こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

睡眠時間について。

睡眠時間について。
高三の受験生です。最近夜の勉強で深夜(1~2時)まで起きてることが多いのですが、なぜかあまり眠くなりません。一応2時には布団に入り5~6時間睡眠をしているのですが、布団に入った後も眠くなく寝つきが悪いことがほとんどです。この「夜眠くない」っていうのは健康的に問題がありますか?また時間を有効に使うためにもうちょっと起きていて、眠くなってから5~6時間寝る、というのは同じく健康的に問題がありますか?お願いします。

投稿日時 - 2010-08-04 00:44:46

QNo.6085373

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 人間の身体は、自律神経がそのときに一番ふさわしい状態にコントロールしています。眠くならないのは交感神経が身体を興奮させているからです。眠くなるのは副交感神経が身体を休めるように働くからです。
 走ると心臓が早くなって、血液を送り出したり、汗をかいて熱を冷ましたりするのも、自律神経の働きです。
 ただ、身体に頑張れ頑張れと脳が信号を送りつつけると、このバランスがくずれてきて、副交感神経への交代が旨くいかなくなる事があります。眠くならないというのもその一つです。副交感神経が旨く働かないと、いつもイライラしていたり、食べることで副交感神経を働かそうとして、過食症になったりします。
 酷くなると、自律神経失調症、鬱病、肩凝りから頚性神経筋症候群などに発展します。気をつけましょう。

 大切なのは、勉強から、リラックスタイムへの切り替えが旨くできることです。リラックスしようとして、ゲームなどをすると、真剣にやるので逆効果になる人も多いです。(^o^)わははは・・・

 「自律訓練法」を練習して、寝る前に実施することにより、副交感神経を呼び出すことで、よく眠れるかも知れません。身体のリズムが狂ってきているので、勉強から睡眠への気分の切り替えが出来るようにするのです。気をつけないと、学校では授業に集中できなくて、眠くてしようがないとか、肝心の時に朝が起きられないとか、身体の変調に繋がりますから、身体のリズムは大切にして下さいね。

 自分に一番良い身体のリズムをつくり、元気な毎日を過ごして下さい。大人になると生活のストレスが厳しくなりますから、これが出来ないと、人生の落伍者になります。
   (V)。y。(V) ふぉっふぉっふぉっ・・・

参考URL:http://www.welllink.co.jp/health_info/autonomy/autonomy01.html

投稿日時 - 2010-08-04 02:51:44

お礼

早く回答していただいたのにくれて申しわけありません。
なるほど、自律神経ですか。訓練してみます。ありがとうございました

投稿日時 - 2010-08-13 13:11:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

受験生だった頃を思い出します。
あまり眠くならないのは勉強によって脳が興奮している状態が続いてるからです。また寝るときに眠くないからあれこれいろいろ考え事をすると余計に脳は動くのですぐ睡眠に入りにくいかと思います。

寝るときは何も考えないでぼぉーと頭を休めてベッドに入るのがいいかと思います。健康的な面で言えば今は夏休みだと思いますので夏休みの間は朝方に時間をシフトしたほうが健康的だし勉強の効率も良いかと思います。
あと食事のバランスも結構大事になりますので朝はちゃんと食べるようにしたほうが良いかもです。

投稿日時 - 2010-08-04 01:15:17

お礼

早く解答していただいたのに遅れて申し訳ありません。
言われて朝方に変えました。いいかんです。ありがとうございました

投稿日時 - 2010-08-13 13:13:19

あなたにオススメの質問