こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保険について

保険について


医療保険、がん保険の加入を考えています。(主人 27歳)
といっても家計も厳しいため余裕があまりないので、最低限でもいいかなと思っています。


☆まず医療保険ですが、アフラックのベースプラン、スタンダートプラン、オリックスのキュアで迷っています。(どれも日額5000円のプランで考えています。)
それぞれの違いや特徴を見ると、スタンダートには通院保障がありますし、二つの会社で比べれば対象手術が1000種類と88種類であるということ。オリックスはどの手術でも日額の20倍。
皆様ならどれに入られますか?


☆がん保険も同じくアフラックかオリックスで考えています。がん保険は大体が1日1万円のようですが、アフラックのバリュープランSというのが1日5000円のようですが診断給付金も20万と低いので駄目でしょうか?
がん保険はもっと別なプランの方が良いですか?


☆アフラックスタンダードには通院保障1日3000円がありますが、がん保険にも加入すればそれに通院保障がついてるようですので、医療保険にはついていなくても大丈夫でしょうか?


☆60歳払済みか終身かでも迷うのですが、医療保険はどちらが良い、がん保険はどちらが良いというのも教えていただきたいです。定年で払い終わるのが後々の事を考えれば負担がなくてすむとは思うのですが、医療が日進月歩進化していれば、それに伴ってまた見直す機会もあるのでは?と思ったりもします。となると、終身の方が良いのか…難しいです。


☆先進医療特約ですが、医療保険とがん保険を別会社で加入すれば両方につけられると思うのですが、どちらか一方につけていれば十分ですか?


☆子供が生まれたので生命保険にも加入します。
保険金はいくらくらいが妥当なのでしょうか?
また、定期タイプと年金タイプではやはり定期タイプの方が良いでしょうか?


保険に関してあまり知識がないもので分かりづらい文章で申し訳ないのですがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-08-11 15:31:01

QNo.6102320

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

個人的な意見ですが、医療保険はひまわり生命の「健康のお守り(先進医療特約付)」、ガン保険はアリコの「終身ガン保険(終身ガン保険料払込免除特約付)」がお勧めです。
健康のお守りはシンプルでわかりやすく保障内容もしっかりしていて保険料も安いです。
アリコのガン保険は、他社と違って、(1)入院・手術の90日間不てん補期間が無い (2)診断給付金が2年に1回を限度に何度でも出る(東京海上あんしんも同様、アフラックは1回のみ)  (3)上皮内新生物の場合は診断給付金額の50%(東京海上あんしんは100%、アフラックは10%) 恐らく終身ガン保険料払込免除特約をはずせばアフラックより安いです。

先進医療もそんなにいくつも必要ないと思いますが、不安であれば両方に付加すれば良いでしょう。

医療保険はアリコとひまわり生命で迷いましたが、60歳払い済みでも先進医療が終身になることがポイントでした。アリコは60歳払い済みだとそこで先進医療が更新できなくなるので終身払いにするしかないのです。

生命保険、学資積立を低解約返戻型終身保険(あんしん生命の長割終身、アリコのつづけトク終身)を保険金200万円~300万円で10年払い済みにします。17歳時には返戻率105~106%にはなるでしょう。
学資として使わない場合、そのまま放っておけば積立金増え続けますので必要な時に解約するわけです。
もちろん余裕があれば学資保険は別にしてアフラックかSONY生命が良いです。
あとはご主人が万一の場合の家族の生活費を考えていくわけですが、例えば
毎月の生活費が30万円とします。ご主人が万一の場合、この8割ほどを遺族の生活費とします。
ですから24万円です。更に厚生年金加入者であれば遺族年金も出ますので(10~14万円程度)、ここでは10万円として、残りの14万円を保険でカバーすれば良いわけです。
あとは期間です。
お子様が22歳までにするか、奥様が年金生活に入るまでにするか、奥様が働いているのであればお子様が22歳までの期間で良いかもしれないですね。
すると毎月15万円(税金の分約10%多くします)、22年間の収入保障保険に加入すれば十分ですね。
ここでもう少し余裕があるようであれば、低解約返戻型終身保険で積み立てても良いですね。

投稿日時 - 2010-08-21 15:21:53

こんにちは。
元生保レディです。
 >☆子供が生まれたので生命保険にも加入します。
   保険金はいくらくらいが妥当なのでしょうか?

保険は万が一の時のお守りの為に加入するものです。
御主人様が27歳と、子供さんが生まれた事。
きっと、貴方もお若いですよね。
ですので保障はやはり大きいのに加入するのをお勧めします。
御主人様がお若いので保障額が大きくても保険料は安く始めれます。
書くと長くなるので省略しますが(*^_^*)
保険会社に、将来設計書を作成してもらい説明を受けて下さい。
皆さん、結構納得されますから。
疾病医療に、奥さんもくっけて加入するといいでしよう。
保険会社によって損保、ガン保険提携してます。
これらが、連動してると色々有利です。
ちなみに、第一生命はアフラックと提携してます。
アフラックは、ガン保険NO1です。
生保が第一生命だと少し保険料安くなりますよ。

あと、定期付き終身移行保険ってのが今は主流です。
年金保険は今の段階で加入しなくてもいいのではないかと。
年金保険に医療つけると高いですよ。

ご参考まで♪

投稿日時 - 2010-08-13 17:09:18

ANo.1

(1)営利追求の保険会社以外にも、(2)JA共済・郵貯の保険・各県に〇〇(貴方がお住まいの県名)県民共済・全労災・COOP共済等があり、大きな死亡保障は付けられませんが掛け金は安いです。

資料請求もWEBで出来ると思います。転ばぬ先の杖(保険)ですが、
掛け金と保証内容も比較してみてください。

(1)の場合途中から掛け金が大きく上昇する商品が有りますから、御注意下さい。

投稿日時 - 2010-08-12 18:35:08

あなたにオススメの質問