こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漫画家の人は

漫画家の人は
プロであれ同人作家であれ漫画を描いて出版してる人は、いくつの頃から漫画を描きだしたのでしょうか?
どこからを漫画というかによりますが、チラシの裏じゃない紙に、単なるイラストじゃないストーリー性のある絵を、
定規で引いたコマ割りをして、下書きにペンを入れてる体裁の整った漫画はいくつから書いてるのでしょう?
才能のある人なら小学生でも上記のような体裁の漫画は作れるのでしょうか?(出来はともかく)
まあ小学生であまり本格的な材料は揃えられないでしょうけど、普通のノートに普通の定規で線引いて、ペン入れもサインペンでもできるでしょうし。

投稿日時 - 2010-08-08 20:38:33

QNo.6095955

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ストーリーテラーの才能は早い人は幼児の段階で発揮されます。
人形遊びなどをしていてもただ遊ぶのではなく物語を作って演じさせていたりします。
漫画家ではありませんが、アガサ・クリスティなども幼児期からままごとによって才能が見出されたという話を聞いたことがあります。
才能がある人は、保育所などで絵本や紙芝居を作り、それが人気が出て園内や近所で有名になります。
絵はもちろん子供のラクガキですが、漫画家の才能は絵よりもストーリーです。

漫画絵は才能よりも努力です。
もちろん絵が最初から上手いような人はいますが、観察力や記憶力が優れています。
絵でも楽器でも、子供の時に上手い人というのは練習量が違います。
暇な時にはずーっと練習しています。どこをどうしたら上手くなるか、ということを本能的に考えながらやっています。
才能といえば才能でしょうか。
努力・根気などの才能が備わっていればたとえ小学生であっても本格的なものが書けるでしょう。

・自分で調べ、学ぶ事ができるか
・根気よく練習できるか

この二点の才能につきると思います。
プロ作家の長編ストーリーは、小中学生の時からあたためているものだというトークをよく見ます。

投稿日時 - 2010-08-09 10:15:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

30代前の分てで才能が開花する人は、ストーリーテラーの才能は、かなり幼い時に養われるみたいですね。
小学生でも周囲の人気者になっているケースがよくあるみたいです。

ある作家さんは、売れっ子になった今もミリペンで作品を書いていますし、ふくやまけいこさんは、Gペンを知ったのは、デビュー後みたいですよ。初期はかなり独特の画風で、私は大好きなのですが、ご自身で色々と工夫した結果だそうで、割り箸をご自身で削って描いたものもあると書かれたのを読んだ気がします。(間違っているかも)

むしろ、作画の基礎がしっかりしている漫画家さんは、きちんと大学や専門学校をでられたり、その系統の漫画家さんのアシスタントを長期されたりしていますよね。
ただ、そういう人の作品だけが素晴らしい、というわけではないところが興味深いトコです。

投稿日時 - 2010-08-08 23:43:55

多分

絵がうまい人というのは
とくにそんな事意識する事なく書いていると思います。

ドラゴンボールの鳥山明さんは
子供の頃
好きなものがあると
その絵を何百枚何千枚と手に入るまで書いたそうです。

鳥山さんがコマ割りして漫画を書き始めたので
22歳ぐらいです。

デザイン系の会社で働いていたのですが
会社で決まりきった時間に働くという事が苦手だったようで
退社

その後ジャンプで読み切り漫画を書いたという事でした。

それは賞には入らなかったモノの
担当の鳥島さんから「もっと書いて送ってくれ」
「なんとかなるかもしれない」

と言われて

書き続けたみたいです。

確かにマンガを書く上で才能というのは必要だと思います。
間違いなく鳥山明さんは天才型ですからね


しかしマンガというのは
絵に関して言えば努力で一通りうまくなると思います。

投稿日時 - 2010-08-08 21:20:29

あなたにオススメの質問