こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もうすぐ臨月になる初産婦です。マタニティーブルーなのでしょうか・・・?

もうすぐ臨月になる初産婦です。マタニティーブルーなのでしょうか・・・?
現在36歳になる妊婦です。4年間不妊治療を経て、このたび赤ちゃんを授かりました。
それはそれはうれしくて、夫婦で涙して喜びました。主人も私も、お互い甥っ子姪っ子がおり、子供が大好きです。我が子が生まれるなんて、まさに夢のようです。

妊娠発覚と同時に、主人の実家での同居も始まりました。結婚生活自体は7年目、妊娠するまでは二人で主人の会社の寮に住んでおりました。
小さいながらも 二人での生活は、とても楽しく、正直とても気楽で、部屋をよごそうと、遅くに帰ろうと、誰にも干渉されることなく心地よく生活しておりました。

以前から、義両親から、早く家に入れといわれており、その度何かと理由をつけて渋ってきました。
なぜなら、主人の弟と妹がまだ同居しておりますし、主人の義母はとてもちゃきちゃきな田舎のおばちゃんで、また、息子離れしていないからです。

そんな中、あわただしく同居がはじまりました。1階と2階での二世帯同居です。ただでさえ初めての妊娠で、精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいなのに、新しい家族、環境での生活で、とにかく疲れてしまい、涙がとまりません。

私は実家が他県で遠いためなかなか帰れず、気分転換は、実母と電話し、弱音を吐くだけです。

義家族はとてもよくしてくれますが、つわりで辛く、正直、かまってほしくないときにも、あれ食べるか、これ食べるか、とか、最近では夜中のトイレに何度も起きたり寝苦しくて眠れず、しんどい中、朝早くに起こされたり・・・時には、検診についてくることもあります。(実母でもついてきません)
生まれてくる赤ちゃんは息子ににてかわいいのだろう~と今からルンルンで、いろいろ買い揃えているようです。

主人は理解がありますが、やはり母親想いで、あまり、強くもいえないようです。

小さなことでいらいらし、こんなにこんなに待ち望んだ赤ちゃんを想う余裕がないというか、新しい環境での小さなストレスのつみ重ねで、疲れてしまいました。

もっとお腹の赤ちゃんだけに目を向けたいし、勝手なのはわかっていますが、干渉されずに主人と二人で気楽にいたいです。

何気ない義母の言葉や行動に傷ついたり、涙したり、がんばっていい嫁でいなきゃ、というプレッシャーもあります。これは、妊娠中のホルモンバランスで過剰になっているのでしょうか?

同居生活で、私なんかよりうんと苦労されてがんばっていらっしゃる方には、愚痴ばかりで申し訳ないですが、どうしたら 同居をうまくわりきり、気持ちよくすごせるのでしょうか?

また、赤ちゃんが無事生まれてきてくれるか、陣痛はたえられるか、自分がちゃんと母親になれるのか、という、漠然とした不安はどうやって乗り切ったらよいですか?

読みずらく、わかりにくい文章でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

何か励ましの言葉をいただけるとうれしいです。

投稿日時 - 2010-08-04 21:04:50

QNo.6087167

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お気持ちお察しします。
辛いですよね。

私も、同居こそしてませんが、私の妊娠中になにかと言ってくる義母に悩まされたもので・・・。

どうしたら気持ちよくすごせるか・・・ですかぁ。難しいですね。
相手を立てたら自分が辛いし、自分を出したら相手が嫌な気持ちになるかもしれない、っていうのがありますもんね。

でも、ある程度割り切って、「いい嫁」を徐々に止めていくことですかね。

私も、結婚した当初は「いい嫁」になろうとしてたけど、辛くなって、妊娠してからは、結構わが道をいく感じに変えました。
義母には、うっすら嫌味っぽいことを言われたりすることもありますが、
(それも、ウチの実母経由で私の耳に入ってくるんですが)、
「聞き流す」ことにしています。
「気の効かない嫁です、すいません」というスタンスでいます。

同居だと、あからさまにはできないから大変でしょうが、
喧嘩するわけじゃなくて、気の効かない嫁になって、もっと気楽に接していけれればいいのですけどね。

なかなか難しい問題です、いい回答ができなくてすみません。


でも、もうすぐ赤ちゃんに会えるので、なるべく気持ちを穏やかにしたいですよね。

>赤ちゃんが無事生まれてきてくれるか、陣痛はたえられるか、自分がちゃんと母親になれるのか、という、漠然とした不安はどうやって乗り切ったらよいですか

私は、妊娠中、朝起きたらまず祈ってました。
「毎日無事に過ごすことができて感謝しています。
〇月〇日には可愛くて、身体の丈夫な子が、安産で無事に生まれてきますように」と
布団の上で正座して、手を合わせ、壁に貼っていた安産祈願のお札に向かって。

それを毎日毎日やってたら「必ず無事に産まれる」って信じられるようになってきました。
「言霊」ってやつですね。
願いごとを繰り返し念じて言葉に出してでも言っていると叶うっていうから、とにかく祈ってました。

そして陣痛。

私は妊娠中に「語りかけ育児」の本を読んで、
とにかくお腹の赤ちゃんに話しかけていたんですが、

出産のとき、
お母さんも陣痛で辛いけど、
赤ちゃんも
暗い狭い産道を一生懸命出ようとしてるから、

赤ちゃんに「一緒にがんばろう!!」と念じながら出産するといい、ってその本に書いてあって。

で、私は出産のとき、「辛いのは私だけじゃない、赤ちゃんも頑張ってるから、お母さん(私)も頑張るよ」という思いを赤ちゃんに送りながら必死に産みました。

本当に可愛い子が安産で産まれましたよ。

そして、「母親」もここに一人産まれました。

今、私も赤ちゃんも一緒に成長してますよ。
赤ちゃんに「母親」にしてもらってます。
誰も最初から完璧な親じゃないですからね。

ちゃんと母親になれるのか、という不安も、
赤ちゃんが産まれたらそんなこと言ってられないから、必死で育児やってるうちにいつしか「母親」になってくるんだと思います。

あまり頑張らずに、
辛いときは旦那さんにちゃんと気持ちを話して助けてもらいましょ。

投稿日時 - 2010-08-05 19:57:00

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。

>ある程度割り切って、「いい嫁」を徐々に止めていくことですかね

なるほど そのとおりです!やはり、義両親ですのでなかなか難しいですが、長く一緒に暮らしていくためにはとても必要なことですね。
そうでないと、気持ち的に持たない気がします(泣)


>私は、妊娠中、朝起きたらまず祈ってました。
「毎日無事に過ごすことができて感謝しています。
〇月〇日には可愛くて、身体の丈夫な子が、安産で無事に生まれてきますように」と
布団の上で正座して、手を合わせ、壁に貼っていた安産祈願のお札に向かって。

それを毎日毎日やってたら「必ず無事に産まれる」って信じられるようになってきました。
「言霊」ってやつですね。

emucoさま、とてもすばらしいですね!私もぜひ実行させていただきます。
私自身も、子供のころから(現在も)近所の神社へ参拝にいってお祈りする習慣がありました。
やはり、日々の生活を、神様、ご先祖様に感謝して、お祈りすることは良いですね。
言霊も、とても納得できます。

>私は出産のとき、「辛いのは私だけじゃない、赤ちゃんも頑張ってるから、お母さん(私)も頑張るよ」という思いを赤ちゃんに送りながら必死に産みました。

すばらしいお話です!
今まで、自分の痛さや恐怖のことばかり考えていましたが、よく考えてみたら赤ちゃんもがんばっているのですね。
この言葉を胸に出産に挑みたいです。

たくさんの参考になるお話本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2010-08-05 20:28:37

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私も昨年に不妊治療を経てやっとできた子供を、36歳で出産しました。

質問者さん、臨月なのに気持ちが不安定になってるんですね。

ご主人にそのつらい胸のうちをお話されましたか?
ご主人の家族の愚痴なので、言うのは勇気がいると思います。

愚痴・・・というと聞こえが悪いけど、
心の中をありのままにお話されてみてはどうでしょう。

そして、お母さんに少しそっとしておいてとお願いしてもらうのはどうでしょうか。

妊娠、出産はあなたにとってすごく素敵な出来事です。
そんな時に別のことで気持ちが不安定になるなんてもったいない。

ご主人に話して、赤ちゃんのことに集中させてもらいましょう。

今のうちに夫婦でしっかり話をしておかないと、
赤ちゃんが生まれてからもどんどん干渉されてしまいますよ。

一人でがんばらないでご主人に頼ってみてください。

あと、子育ては大丈夫!
待ち望んだ赤ちゃんはかわいくてかわいくて仕方ないですから。
大変なこともありますが、子供の顔を見れば大変さも吹っ飛びますよ。

投稿日時 - 2010-08-05 11:28:37

お礼

暖かいお言葉ありがとうございます。

>妊娠、出産はあなたにとってすごく素敵な出来事です。
そんな時に別のことで気持ちが不安定になるなんてもったいない

ほんとにそのとおりですね。
治療をがんばり ようやく授かった赤ちゃん、ambipur15さまのおっしゃるとおり、素敵なことです!!
今しかない妊婦ライフを楽しまないとだめですね。

主人にうまく頼りながら、義母との関係もほどほどにがんばります。

>あと、子育ては大丈夫!
待ち望んだ赤ちゃんはかわいくてかわいくて仕方ないですから。
大変なこともありますが、子供の顔を見れば大変さも吹っ飛びますよ。


とっても心強いお言葉です!!この言葉を胸にがんばります。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-08-05 20:13:08

あなたにオススメの質問