こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保証人になるべきか。

保証人になるべきか。
私は社長の身内です。役員ではありません。その会社の平社員です。
ここ2年位、資金繰りが思うようにいかず、明日の融資を受けるにあたり
私を保証人に足すようとの銀行からの条件がついたそうです。
もし融資を受けたとしても経営難から抜け出せるか全く不明です。
社員が15人ほどの小さな会社ですが、80年続いた会社に私がとどめをさす
ことになり、動揺しています。
急に1億の保証人になれといわれても・・・。
資産家でもなんでもありません。
印を押すべきでしょうか。

投稿日時 - 2010-07-29 14:52:49

QNo.6072684

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一億円っていう額を気にしすぎじゃないですか?
銀行はご主人個人に融資したのではないですよ。
失礼ながら、
銀行が連帯保証人の追加を要請するということは、万が一を考えてのことで、業績に不安があることは否めないと思います。
他の方が回答されているような社長一家だけが何の困窮もなく生活を続けられる工作を、防ぐためでもあるかもしれません。
しかし、全く見込みがないところには絶対に融資はしません。
また、銀行は奥様やご主人に一億を肩代わりする資産がないことぐらい、百も承知です。
がんばれば、なんとかなる。
まだ回復させる力を持っている。と、銀行が考えているからこその融資だと思います。

きょうび、銀行が一億の融資を、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているわけでもない会社に融資するには、それなりの不動産担保があるはずです。
おそらく2億程度の価値のある担保を入れてるんじゃないですか?
実際は倒産しても自己破産まではなりません。
前回は言い過ぎました。

でもね、倒産したとき、あなたの家族は助かっても、あなたの会社を信用して納入している業者はどうなります?集金できませんよね。
この業者が個人経営だった場合、しかもあなたの会社からの入金がなかったことが原因で手形を落とせなかったら…
この業者は自己破産、住む家を追われる。他人事で済むでしょうか。
それでもあなたと家族は倒産直前に工作したお金で、今までと同じ生活をできますか?

法律では有限でも、人の怨みは無限です。

あなたが今すべきこと
ご主人の経営を全力でバックアップすること!
私は平社員ですから…なんてシラケないで、社員が仕事に集中できるよう、気づかいをする。
社長の妻ですって、飾り物になってないとは思いますが、床掃除、トイレ掃除、普通したくないことを優先してする!
あなたの存在が、会社を元気にするんです。
情けは人の為ならず!
今はつらくても、会社が立ち直ったとき、今以上の幸せがありますから!

投稿日時 - 2010-08-03 12:07:06

お礼

ご回答ありがとうございました。
再度のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-03 12:59:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(21)

ANo.20

>結果からもうしあげますと、保証人になりました・・・・今後どうするべきか・・・。

もうなってしまったのですね。
では,既に手遅れです。間違いなく1億の返済請求はあなたのところにもくるでしょうから,あなたはその日に備えて,1億円をいまから準備しておいてください。
もう後戻りはできませんし,支払いを拒否することもできないのです。”お金がなくて払えません”は理由になりません。
すべて承知の上で判をついたのですから,家や車や財産をすべて処分してお金を作ってください。厳しい連帯保証人の義務を最後までまっとうしてください。
健闘を祈ります。

投稿日時 - 2010-07-31 21:05:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:28:10

ANo.19

その前に質問です。

あなたは,その1億という金額を,債権者である銀行が返済を要求してきたら,「ただちに問答無用」で一括返済する確固たる自信や準備があるんでしょうね?
だからためらっているのでしょう?

投稿日時 - 2010-07-31 14:31:48

補足

質素に暮らし、コツコツ貯めた、300万円足らずの預金が惜しくてためらっていたのです。
私まで保証人になった上倒産したら、子供はどうなってしまうのか・・・。

投稿日時 - 2010-08-02 13:25:54

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:26:58

ANo.18

別に会社を潰したら経営者も責任とって破産しろってのが社会道徳上ではないですよ。
だから代表取締役だって有限責任なんです。
金を貸すほうも、掛で物を販売する方もそういうリスクを抱えて商売をしているのです。

ちゃんとそう考えないと、自殺して保険金で借金返済とか、風俗で働いて借金返済というような悲しい結末が待っています。
海外では銀行からの借入に日本のような個人補償をしたりしない国が多いので、一度や二度会社を潰しても再起ができるようになっています。

個人補償をしてしまったらどうしようもないですが、会社を潰したら経営者も自己破産しろなどという声は気にしないようにしてください。

もちろん極力周りに迷惑をかけないようにするための準備は必要です。
社員の社会保険のための預かり金にてをつけないで必ず支払うとか、退職金があるのなら退職金の積立をちゃんとするとか、そういうことをした上で、自分の生活を守ることも考えないと駄目ですから。

もちろん、会社を続けられるようにすることが最優先です。
しかし、それを考えすぎてもう駄目になっている会社に無駄なお金をかけて悲惨な最期を迎えた社長、借金を少しでも返そうと考えるあまり家族を悲しませることをした社長、そのような悲しい結末も沢山見ています。
そういうふうにならないように自分の身を守ることも大事なので、そういうことを決して忘れないでください。

投稿日時 - 2010-07-30 17:00:01

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:19:05

ANo.17

奥さんだったとは知らず失礼しました。

だた、社長の配偶者で社員であれば、銀行から連帯保証人に求められることは普通にあります。

推測ばかりで申し訳ないですが、
奥さんは家で社長から弱音ばかり聞いていて、会社が本当にもうダメだと思ってるんじゃないですか?
社長は会社では弱音を吐けませんから、つい家で言ってしまうんですよ。

だめになる会社は社長の奥さんの態度で分かることが多いんです。
どうか、ご主人を信頼し、家庭で弱音が出たときは励ましてあげてください。
男って、励まされるとけっこうやる気になるもんなんです。

それに、従業員や取引先に迷惑を掛けるのに、自分たちだけが助かろうというのは社会道徳上許されることではありません。失敗したら、潔く自己破産して関係者にお詫びするしかないでしょう。

投稿日時 - 2010-07-30 15:56:10

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:18:20

ANo.16

もう保証人になってしまったのでしょうか?
奥様の場合、保証人にはならないほうが良かったので・・・

銀行や他の債権者、社員の方々などから見たらとんでもない行為にも見えるかもしれませんが、
個人資産を奥様の名義にすることでいざ会社が倒産しても生活できるような準備をしておく。
その後奥様を代表取締役にして会社を再起させる。

そういう手段が取れるからです。

奥様という可能性は全然考えなかったので、前回の回答でこういう部分をお答えすることが出来ずに申し訳ありません。

ちなみに融資は銀行でしょうか?
まさか商工ローンなどでは無いですよね。
悪質な商工ローンの場合、取立てが非常に厳しいものになることもあります。
また、商工ローンなどに手を出して再起する会社は相当低いです。
それこそすぐ先に経営難が抜け出せる光が見えてないと無理です。
もし商工ローンとかであれば、まだ間に合うのなら保証人になるのを絶対に辞めてくださいね。

とにかく、今後改善されることを祈っています。

投稿日時 - 2010-07-30 14:59:08

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:17:46

ANo.15

あなたは重要な部分を隠していると思います。
あなたは社長の長男じゃないんですか?
今は平社員でも後継者として入社したんじゃないですか?
銀行はね、経営者が高齢になってきて後継者がいれば、必ずといっていいほど連帯保証人に後継者を指名しますよ。
もしこの指摘が当っているのであれば、あなたは何も分かっていない。
なぜあなたが会社にとどめをさすことになるのですか?あなたが保証を断るからでしょ。
後継者が保証しないような会社、「当社を信用しないで下さい」って言ってるのと同じですよ。

あなたのおやじさんには気の毒ですが、保証せずに融資を断られ、今のうちに倒産しておく方がいいかもしれません。
後継者の自覚がなく、自信もなく、経営の知識もない、あなたのような人に、会社を存続させていくことは出来ないでしょう。間違いなく。

あなたがもっと大人になれば分かるはずです。
15人の従業員をもつ会社は決して小さくありませんよ。
1億の借り入れを出来る担保力と信用のある会社は決して小さくありません。
おとうさんは、あなたが考えているよりずっと偉大な方だと思いますよ。

投稿日時 - 2010-07-29 19:20:57

補足

皆様には短い間にたくさんのご回答をいただき大変ありがとうございました。
今時間がないので、この場を借りて皆様にお礼申し上げます。
結果からもうしあげますと、保証人になりました。
私は社長の妻で事務員をしています。
事務員といっても経理は他に担当がいて、経営に関することには携わっていませんし、みてもわからないと思います。
主人の父である会長と社長が役員です。代替わりして2年です。
私が止めをさしてやればよかったのかもしれませんができませんでした。
今後どうするべきか・・・。

投稿日時 - 2010-07-30 12:04:56

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:16:38

ANo.14

身内って後継者でしょうか?
後継者とは違うのでしょうか?

後継者でないのなら保証人になる必要は無いでしょう。

後継者ならば、かなり慎重に考えないといけません。
特に子供であれば、会社の破産=親の自己破産になり自分が職を失うだけではすまなくなります。
そして会社を経営するには1億くらいの借金の保障をするのはそう珍しくないことですしね。

経営難の原因は難なのか。
リストラなどもしているのか。
自分はどのように経営を考えているのか。

さまざまなことをしっかり良く考えてください。

投稿日時 - 2010-07-29 17:27:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:15:48

ANo.13

資産家じゃなくても「会社の借金を一生かけても返済しますよ」ということを約束するのが連帯保証人です。
もし、あなたが自殺すると連帯保証債務は相続人(お子さんがいなければご両親へ逆流)に相続されますよ。

この連帯保証人制度というのは世界でもまれにみる悪法で、先進国である日本では、そろそろ貸し手(銀行)が自分でリスクをとるように法改正する必要があります。

参考までに、解りやすいサイトのリンクを張っておきますので、印を押す前に、良く勉強してくださいね。

参考URL:http://www.jointsurety.net/

投稿日時 - 2010-07-29 15:48:00

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:13:41

ANo.12

信じられませんね。

金融機関が役員でもないあなたを指名することはおかしいでしょう。
多分融資の相談を役員が金融機関にしたときに保証人の追加を求められ、事情を知っていて頼みやすいあなたを例に挙がっただけでしょう。

他に役員はいないのでしょうか?
経営者たる役員の保証で借りられなくなったわけですし、金額も高額です。
保証人になるべきではないでしょう。

そのような状態であれば倒産させ、現在の役員で保証人となっている人が自己破産すべきでしょう。
負債がなくなり、事業を続けられるというのであれば、自己破産しなかった役員やあなたのような人が新たに会社を起こし、取引先を引き継ぐなどを考えた方が良いでしょう。

ある金融漫画にも描かれていましたが、今の世の中自分を保証できるとは限らないのに、他の人を保証できますか?

あなたが保証人となり、会社が返済できなくなればあなたに請求が来るでしょう。その場合には、あなたの個人資産で返済できるかどうかは関係なく、差し押さえなどを受けることでしょう。返済できなければ自己破産しかありません。身内みんなで保証しあって、身内みんなで破産する覚悟がありますか?

あなたが止めを刺すのではなく、現在の経営者の不徳により倒産するだけです。

投稿日時 - 2010-07-29 15:29:24

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:12:55

ANo.11

>私を保証人に足すようとの銀行からの条件がついたそうです。

それは無いね…
銀行が名指しであなたを? なぜ?

多分他に何人も保証人が追加されると思います
銀行としては今の融資分も焦げ付かせたくないから
とにかく保証人(担保)を積み上げて取れるところを確保するのが目的でしょう
その後はお決まりの…剥がしにかかります

その銀行に数千万の預貯金があるの?
無いんでしょ?
銀行もあなたに支払いを迫れば、親や親せきに泣きついて
現金を掻き集めるとでも期待しているのでは?

まぁ、クビ覚悟で断るか?
一緒に地獄を見るか?
どちらか選んでください

投稿日時 - 2010-07-29 15:17:28

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:11:35

ANo.10

貴方のお考え次第です。http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%BF%9D%E8%A8%BC%E4%BA%BA/これが保証人の考えであり、責任です。

連帯保証人となりますと、主たる債務者と連帯して債務を負担することを約束した保証人となり、通常の保証人が有する催告の抗弁権(民法452条)と検索の抗弁権(同453条)がなく、主たる債務者とまったく同じ立場となります。

投稿日時 - 2010-07-29 15:16:22

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:10:43

ANo.9

絶対に駄目です!!

当てもないのに保障するのは自殺行為です!!

本当にやめてください!!

私の身内だけでも3人は自殺になっています。

最終的に、自殺した時の保険で払うそうです。

本当に、本当にやめてください!!

投稿日時 - 2010-07-29 15:14:19

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:09:54

ANo.8

>印を押すべきでしょうか。

ダメ。ダメ。ダメダメ!

人生、なってはいけないものが2つあります。
『犯罪者』と『保証人』です。

>80年続いた会社に私がとどめをさす
>ことになり、動揺しています。

貴方が心配することではありません。
経営者が心配することです。
貴方は、気にする必要はありません。
ご自分の仕事を、しっかりやれば良いだけです。

それで社長さんの心証が悪くなり、クビになるとしたら、そのほうがいいぐらいですよ。

しつこいようですが、

  ぜ・っ・た・い・に・ダ・メ !

投稿日時 - 2010-07-29 15:09:33

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:09:15

ANo.7

第三者から見れば止めた方が懸命ですとしか言えませんが…。

社長の身内といっても役員でもなく、先の見通しも立たないのでは怖いですよね。

ただ貴方を保証人に足す事で先の見通しも立たない会社に銀行が融資するのでしょうかね?一寸疑問です。

実際に話し合いの場に貴方はおられたのでしょうか?直接銀行の方から保証人になるにあたっての説明は受けましたか?銀行も何の担保を持たない人を保証人にはしませんよね?

>社員が15人ほどの小さな会社ですが、80年続いた会社に私がとどめをさす
 ことになり、動揺しています。

お気持ちはお察しします。
でもここは鬼になって断る事を前提に銀行に話を聞いてみては如何ですか?

投稿日時 - 2010-07-29 15:09:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:08:18

ANo.6

>80年続いた会社に私がとどめをさすことになり、動揺しています。
会社を殺すか、自分を殺すか、です。
印を押したら、質問者様、死にますよ。

投稿日時 - 2010-07-29 15:06:51

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:07:31

ANo.5

身内でも絶対にやめたほうが良いです。
借りたときはよいでしょうが、
>もし融資を受けたとしても経営難から抜け出せるか全く不明です。
ご自身でも答えが出ている通り自転車操業なんですよね?
いずれ1億円を払うことになり、自己破産するという結果が見えています。

もう一度言いますが、絶対に辞めた方が良いです。

以上ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2010-07-29 15:06:03

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:06:52

ANo.4

その1億円を返済できる目処があるのでしょうか?
身内であろうと無かろうと、保証人は役員がなるべきものです。
会社の事業が盛り返す理由がきちんとあればいいですが、やめておいた方がいいでしょう。

投稿日時 - 2010-07-29 15:05:44

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:06:03

ANo.3

やめておいた方がよいかと。

投稿日時 - 2010-07-29 15:01:53

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:04:54

ANo.2

社長の身内でも、会社と心中したくなければ、印を押すべきではありません。
貴方には何の責任も無いのでしょうから、破産するリスクを避けるべきです。

投稿日時 - 2010-07-29 15:00:05

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:04:16

ANo.1

止めましょう

 

投稿日時 - 2010-07-29 14:58:07

お礼

ご回答ありがとうございました。
皆様のご回答大変勉強になりました。

投稿日時 - 2010-08-02 13:03:36

あなたにオススメの質問