こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子宮腺筋症の治療でリュープリン注射を打っていました。

子宮腺筋症の治療でリュープリン注射を打っていました。
6月で4回の注射が終わり1ヶ月半ほどたった今、
生理痛のような痛みがまた来るようになり、
今後が心配です。

リュープリンは一時しのぎでしかないのでしょうか?

投稿日時 - 2010-08-16 20:35:49

QNo.6113999

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

すみません!慌てて連絡します。自然食は、個人で(単独で)すると、体を壊す恐れがあると言っています。出来れば、「お茶の水クリニック」へ行かれてみてください。体質に合った、やり方があるそうです。クリニック=03-3814-6786.

投稿日時 - 2010-08-19 21:04:45

お礼

ありがとうございます。
今は無理なので自分にできる範囲のことをして
病気と向き合ってみます。

投稿日時 - 2010-08-21 18:09:59

ANo.1

やっぱり、殆どの病気に対しては、浄血でしょう。赤血球は、臓器や神経のもとです。血を汚すと、血液が、酸毒化し、絶えず、臓器や神経を刺激し、体で弱い部分が、炎症をおこし、そこが「癌」等の病気になります。「癌」になった臓器も、もとは赤血球から出来ていて、血をきれい(浄血)にすれば、癌細胞ももとの赤血球に逆戻り(可逆)する現象が起こります。これによって、「癌消滅」ということになります。これと同じように、貴方様の病気も、子宮部分が傷んでるのでしょう。(専門家でないので・・・。)臓器の入れ替えで子宮腺筋症は、改善に向かうのではないでしょうか?自然食の専門家が東京都文京区「お茶の水クリニック」におられます。ぜひ、尋ねられて見て下さい。心配事も無くなると思います。・・・・・・・頭の体操。=1950~60年代、(具体的には覚えていない)北朝鮮にボンハンという方が経絡(血管)を発見されました。それから、数十年たち、クリニックの博士がこの血管の赤血球がお医者様の化学薬剤を飲むと、消えてしまう現象を見せてくれました。赤血球にダメージなら、いつまでたっても弱い臓器を私達は持ち、病気がちにならなければいけないのでしょうか?嫌ですね~。・・・・・・・・玄米菜食が一番ですよ。・・・・・・・難病は、自然食で・・・・。

投稿日時 - 2010-08-16 21:15:53

お礼

回答ありがとうございました。
北海道在住なのでなかなか東京の病院にはいけませんが・・・
自然食を心がけてみます。

投稿日時 - 2010-08-19 19:24:51

あなたにオススメの質問