こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職後の年金・健康保険について教えてください。

退職後の年金・健康保険について教えてください。
近々現在勤めている会社(勤続28年)を自己都合退職して海外の会社に転職する予定にしています。住所は海外になるので転出する(非居住者となる)ことになります。その場合
1.私の年金(厚生年金、28年加入)は将来もらえますか?また、今後国民年金加入する義務がありますか?
2.私の医療保険はどうなりますか?非居住者が加入できる保険はありますか?
3.妻(外国人)の医療保険(現在は私の保険(組合健保)の被扶養者です)はどうなりますか?
4.妻の年金(現在は国保3号被保険者)はどうなりますか?

以上についてご存じの方がいたら教えてください。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-08-11 10:31:50

QNo.6101739

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A1
 厚生年金の被保険者としての加入期間が28年間とのことですから、『25年以上の保険料納付等がある者』に該当致します。よって、老齢基礎年金及び老齢厚生年金の受給権は獲得済みです。
 国民年金は国内非居住者は任意加入なので、加入義務は御座いません。但し、このままでは老齢基礎年金の年金額は、納付実績に応じて減額された金額[満額×28年÷40年]になってしまいますので、次のいずれかを講じた方が良いかと愚考いたします。
  a 国民年金に任意加入する
  b 転出先の国が行なっている公的年金制度に加入する
  c 民間の個人年金に加入する

A2
 弊社役員のご子息が独逸に留学しており、留学に際して医療保険等の加入が必須条件でした。その時に住友生命の職員を紹介したところ、具体的な商品名は存じませんが保険加入できました。

A3
 通常、ご質問者さまは健康保険に加入していないので、ご質問者様とそのご家族の全員が国民健康保険に加入となります。
 では今回は?
 ・配偶者は日本国内居住
   国民健康保険の被保険者。
   日本国内の企業に勤めるのであれば、健康保険の被保険者になることも可能。
 ・配偶者も海外で居住(日本には非居住)
   国民健康保険には加入できない。民間の保険に加入?

A4
 ご質問者さまは厚生年金(又は公務員等の共済)に加入していないので、配偶者は国民年金第3号被保険者の資格を喪失いたします。
 ・配偶者は日本国内居住
   国民年金の第1号被保険者になります。
   日本国内の企業に勤めるのであれば、厚生年金の被保険者になることも可能。
 ・配偶者も海外で居住(日本には非居住)
   A1での回答内容と同じになります。

投稿日時 - 2010-08-11 12:36:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問