こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自動車交通事故の被害者です。皆様に教えてもらいたい事があります。

自動車交通事故の被害者です。皆様に教えてもらいたい事があります。
私の車が信号待ちで停車中に、後方から来た車に追突されました。
警察の調書、保険会社への連絡、加害者である運転手の連絡先の確認等行いました。
その際、現場で私が作成した念書に、加害者からサインをもらいました。
主な内容は、私の車を事故前と同等の状態に直す事、私の車の同乗者に対し、事故に
よる心身の保証を行うと言うものです。そこで皆様に教えて頂きたいのですが、私の
車は新車で購入して、まだ半年程度なのですが、その念書を元に、車の修理ではなく、
新車に交換してもらう事は、できるものなのでしょうか。このままですと、車の修理
(格落ち損害)+病院代+何かしらの誠意(示談)で片付けられてしまうと思います。
幸いに、今のところ痛みや気になるところはないので、不幸中の幸いなのですが。
そして、もう1点、私の車の前に、やはり信号待ちで停車中に車が1台あり、その車に
私の車が、追突された衝撃で、前の車に衝突しました。その際の損害賠償は、私の車に
追突した加害者が負う理解ですが、間違っているでしょうか。

以上 よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-08-02 01:01:57

QNo.6080781

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

NO3 追加です

その後気持ちは少しでもすっきりできましたか
僕の説明でまたまだ説明不足かなと思ったりもしています

事故を起こそうとしておきているわけではありません
あなたもいい経験を今回なさったと思います

今回の加害者の方も故意でもありませんよね
ある程度のところで自分の気持ちに整理がつけば
最終的に示談になります

加害者も実は被害者なんですよって思うときも代理店の時に
感じたことです

不幸にしておきましたが不安な点などあればご投稿されてくださいね

投稿日時 - 2010-08-03 16:36:42

お礼

お返事が遅れまして申し訳ござません。
ご回答誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-17 11:03:40

元代理店ですのでお答えさせていただきますね

現在の保険の場合の現実を申し上げます

格落ち損害に関して申し上げますとまず現実として無理です

現在の保険の約款の中にもありません
よく聞く話ではありますが基本的に修理という形で現状復帰できるという
そういう考え方をしております

玉突き事故に対する回答ですがお考えのままで間違いありません

あなたと同乗者の方に対する病院代についてですが
これも間違いありません

何かしらの誠意
これは考え方にもよりますが格落ちの差額を
どう補填してくれるのかということになると思います

実際いくらの格落ちになるのかは中古車販売店に行かないと
確認はむずかしいので事前に行かれてください

今回の事故は物損事故プラス人身事故に該当します

あなたが車を新車ですと説明があります
車両についていえば使用するするに対して減価償却していきます
そのためあなたが事故にあわれる時点でも
購入時点を100としたら減価率が適用されます

その為その時点ではいくら新車だからと説明されたとしても
現実の話 すでに中古車としての扱いになります

購入後車両価値は経過した月数できめられています

まず一番心配したのはあなたと同乗者の方の事故でのケガ
の状態です

治療に関し長引くこともあります その間に通院先の病院での治療経過が
望むほどよくなっていないと判断されたら加害保険会社の損害センターの
担当者に病院を変えたい内容を事前に説明し了解をとって変更できますので

あと保険会社より示談の話が先々でてきますが自分で納得しないなら
絶対にいそがされてもしないこと

治療に関わり準備したもの・購入したもの・通院先までの交通機関と料金
いった日の控え すべてもっていてください あなたと同乗者の方も

最後になりますが相手加害保険会社からの保険金のほかにあなたが
自分で入っている自動車保険より搭乗者保険というのがあります
搭乗者傷害保険金請求を忘れず請求してください
これを受け取っても翌年保険料があがる・すえおかれるということはありません

その他の通院保険金の出るまた特約等がある生命保険を含めすべて各保険会社に
請求し受け取れます 同乗者の方も同様です 忘れずに

あと慰謝料の上乗せを強く言ってみてはいかがでしょうか
格落ちも認めないのでそのいくらかでも交渉であがります
現実にそって回答させていただきました
参考になれば幸いです 早く回復なさいますよう願っております では

投稿日時 - 2010-08-02 01:40:29

お礼

早急なご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
怪我のご心配を頂き、恐縮の極みです。
重ねて御礼申し上げます。

投稿日時 - 2010-08-02 01:57:35

保険会社の方で対処して頂ける事柄は全てお任せして、示談するまでの間きちんとした対応をとって頂くべきです。
前方への玉突きも、保険会社で対応できますから、あまり心配なさらない方がいいと思いますが、一点、車両保険に加入されてないとご自分が実際の加害者になったとき自分の車が修理代実費になりますのでご注意を。

それから、なんでもかんでもの要求は無理が生じます。ぶつけた相手にも保険会社から修理屋さんに請求書の提出を求めていると思いますので、そこで廃車になる程大きな被害ならば、修理屋さんの方から、これでは直しても無理だから新車を買った方がいいのでは?と提案があるはず。

精神的に腑に落ちない、このままでは傷ついた心が納得いかないから新車を…という理由ですと、証拠やその精神的苦痛を証明するのに容易ではないこと、また自分が明日は我が身と心に言い聞かせ、加害者側の気持ちを汲み取ることも少なからず必要ですよね。

きちんと壊れた箇所を直していただいて、自分も気を付けなければと切り替えて、相手側の誠意や謝罪など、ひしひしと伝わってきてくれば、示談に運んでくださいね!
寛容な心も持ち合わせると的確な要求ができると思いますから。

投稿日時 - 2010-08-02 01:31:47

お礼

早急なご回答ありがとうございます。
おしゃられる通り、1度冷静になって
考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2010-08-02 01:38:29

ANo.1

>車の修理ではなく、新車に交換してもらう事は、
>できるものなのでしょうか。

 聞いたこと無いですね~新車交換
私の知り合いに 納車1週間でもダメでしたので・・・
(中にはいるかもしれませんが・・・)

>その際の損害賠償は、私の車に
>追突した加害者が負う理解ですが、間違っているでしょうか。

 チューリッヒのページには、・・・

 追突された勢いで前の2台にも玉突き状態となっていますが、
全ての原因は後方車にありこの場合、後方車は被害を与えた
3台の車と乗っていた人全員の怪我について賠償をしなくてはいけません。

http://www.zurich.co.jp/careservice/training/video01.html

 と、あるので最後尾に責任があるようですよ

投稿日時 - 2010-08-02 01:27:54

お礼

早急なご回答ありがとうございます。
頂いた内容を参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2010-08-02 01:40:01

あなたにオススメの質問