こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離乳食と貧血予防?

9ヶ月半ば過ぎの女児の母です。

 まだまだ、離乳食は「食事の習慣づけと噛む練習」程度
を年頭において、おおらかにしようとは思っているのですが・・・。
 少し前に、1ヶ月間、貧血治療のため
鉄剤シロップを飲ませていました。
 急激に成長したため、(2500g→デブ子ちゃん)
体の鉄分作りがおいつかなくての貧血です。

 数値がある程度上がったので、鉄剤は一応、
飲まなくて良い事になっています。が、医者には
「食事を気を付けてあげてください、時々、また
貧血になっちゃう場合もあります」とも言われていて、
「なかなか食べない離乳食」に頭抱えています。

 こういう場合、泣き叫ぼうが、食べさせた方が
いいのでしょうか?
 食事嫌いにはしたくないし・・・

子供の食事と貧血の関係はどの程度
気を付ければいいのでしょうか?
 うまく質問になってませんが、あまり神経質に
ならずとも良いのかどうか、というか・・・

投稿日時 - 2003-07-25 16:15:16

QNo.610888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

乳児のころは、体の成長スピードが速く、造血スピードがそれに追いつかなくて、生理的な貧血になる子が多いそうです。
また、その「生理的」が「やや病的」になる子も、また多いそうです。
うちの子も、そういう理由で鉄剤シロップを処方されたことがあります。お仲間です~。

で、離乳食の話。
離乳食を、親が期待する量だけ食べない子って、けっこう多いんですよ。
これは、「母乳やミルクでお腹がいっぱい」「運動不足で空腹になりにくい」だけが理由でなく、食べることに興味関心が継続する時間が短いこともあるんです。

これだと、1回の食事時間は短時間なので、「混ぜご飯にして、1口で米も野菜もひじきも、しかもスプーン山盛りの量を、口に入れてもらいますっ」みたいな工夫でもしない限り、たくさんの食品・量を食べられません。
親が期待する量を食べ終わるまで、泣き叫ぼうが暴れようが食べさせることになると、よけいに「食べるの、めんどくさい」になってしまいます。

こういう場合、間食(補食)を与えた方が、栄養不足にならずに済むそうです。満腹が理由で食べないのでなければ、間食を与えても、離乳食の量が減らないものです。また、間食=お菓子ではなく、軽食ですので、鉄分が多そうな物……たとえば、ほうれん草のみじん切りやひじきを混ぜたミニおにぎりとか。

投稿日時 - 2003-07-25 16:48:52

お礼

なるほど~・・・。
 食べない理由の「食べる事の関心が続かない」は
食いしん坊の私には信じられないような理由です(笑)。
確かにすぐ飽きてますね・・・。
 間食、さっそく始めたいと思いました。

どうもありがとうございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2003-07-25 23:20:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。
私には2歳になる子供がいます。

貧血に良い食べ物って、子供が苦手なものがほとんどですよね。
私自身、子供の頃貧血気味だったのですが、今では大きくなるとともに、体質が変わったのか貧血の症状がほとんど出なくなりました。
私も子供の頃、大嫌いなレバー等を食べさせられた嫌な思い出があります。

今は、鉄分等配合のお菓子が売ってますよ。
私の子供にも食べさせてます。
私自身も食べたのですが、なかなかおいしいですよ。

参考URL:http://www.wakodo.co.jp/frameset/f_oyatu01.html

投稿日時 - 2003-07-25 18:18:40

お礼

なぜか、「菓子類」は「ごはん系」より
飛びつきがいいんですよね・・・
良いモノをご紹介ありがとうございました。
試してみます。

投稿日時 - 2003-07-25 23:22:53

あなたにオススメの質問