こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

四重極型質量分析器の外部磁場の影響について

タイトルそのまんまなんですが、磁場が1~5Tまでのところで四重極型質量分析器を使用すると、測定結果には影響は出るんでしょうか?
測定に用いる装置にもよるといわれたらそれでおわりなんですが、影響が出るとして、どのくらいの磁場以下では影響は少なくてすむんでしょうか?

投稿日時 - 2003-07-22 17:21:42

QNo.608137

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 その外部磁場が存在する状態で,四重極型質量分析器の調整から質量校正まで行なえば,外部磁場の影響は気にしなくても良いように思います。

 ところで,その状況をもう少し具体的に補足するわけには行きませんか? そうすれば,もっと具体的な回答が得られるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2003-07-22 18:26:54

補足

磁気フィルター(コイル)を使用してCT(コンパクトトロイド(簡単に言うとプラズマを飛ばしてます))を曲げる実験をしているんですが、質量分析器の置く場所がなく、どうしてもそのそばに置かなければならない状態です。その曲がっている部分で本当に曲がっているかを測定するために質量分析器を使用したいと思っています。
ここで、コイルから出ている磁場(中心で1Tぐらい)とCT(5Tぐらい)の外部磁場があるんで、影響がでるのかなと思って質問させていただきました。

投稿日時 - 2003-07-22 20:03:36

あなたにオススメの質問