こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世

 地球の温暖化について:CO2の濃度が上昇して地球の気温が上昇すると世間一般的に言われておりますが、
http://taro2121.blog38.fc2.com/blog-entry-71.html 裏窓というサイトで地球温暖化詐欺という
動画を見た所、気温と二酸化炭素濃度の関係は以下の通りだと主張されてました。それによると二酸化炭素の
濃度が増加して気温が上がるのではなく、地球の大気の気温が上昇する時には、気温が上がりそれに伴って
(地球内の生物の総数が増加して??)二酸化炭素が増加するということ。この動画によると地球の歴史何十億年の
サイクルで温暖化と寒冷化が繰り返されており、人為的に温暖化が起こるというよりも太陽の活動による事が
大きいとされています。(他にも数々の面白い主張がなされておりますが、適当に端折らせて頂きました。)
果たして世間一般的に議論されている地球温暖化の議論は虚しいものなのでしょうか??

投稿日時 - 2010-08-13 07:30:00

QNo.6106157

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そもそも、一番温室効果があるのは「水蒸気」なのに、なんでそれを差し置いて二酸化炭素が槍玉にあがるのかという素朴な疑問はありますね。
私のブックマークのなかから、参考になりそうなサイトをあげておきます。

参考URL:http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm

投稿日時 - 2010-08-13 07:52:38

お礼

水蒸気のこともその動画で指摘されてました。

投稿日時 - 2010-08-14 06:14:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

CO2の増加と地球の平均気温の上昇は統計的にかなり正確に一致しています。
今回の気温上昇と産業革命の開始の時期がほぼ一致しているので、人間が出すCO2が地球の気温上昇の原因だ・・と言われているのです。

しかし、質問者様が引用されているように「気温が上がればCO2の放出が増える。」というのも物理的にはもっともな話でもあります。

実はこれには、廃棄物(ゴミ)の分別の非合理性と同様(これは衛生局・議員・清掃業者の話ですが)利権が絡んでいるのです。

こちらの方は国家、グロ-バル企業の利権がからんでいます。

日本はCO2の除去技術では世界のトップレベルの方なので、この議論が盛んになれば日本からの技術輸出が増え、国益になります。これが鳩山さんが出来もしない高い目標を掲げ、世界に高い目標を設定させようとした本当の理由です(多分経済産業省の役人でしょうが・・。)

これは原子力企業(つまり電気・・電気自動車)とグローバル石油企業の壮絶な戦いでもあります。

今にも沈みそうな国は「先進国が気温を上げている。援助してくれないと生きていけない。」といい温度上昇をダシにして援助を要求します。

今の科学水準でどちらが正しいか証明することは出来ません。(例えば50年間化石燃料を一切使わなければ証明できるかもわかりませんが・・出来ません。)

だからどちらも「科学的データ」を作る事が出来るのですが、「的」であっても科学ではありません。

フロンガスとオゾンホ-ルにも同じような話がありました。

最近、最もCO2が多かったのは恐竜の全盛時代でした。今の数倍濃度が高かったと言われています。地球の平均気温は数度高かったのですが大陸全体が緑に覆われた豊かな地球でした。

人間は平均気温が2~3度上がれば食糧危機などで(このとき核戦争が起これば速やかに)絶滅に向かうでしょう。(オバマさんがここまで考えて核廃絶を言ってくれたのならうれしいのですが・・。)

人間がもっと進歩して生き延びるか、絶滅して次の生物に譲るか!ここまで観点を広げるなら

>果たして世間一般的に議論されている地球温暖化の議論は虚しいものなのでしょうか?? <

という疑問は決して虚しいものではありません。

投稿日時 - 2010-08-13 14:21:49

あなたにオススメの質問