こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学入試で志望理由書と自己推薦書(500~600文字)を書かなくてはな

大学入試で志望理由書と自己推薦書(500~600文字)を書かなくてはなりません。

志望理由書は完成しましたが、自己推薦書に悩んでいます。

正直書けそうなことはありません。

資格も持っていないし課外活動もやっていません。

皆勤でもないし、部活も途中で辞めてしまいました。

むしろ高校生活は失敗のほうが多かったような気がします。

それにより自分を見つめなおし、目標が生まれ、

大学生活は成功させようという気になりました。

だから志望熱意は熱いし、それによって志望理由書は書けました。

かなり悩んだ結果、高1の時に文化委員をやり、

クラスの文化祭の計画・実行の際のリーダー的役割をやったのを思い出しました。

あと私は一極集中型で、好きなこと(教科も含む)はとことんやります。

だから大学のようにひとつのことを専攻するのには向いているはずです。

それとずっと(10年近く)続けている趣味がありますが、

人の役にたつ趣味ではありません。書いたほうが良いでしょうか?

でも、若干その学科の内容に結びつく趣味ではあります。

これらのことを踏まえた上でアドバイスをお願いしたいと思います。

投稿日時 - 2010-08-18 19:07:32

QNo.6118648

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず推薦の対策本がいろいろでているので買って参考にしましょう。
趣味についてですが、若干その学科の内容に結びつくならもちろん書くべきでしょう。
人の役に立つかどうかはあんまり関係ないです。

投稿日時 - 2010-08-19 02:35:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問