こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外旅行での会話はどうしてますか?

海外旅行での会話はどうしてますか?

東南アジア(タイ、マレーシア、シンガポール)に行く予定なのですが、現地での会話はどうすればよいのでしょうか?
英語ならば多少話せるのですが、タイ語は全く無理です。
また、旅行用の会話帳のようなものが販売されていますが、あれは実際に使えるものなのでしょうか?
ホテルのチェックインや料理の注文なども心配です。

ご回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2010-08-08 17:44:38

QNo.6095617

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 タイ在住で、仕事や観光で、シンガポール、マレーシアにも10回以上出かけております。その経験で言うと
1.マレーシア、シンガポールは、英語が一部の年配者を除けば広く使われておりますので、旅行のレベルであれば、「英語ならば多少話せるのですが」で大丈夫だと思います。
2.問題は、タイですが、観光立国という側面もありますので、日本以上に英語は通じます。特に、高級ホテルであれば、日本人や日本語スタッフが常駐している場合もあります。タイでは、ホテルのチェックイン時に外国人は、パスポートの提示を求められますので、最初から、パスポートを提示すれば、名前を基に、予約の記録を確認してくれます。レストランでの注文ですが、日本で発売されている旅行ガイドに記載されているガイドブックに紹介されているレストランでは、だいたい英語は通じますし、メニューに写真が付いている場合も多いので片言の英語でなんとかなるでしょう。但し、タクシーの場合、英語が通じる確率は少ないので、必ずホテルの住所等が記載されたカードをホテルで貰っておいて下さい。タイ語の場合、発音が日本人にとっては、非常に難しいので、出来れば、行き先をホテルのスタッフにお願いしてタイ語で紙に書いてもらい、それをタクシーの運転手に見せることをお勧めします。なお、タクシー運転手でも地図を読めない人も結構いますので、地図を見せて、ここに行きたいと言う方法は、あまりお勧め出来ません。
3.「旅行用の会話帳」は、街で実際に使ったことは、ありませんが、ホテルやレストランの様な屋内の場所では、こちらもお客なので、相手も時間のかかる会話手法にも付き合ってもらえるかと思いますが、街の中で、こんな本を覗き込んでいるとひったくりやすりのターゲットになるのではないかと心配になります。

投稿日時 - 2010-08-09 09:04:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

マレーシアでは、マレー語が主です。もちろん
主要な拠点(イミグレなど)では、英語も使えますが
現地の人はほとんどマレー語です。

シンガポールは、雑多ですが、シングリッシュには
参りました。こちらからの会話は分かっているようですが
あちらからの会話は、????状態で、マレー語か?
とも思いましたが、あとから聞いてみると
英語だったようです。

投稿日時 - 2010-08-09 20:31:20

ANo.5

こんにちは。

私はオーストラリアのパースに在住なので、タイ・マレーシア・シンガポールにはよく旅行に出掛けるのですが、英語のみで困ったことはありませんよ。
特に、マレーシア・シンガポールでは英語で不自由した記憶はありません。
タイで流暢な英語を話すと(ネイティブイングリッシュ)ホテルでも通じない場合がたまにあったのですが、その場合は単語のみで会話を行うようにすると結構通じましたよ。
私の主人は英語しか話せないのですが、タイでは私の方が活躍したくらいでした(笑)

投稿日時 - 2010-08-09 16:12:57

シンガポールは英語でOKです。
シングリッシュと言われますが、旅行レベルではほとんど影響ありません。

マレーシアはランカウイ島しか行ったことないんですが・・・・少なくとも観光地では英語でOKでしょう。KLとか他の地域は行ったことがないので実際の感じは知りませんが、比較的英語が通じるように聞きます。

タイは外国人観光客が多い場所なら英語や日本語でOKでしょう。
西洋人も結構旅行してますし。
ただ、看板などの表記がタイ語だと読めないですね。
ずっと前に一度行っただけなので詳しいわけではないんですが。

投稿日時 - 2010-08-09 09:56:55

ANo.2

空港、ホテル、銀行、それに大きな土産物屋やレストランではまず英語が通じるでしょう。

私がこれで苦労したのは中国で、町に出たら殆ど英語は通じないで、勿論中国語もわからないので大変でした。

ある時タクシーで目的地の地図を見せて出発したのですが、ホテルに忘れ物をして戻ってほしいと英語と日本語で言ってみたのですが、まったくだめでした。リターンやバックもわからないという漢字でした。仕方なく目的地について下りてからもう一度別なタクシーにホテルのカードを見せて戻ってもらいました。

7年前に天津の話です。今はもう少し事情が違うかもしれません。

ホテルのチェックインはパスポートを見せればできます。
料理の注文は言葉がわかってもメニューに写真がないと何が出てくるかわからないのでどうしようもありません。
たとえば中国では餃子だけでも数十種類もメニューに出ていますが、漢字なのに中身はさっぱりわかりませんでした。タイではもっとでしょうね。
どうしてもならば出発前に日本でよさそうな料理の名前を調べていくしかないのかなと思います。

旅行用の会話帳のようなものはある程度は使えるのかもしれませんが、大体相手が何を言っているのかがわからないと手も足も出ないことが多いですね。

でもツアーで行くのならば日本語だけで十分です。そのために添乗員やガイドがついてくれますので、わからなければ彼らに言えばなんでもしてくれます。その代わり一人歩きはむりですが、これは知らない土地ではしては安全性からいけないことなので、関係ありません。

投稿日時 - 2010-08-08 22:50:15

ANo.1

アジアですと台湾、韓国、香港、タイ、シンガポールに行きました。
いずれも現地語は「ありがとう」「お勘定」くらいしか覚えていきません。
現地語を覚えたとしても、相手の言うことを聞き取れなければ意味無いので、端から覚える気が無いです。

ホテルや空港でのチェックインは書類を見せるだけなので、「チェックイン」だけ。
飛行機の場合、以前は禁煙席を頼んでたので「ノン・スモーク」とも言ってましたが、最近は禁煙が普通なので特にいいません。
まあ、一応「ノンスモーク、パスサイド」=禁煙席、通路側と言ってますが。
ホテルチェックアウトでもカギを渡して「チェックアウト」だけ。

食事の場合、外国人が出入りするようなレストランなら英語メニュー、時には日本語メニューがあることも。
さもなければ、そこら辺の屋台や定食屋など食べたいものを指差すだけでOKな場所で食べます。
勘定も店員呼んで「お勘定」と言うだけ。店員呼ぶときは、アピールできればいいので、手を上げて日本語で「すいませーん」

買い物のときは、露店などのときは電卓を出せば価格を押してくれます。値引き交渉のときは、ここで電卓を挟んでバトル。
土産物屋とか免税店などでは明朗会計ですから何も問題なし。

観光客の行動なんて高が知れていますから、取り立てて会話なんてしません。
それでも特別な会話が必要なときは、会話集やガイドブックから抜き出したメモを作っておきます。
あるいは、現地ガイドに現地語でメモに書いてもらいます。

タイでバイクタクシーを使ったときは、ガイドブックから切り取っておいた地名メモを見せて、運賃は電卓で交渉しました。
これできちんと着きました。ボッタくられたかはわかりませんが。

投稿日時 - 2010-08-08 19:40:02

あなたにオススメの質問