こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

細かくリアルな質問ですが宜しくお願いします。ホームシアターを買おうと思

細かくリアルな質問ですが宜しくお願いします。ホームシアターを買おうと思ってる時、たまたま家電量販店で、一緒にインターネットも申し込むと31500円安くなるから、最大限お値引きしますから、インターネットの値引きと組み合わせて、更に安く買えますと勧められました。ホームシアターも欲しかったし、ネットも契約するつもりだったのでちょうどいいと思い、店員さんも頑張って値引きしてくれたので、そうする事に決めました。
問題はここからです。2つのホームシアターで迷っているのです。
一つはYAMAHAのYSP600で、53000円までプライスダウン。これで決めようと思ってたら、ブルーレイの音が100%引き出せないのと、低音がそこまで良く無いと言い出し、もう一つ勧められたのが、ONKYOのBASE-V30です。れなら音は良く、これからもしもこだわりたくなっても、色々ひろげられるということですが、プラスでスピーカーを買う事で5.1になるらしいのです。出してもらった値段が全てのスピーカーセットで73000円。
そこからそれぞれインターネットの割引を使うと、21500円と41500円ですから、ちょうど20000円の差なのですが、全くの初心者としてはどちらが良いのか…スピーカーは一応部屋に配置出来ますが、配線とかもあるし、とか考えるとどちらがお得なのか…決断を助けて頂ける意見を下さいお願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-08 00:07:26

QNo.6094205

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

YSP600は、あくまで5.1ch擬似サラウンド。
住宅事情や設置の関係で本格的なサラウンドが構築出来ない人のために考えられたシステムです。
大変手軽だけど、サラウンド効果や低音の迫力不足は否めません。
擬似サラウンドなので、BDのロスレス音声対応か非対応かは、あまり意味が無いです。

一方、BASE-V30は正式な2.1chサラウンドシステム。
センターSPとサラウンドSPを追加すれば、本格的な5.1ch化が構築可能です。
音場効果は、YSP600と比べるまでもないですし、拡張性も有利です。
が、そこそこの音量を出す必要があるし、特に低音は隣室や階下に相当響きます。

ということで一長一短なので、お住まいの居住環境を最優先に考えることになると思いますよ。
アパートやマンション等の集合住宅なら、まずBASE-V30の類は実力を発揮出来ないのでYSP600が無難です。
もう少し迫力が欲しいならYHT-S400という選択肢もあります。
実売45,000円程度で、YSP600より安価なはず。
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/yht-s400/

一方、気兼ねなく音が出せる環境なら、断然BASE-V30の類を勧めます。
アンプとサブウーファーが一体になったHTX-20HDXでも充分だと思いますけどね(20,000円程度安価)
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/theaterpackage/baseseries/basev20hdx/
また、いきなり5.1chでなく、センターSPだけを追加した3.1chでも充分楽しめますよ。
5.1ch化は後々の楽しみに取っておき、追加するSPにあれこれ悩むのも楽しいもの。

製品の売れ筋や実勢価格は、下のサイトが参考になりますよ。
http://kakaku.com/kaden/home-theater-speaker/ranking_2045/

投稿日時 - 2010-08-08 02:26:57

あなたにオススメの質問