こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子宮体がん術後 抗がん剤治療中の茶色のおりものについて

子宮体がん術後 抗がん剤治療中の茶色のおりものについて

母のことですが、4月下旬に子宮体がんのため、子宮・卵巣・付属リンパ節の全摘出手術を開腹によってしました。それからそのがん細胞を調べた結果、その細胞の顔つきが悪いらしく、G3というものでした。
がんの進行自体は、1b期ではあったのですが、G3だったため、医師より抗がん剤治療をしたほうがいいとのことで、5月下旬より地固め治療として、抗がん剤治療を開始しました。

それから点滴による抗がん剤治療を毎回約10日ほどの入院をしています。
5月下旬から開始し、全部で6クールあるうちの3クールが終了しました。

先週に退院し、現在は自宅にいますが、先日母が言うには、おりものがあったそうなのです。それも昔あったようなおりものから茶色のおりものだそうです。量もそんなの多くなく、3・4センチ四方くらいのものが1日ほどあったとのことで、今は、止まっているそうです。それで心配になり、病院に電話をし看護師にその旨を伝えたところ、主治医より次の入院(8月15日)まで様子見だと言われました。

主治医の言葉なので、確かで信じるしかないのですが、すごく心配です。すでに子宮がなく、膣しかないのに、おりものって出るのでしょうか?
母の中でも茶色いおりものは、子宮体がんが分かる前に何度も経験しており、精神的につらいし、不安です。
よく、膣との縫合部分が溶けだして・・・と見ましたが、手術してからもう3カ月は経ちますので、それはないのかなと思ったりします。

何かの予兆なのでしょうか?どなたか経験のあるかたご助言いただければ幸いです。
助けてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-08-07 12:21:49

QNo.6092868

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

血をきれいにされた方がいいです。体の内臓・神経は、赤血球から出来ています。しかし、一般食によって、血を汚すと、血液が酸毒化し、絶えず、臓器を刺激し、それによって、臓器の弱い部分が炎症を起こし、癌や慢性病になるみたいです。だけど、血をきれい(浄血)にすると、癌細胞が赤血球やリンパ球に逆戻り(可逆)する現象が起こります。(癌消滅)貴方様の下半身の臓器も手術や投薬を出来るだけおさえて、浄血(有機玄米菜食)を心がけてはどうでしょう。自然と組織が入れ替わり、健全になっていかれるでしょう。自然食の専門医は、東京都文京区にお茶の水クリニックがあります。頑張られてください。助かった気分にさせてくれます。私も、以前は、牛乳の害で・・・・・・散々。・・・・・・・特殊部隊001。

投稿日時 - 2010-08-08 11:15:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問