自分で自分のことをわかっていないアスの傾向があるようです。
お気をつけください。

>消費税は景気が悪くなりますので財界は余り前向きではありません。

ん?あなたは経済の動向わかっています?
ほかの方も答えてくださっていますが、経済界が消費税増税をプッシュしているのは常識ですが?
新聞読みましょうね。
http://news.livedoor.com/article/detail/4866351/

> IMFは22%なら可能といってます。

どこにそんなソースがあります?
また、根拠は?
あなたは自分でソースを示さない人と判明しました。

ほかにも多々ありますが、ほかの有識な方に回答しないといけません。
軽く一蹴できる知識だとわかりました。
はい、終了。

投稿日時 - 2010-08-08 13:14:05

お礼

補足でソース、反論をお待ちしてましたが、ありませんでした。
残念です。

投稿日時 - 2010-08-08 13:14:42

ANo.4

私は消費税増税には反対です。
現状の5%でよいと思います。
0%にすべきかは財源の問題もあるので・・難しい気もします。
ここではIMFについて、新聞の社説をもとにまとめた内容を提示いたします。

国際通貨基金(IMF)が年次審査報告で、2011年度からの消費税増税など具体的な財政再建策を提言しました。年次審査報告とは、IMFの審査チームが年1回、各国を訪問し、政府関係者らとの検討を経てまとめられる。今回は財務省や日銀、経済界などと協議の上で策定されております。つまり消費税増税の必要性を強く打ち出した内容になっているのは日本の財務省の見解に沿ったものですし、法人税の引き下げが必要だというのは経済界の主張を反映させたものだと言えます。

IMF報告を「外圧」として利用し、消費税議論などを国民の頭越しで進めようとする人達がおりますので議論するときには注意が必要です。

私は消費税とは別に市場活性化策として『消費しない税』を導入すべきだと思っております。
『消費しない税』について興味のある方は、十分な説明ではありませんが別の質問での回答を参考にしていただけたら幸いです。
http://okwave.jp/qa/q6017439.html

投稿日時 - 2010-07-30 08:53:31

お礼

なるほどー。
とても建設的なお考えの持ち主のようです。
さすがです。

貯金癖も直さないといけませんね。
私も貯金は1000万以上はゆうにあります。
使うことが怖い日本です。

稼いでも幸せを得られませんね。

投稿日時 - 2010-08-08 13:17:13

ANo.3

>消費税0%にすれば景気は回復する

そう考えるのは自由です。
私はそうは思いませんが。

ところで質問は何でしたっけ?

投稿日時 - 2010-07-29 10:21:07

ANo.2

「そんな私も愚民の一人です。」

よく分かってるじゃないですか

投稿日時 - 2010-07-29 09:49:41

どこかの安物のコメンテーターの受け売りのようなご意見で、いちいち反論するのも馬鹿らしいので書きませんが、質問者さんは具体的にどのようにすればいいと言っているのでしょうか。
ここに書いてある意見では「消費税をもっともっと重くする」ことぐらいしか書いてありません。
たぶん、コメンテーターがよく使う詭弁「今は最悪でこれ以上悪くなることはないから」と滑稽な極論をぶちかますつもりなのでしょうか。

コメンテーターは、メチャクチャな極論を言うことで(日本がどうなろうとも)自分のテレビへの出演回数が増え、自分だけは豊かに暮らすことができます。
その極論を真に受けて、自分もコメンテーター気取りで批判するための批判を繰り返す愚かな愚民たち。

あなたは最後に自分もみんなと同じようなレベルとしていますが、果たしてどうなのでしょう。
もっと、遙かに劣っていることは無いですか?

投稿日時 - 2010-07-29 08:54:10

お礼

わざわざ釣られてありがとうございます。
お互い愚民なのでお許しください。

あなたの書き込みも中身がありませんね。
私の書き込みの方が中身はあります。

あなたの政策をぜひお聞きしたい。

1.消費税増税に賛成ですか?
2.何%にしたらよいでしょう?
3.消費税増税して何年で借金を減らすことができるでしょう?

たまたま今月号のAERAにも累進課税について愚かなコメンテータ
が安っぽい記事を書いていました。
ご一読ください。

投稿日時 - 2010-07-29 19:43:14

あなたにオススメの質問