こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

既婚女性、W不倫の相手を本気にさせるには?(男性の意見を聞きたいです)

既婚女性、W不倫の相手を本気にさせるには?(男性の意見を聞きたいです)

30歳会社員、10歳年上の既婚男性とW不倫しています。
お互い子供も居ますが、二人とも単身赴任のため、気楽に逢って恋人のような関係を
続けています。

違うのは、彼は仕事上も大変順調で、嫁姑関係が悪いと愚痴りながらも家庭も安定して
いますが、私は夫と結婚約10年、ずっと折り合いが悪く離婚話になったことも何度も。

夫はこの不況で正規雇用から外れ、アルバイトを掛け持ちしています。頑固で世渡りが下手で
私がアドバイスをしてもケンカになるばかり。私の収入でもどうにか子供を養って行ける
ので常に離婚を意識していたところ、お互いのブログを訪問しあって意気投合し彼と
不倫関係に陥ってしまいました。

私は元々離婚願望があったことや、夫とは性格の不一致の上に頼りがいがなく結婚生活の中で
何度も失望させられてきたことから、仕事が出来て余裕のある彼に魅かれてしまいます。

彼は表面上はとても優しいですが、もちろん家庭を捨てるつもりなど毛頭ないし
私も彼と結婚したいなどとは思いません。ただ、私がドライになりきれず、彼のことを
好きと思う気持ちが日増しに強くなり、苦しく、また、勝手ではありますが、彼にも
私を好きになって欲しいと思ってしまうのです。

先日も彼が国外出張に出かけるのを見送り、帰ってくるとトランクを置くなり私に会いに来て
くれました。私はそれに愛を感じてしまったのですが、彼にとっては性格も体の相性も合う私
と居て楽しいだけのようで、他に男を探せよ、的な事も言うので私は密かに傷ついてしまったり。
いい歳で情けないのですが、彼にも本気になってもらわないと悔しいような哀しいような
気持ちです。(あるいは彼は私・自分が本気になるのを牽制しているのでしょうか…)

不倫に何も望んではいけないと思いますが、私が本気になることで彼を本気にさせることは
できるでしょうか。男性の方に伺いたいです。本気になってもお互い苦しむだけですが、
愛し愛されたいと甘い幻想を抱いてしまいます。

私は不倫は初めての経験で、道義に反することも自覚しており、いっそこんな関係は早く
断ち切って、夫とも離婚し、新しく正々堂々と愛せる人を探すほうが良いのかとも思います。
ただ、子供たちから本当の父親を奪うことを考えると、離婚もそう簡単とは思えません。

私はただの都合の良い女なのだろうと自覚しつつ、惚れた弱味で彼の心を自分に向けたい
と思ってしまいます。そもそもこんな願い自体馬鹿げているでしょうか。

投稿日時 - 2010-08-19 04:19:55

QNo.6119638

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.5の者です。お礼読みました。
同じ質問に2度目の投稿って今までしたことなかったんですがどうしても伝えたくて投稿しました。
回答のお返事見ていると質問者さんも相当悩んだ末の行動だったんだなと気づきました。
一番苦しい思いをしているのはあなた自身だってこと。
こんなことで感情的になるなんて私もまだまだ底の浅い人間ですね。反省しなくてはと思いました。

人を育てるのは人。私はもっと寛大な心を持たなくてはなりませんね。
私もあなたの生き方を見て一つ勉強になりました。有難うございます。

私は普段あまり人に対して厳格な物言いはしないのですよ。
でもなぜかあなたの質問に対しては酷く憤慨してしまいました。
けれど決して侮蔑しているわけではないのです。
ただ無性に悲しくなるのです。
何に対して憤りがあったのかっていうと質問者さんが目の前の問題に屈して前を向かなくなってしまったしまったこと。
これが旦那さんからの逃げならもっと頑張って欲しかった。
逃げないで向き合って欲しかった。それゆえの憤りだったんです。
でもお礼を見ているとどうやら逃げだけでなく本当に彼が好きなんだなってこと、感じました。

だからこそなんですけどね。だからこそ不倫なんて関係結んで欲しくなかった。
他の回答者さんのように不倫って男性は遊び程度に付き合うのに対して女性だけが何時も本気になってしまう。全員が必ずしもそうではないと思いますが実質割合的にそうであるのが悲しいところ。
だから傷つくのは何時も不倫女性。そして相手側の奥さん。
当事者である男性が一番反省の色なしってところに強く憤慨するのです。
どうして傷つける側が一番罪悪感がないのか。
私は、本気にならない相手にそこまで入れ込む気持ちはわかりません。
でも好きなんですよね。どうしようもないです。

そしてもうひとつ。
あなたには「そういう人間」になって欲しくなかったって言うこと。
人は皆、自分勝手な人間です。
相手と自分を天秤にかけて相手を取るなんてことそう、易々とできるものじゃないです。
もしここで私に対して反論する言い方をされたら私はあなたに幻滅していたと思います。
自分に真っ直ぐ向き合えることほど強い人間はいないと思っているからです。

けれどあなたは違った。
あなたはとても素直な方だった。
私はそれがとても嬉しいです。

お子さんだって親の幸せを望んでいます。望んでないはずないじゃないですか。
ただ実の父親との愛情がもうないというのは正直悲しい。
でも気持ちがないなら無理に引き止めることもできません。
子供ながらの勝手な我儘ですが。

最後にひとつ私が持つ信念をお伝えします。
愛とは常に相手の幸せを願うこと。相手の望むままにしてあげること。
そのためなら自分を犠牲にしてでも相手の幸福を一番に考えてあげること。
あなたのために実の父親を手放すこと。それが子供があなたに与えることができる愛。
子供のために今の家庭を円満にすること。それがあなたから子供へ与えることのできる愛。

どちらを選んでも構いません。
いけないということはないのです。
束縛や独占は愛ではない。愛とは『開放』するものであり、相手を自由にしてあげることなのです。

そして最後に。本当に愛しているなら彼自身を手放してあげること。
それがあなたから彼に与えることのできる愛。

すべて彼の欲求をのんであげることは愛情ではないのですよ。
それではただの我儘。甘えなんです。
なんでも手助けしては子供は成長できない。
子供のためにならないことは良くご存知なはずでしょう?

投稿日時 - 2010-08-20 13:50:21

お礼

愚かな行為をしている私に温かいご回答をいただき、本当にありがとうございます。
よりよく生きるためのたくさんのヒントに溢れていて、どうお礼したら良いものか、
今も考え考えPCに向かっています。

>愛とは常に相手の幸せを願うこと。相手の望むままにしてあげること。
>本当に愛しているなら彼自身を手放してあげること。
>それがあなたから彼に与えることのできる愛。

とても納得することができました。
彼を愛するなら、何も彼に求めてはいけないのですよね。私は彼の元を去ろうと思います。

そして、自分自身も、自分の人生に向き合い、どうすることが一番子供たちを幸せにし
私も幸せにできるのか、もう一度真摯に向き合おうと思います。

夫には非常に感謝しています。
私に罵詈雑言を吐くことが何度もあったものの、夫・父親としての責任を果たすために
ずっと働き続けてきてくれたのは事実ですから。
ただ、あまりにも価値観が違うことや、精神的に深く傷つけられた過去を思い出すと
感謝はあっても、愛することが本当に出来なくなってしまったのです。
でもこれももしかしたら逃げなのでしょうか。私は夫に向き合ってもう一度愛する努力を
すべきなのか・・・?

そのような可能性も含めて、現実逃避の不倫に夢を抱くことは止めて、もう一度自分に
問いただしてみようと思います。

このような場でこれほど深いご回答をいただけるなどとは、夢にも思っていませんでした。
大変感謝しております。
ご回答者さまのような境地に達することのできるよう、私もこれからの人生を歩んで
いきたいと思います。

投稿日時 - 2010-08-21 16:49:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

56人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

W不倫に走ってる人達って誰かを傷つけてると言う自覚の無さは、どうなのかなと思いますが?

お互いのパートナーに申し訳無いと言う謝罪や罪悪感が全く無いのもね・・・

自分本位の事しかない、どちらも不仲や不和が生じて内心寂しがり屋で似た者同士が不倫に至るのだから無理は無いですね。

相手は本気になることはないということは、勿論離婚は無いだろうし不倫は楽しむもの遊びだと認識してる上、女のあなたが本気になったら駄目です。

もしかしたら何処か心の何処かでは「本気にさせるのは一緒に居たい=やっぱり結婚したい」の気持ちが潜めてるのではないでしょうか。

お互いが擬似恋愛してるのを錯覚し酔いしれてるだけです。

仕事が出来、あなたの方が稼ぎは良いとしても不倫と言う肉欲愛で自分で愚かな性質の悪い人間に成り下がってるのはどう思いますか?

結局は彼の心を本気にさせること自体が望んでいて期待大であることが彼にとっては重荷になりますよ。

投稿日時 - 2010-08-20 09:36:15

お礼

ご指摘ありがとうございます。

>お互いのパートナーに申し訳無いと言う謝罪や罪悪感が全く無い

確かに、こういう意識にあまりにも欠けていることに気がつきました。
ただお互いのパートナーに絶対知らせてはいけない(バレて責められるのが怖い
のではなく、傷つけたくないからです)、それが悪いことをしている私が
せめて出来ること、というように解釈していました。

世間では真面目な人間で通っています。
自分でも、人並みの道徳観は持っているつもりでしたが、ご指摘いただいて自分は
肝心なところで倫理意識に重大な欠陥を持っているのではないかと気づきました。

自己評価を見直し、謙虚になろうと思います。
ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-21 15:35:59

ANo.8

お礼、補足を待とうと思いましたがこっちも時間ないんで…

誰が悪いとか関係ない。一つ言えるのは「あんたは男を見る目がない」
今の結婚生活失敗しているんだろう?
それは自覚しておいたほうがいいよ。

投稿日時 - 2010-08-19 14:19:58

お礼

お急ぎのようなので、こちらから先にお礼させていただきます。
今帰宅したので遅くなり申し訳ありません。

「男を見る目がない」これは自覚しております。
正にだめんずうぉーかーです。

結婚前につきあっていた彼もヒモ男でした。でも大好きでしたが・・・
母子家庭で育ったせいか、男性の優しさに飢えているのですぐにひっかかってしまいます。

若くして結婚したので恋愛経験も少なく、「男を見る目」を養いたいものです・・・

まただからこそ、いつも本気になって尽くしてしまうので、男性を調子に乗らせてしまうのか?
とも常々思っていたので、今回このような投稿をしてみました。

ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 21:20:20

既婚40代前半のおっちゃんです

あ~あ。典型的な「不倫にハマった既婚女」ですね。

ハッキリ言って貴女に本気になる事は99%ありませんよ。
何故なら貴女と彼とでは「不倫に対するスタンス」に違いがありすぎるから。
貴女も気付いているでしょうが、彼にとって不倫はあくまで「単身赴任時の専属風俗嬢」です。
世の中の男が風俗嬢に対し99%本気にならないように、彼も風俗嬢相手に本気になる事は無いでしょうね。未来永劫。

反面、不倫女はきっかけは様々でも何度も会ってSEXしている内に気持ちが入っちゃうんですね。
貴女のように。

いいですか?男は女性と違って「感情だけ」で動く事はありません。
自分の置かれた現状、選択肢、それによって得られるであろう結果を「冷静に判断して」動きます。
当然でしょう?仕事で常にそのような思考を求められていますから。

反面女性は違いますね。
多くの女性が「恋愛第一」で、好きになると周りが見えなくなり「全てを失っても彼をGETできればチャラ」のような思考をします。

ぶっちゃけ彼が貴女を選ぶメリットは?SEXだけでしょう?
逆にデメリットだらけですよね?家庭を失い、慰謝料・養育費でお金も失い、周りにそのような事がバレたら信用まで失います。

「恋愛はメリット・デメリットじゃない!」女性はこう思うでしょう。殆どが。
でも男は違いますよ。何度も言いますが男にとって恋愛は決してプライオリティが高くはありません。
ましてや普通の恋愛ならいざしらず「不倫」でしょ?あり得ませんって。本気なんて。

今回もそうでしょう?貴女はご主人との仲が破たんしかけているようなので、彼しか目に入っていませんが、彼は違います。
彼にとっては奥さんが第一。離婚しないという事実が全てを現わしています。
少しでも貴女に気持ちが行くようなら必ず具体的は動きをします。離婚に向けての。
だって、好きじゃない相手に自分の給料を渡し続けるなんてバカバカしいですからね。

そのような動き(言葉じゃないですよ。クチじゃ何とでも言えますから)が無いのは貴女が「風俗嬢」である何よりの証拠です。

>そもそもこんな願い自体馬鹿げているでしょうか。

仰る通りです。

しかし・・・不思議ですね。
ご質問文を拝見する限り、貴女はとても聡明で物事を冷静に判断できるだけの能力をもった女性。
書かれた文章もとても体系的にまとめられて読みやすい文章です。
さぞかし仕事も出来るのでしょう。貴女は。
不倫の是非はともかくとして(私は大っきらいですが)貴女のような女性となら仕事をしたいと思いますね。単純に。

そんな貴女が不倫にハマってしまう・・・

つくづく女性って「恋愛」が全てなんだなぁと実感しますね。

投稿日時 - 2010-08-19 13:23:24

お礼

こちらこそ、私の薄々気づいていたことを簡潔に男性の立場からまとめていただいてありがとうございます。

仰るとおり、女性は恋愛になると周りが見えなくなってしまいます。
私も、理性では彼と結婚など100パーセントありえないと思っていますし、彼の幸せな家庭を
壊したいなどとは毛頭思ってはおりません。
けれど、彼が家庭の事を話すと胸が疼いてしまいます。

私は自分が「風俗嬢」であることも自覚しております。
そして女性はみなこのような哀しい性を抱えているように思います。
先日も樋口一葉の作品を読み返し、そこに描かれた遊女の哀しみが痛いほどわかり、
哀しくなっておりました。
彼は私が体と心を切り離せる割り切った女だと思っている、あるいは思っているふりを
していますが、私はやはり寝ると情が移ってしまいます。

父親のない家庭に育ったため、子供の頃から寂しさを抱えて生きて来ましたが30歳になっても
何も変わっていない自分を可笑しく哀しく眺めています。
けれどこうして男女の違いが少しずつ分かるようになっただけでも生きてきた甲斐があると
いうものです。

また、まだまだ人間として未熟な私に見ず知らずの方が一緒に仕事をしたいとおっしゃって
くださっただけでも、大変光栄なことで嬉しく思います。

冷静に自分の立場を見られるようになってきました。
ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 21:38:38

私を含め、不倫する人間なんてその程度のものなんです。
セックスフレンドなら継続できるけど、W不倫者が一緒になる考え事態が低俗です。
遊びは良いけど本気になると(なられると)付き合いたくないです。

投稿日時 - 2010-08-19 12:28:05

お礼

本気になったら彼も迷惑だろうと思うので、「逢いたかった」とは言っても
決して「好き」とは言わないようにして来ました。
けれど、私の本能は本気になりかけていました。そして彼にも本気になって
欲しいと。ベッドは男女の戦場とも言いますが、彼の心を勝ち取りたいと、そんな風に
思っていましたね。でも彼は臨戦態勢にすら入っていなかったのでしょう笑
ご回答、ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 21:44:17

してはいけないといいながらそれを望んだり、苦しむだけだと解っていながら相思相愛になってみたいと願ったり、幻想であると認めつつ夢を抱いたり。
そんなんで現実になると本気で思っているのですか?

この際、折り合いの悪い夫とよりを戻せなんてことは言いませんよ。
あなたが余程夫のことが嫌いだということはとてもよくわかりました。

けれど仮にもし夫が悪かったとして自分で決着もつけず、他の男と内密に会うなら夫もあなたも似たようなものです。
ここで言えるのは夫、あなた、不倫相手のうちどの人間も皆、自分勝手な人間だということ。
お互い都合のいいところを外に求めて得た結果が不倫というものなんですから。

どうしたら本気になるかについての答えですが人を好きになるというときは何時も相手が周囲に対して懸命に働く姿を見せたときではないでしょうか。
あなたは彼に対して「夫と違って仕事が出来るところ」と夫と彼を比較している。
では彼はどうでしょうか。
嫁姑問題で自分の妻に不満を抱いている、というのが不倫の原因なら彼は夫婦仲のよい家庭を自分の中に求めているんでしょう。
それができないから都合よく外で願いを叶えてくれる人を探すのでは?

彼の要望をとことん無視してみれば結果はおのずと知れる。
自分の都合が思い通りに行かなくなったら即座に相手を切るでしょう。
自分本位なお二人が自分の都合で得た関係が上手くいかなければその甘い幻想は幻想で終わる。

そういう人はどんな人と一緒にいようが上手く続いていかないのです。
もし仮にお互いが本気になったとしても気に入らないところが出てきたらまた別の人を探すのでしょう。

相手が何故自分に向かないのか知りたいならもっと自分というものはどんな人間なのか見つめ返すのが必要なことではありませんか?

甲斐甲斐しく夫の世話をする妻にこそ惹かれるものだと思いますが、どうでしょう?

あなたも彼も同じ。
配偶者にないものを外に求めて自分の身の回りを変えようとはしない。
現状を変える努力をしない限り、いつまでも同じことの繰り返し。

既婚者との不倫を止めて子供とあなたを第一に考えてくれる人を探すほうが今後の人生のためには一番最善な方法なのではないですか?

全然質問者さんの求める回答ではないことは承知ですが何も自分の求める答えだけがいい結果になるとはいえないですよ。
目先の誘惑に目が眩んで一歩先を見ないのは逆に自分を追い込むことになると思います。
そんなことはどうでもいいと仰るならどうぞあなたの人生、好きに進んでください。

投稿日時 - 2010-08-19 10:25:54

お礼

大変含蓄のあるご意見をありがとうございます。

仰るとおり、私は現実から目を背けていると常々思ってきました。
ただ言えることは若くして結婚し、当時は経済力もなく幼子を抱え、
現実(夫に失望し愛せないこと)に目を向けたら精神的にやっていけなかった
ようにも思います。これも言い訳というお叱りを免れないでしょうが・・・

>自分というものはどんな人間なのか見つめ返す
>現状を変える努力

大変有益なお言葉を頂きました。
全くそのとおりだと思います。

離婚を決意してもう何年になりますが、具体的に行動に移せるだけの力をつけようと
改めて思いました。具体的には仕事を頑張って、お金を貯めること、精神力を鍛えること。

お見通しのとおり、自分を随分甘やかして来たのも事実です。
不倫などという一時の幻想に酔っていてはいけないと段々目が醒めて来ました。

ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 21:53:39

ANo.4

余裕がある男とは、未婚の女を選び2号にして女が死ぬまで住むところを確保。子供は当然認知して、大学もしっかり卒業させる。相続で揉めるようなことのないよう妾の子供にも残すものを残す。女の面倒も死ぬまで見る。

あんたの不倫相手にそれだけの余裕がありますか?

あんたの不倫相手、嫁さんにばらされるとか、慰謝料請求が内容証明で会社に送りつけられるとかしたら余裕なくなるでしょ?
男の余裕というものをはきちがえていやしませんか???



上の男がそれなら中の男は金だけで解決。決められた時間の中で自分の欲求は全て、金だけで解決できる男。

下の下だね・・・あんたがたの関係は。
見かけセレブであったとしても所詮関係は庶民レベル、低民度。


不倫相手からすりゃ暇な時に会えて、気を使わなくて良くて、金を使わなくてもいい相手…
それがあんた。

いつも顔を会わし、顔色伺って、使い道を決められた金を持って帰る…
あんたが取って代わったとしたって、男にとっては今妻があなたに置き換わっただけで何かメリットありますか??????

泥すすりながらでも生きている旦那のほうがよっぽど生きてる価値あるってもんよ。


長くなりましたが結論
そんな安っぽい出会いで安っぽい関係、相手の男が本気になるはずがない。


以上

投稿日時 - 2010-08-19 10:22:51

お礼

「余裕がある」というのは金銭的に・・・というつもりではなく(確かに金銭的にも私より余裕がありますが笑)
細かなことかもしれませんが、激務に追われ上司に文句を言われても、人生苦しいからこそ楽しいことも
ある、と言える彼の態度や、私の愚痴にも大局的な見地から意見を言って慰めてくれたり、
地位があっても決してサービス業の人に偉そうな態度を取らず穏やかで、道を聞かれたら急いでいても
丁寧に教えてあげたり・・・などの彼の常に前向きな人柄を指したつもりでした。
(これは明らかに私の言葉不足で申し訳ありません)

確かに、丹波哲郎さんなどは不倫のお相手とお子さんを日陰者にすることなく守り抜いたと聞きますし
大変ご立派で、本当に「余裕」のある方は尊敬に値します。
私が本気になって欲しいと言ったのは決して金銭や地位を与えて欲しいというわけでもなく、
ただ彼の心が少しでも多く私に向いて欲しい、という執着から出たものです。

彼はともかく、私は下の下と言われて当然ですし、ましてセレブなどとは夢にも思いませんが、
「安っぽい出会い、安っぽい関係」の中にも何か「真」を見出したい、と思ってしまったのは
私の幼さ、未熟さなのでしょうね。

ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 22:06:39

ANo.3

家庭が上手くいっている男性と、家庭不和のある女性
現状が最上の男性と、それを変えたいと望む女性

もちろん彼のことは気持ちの問題なので、「好きになって欲しい」と望むこと自体は悪くないと思います
ですが、それが現在の不満の逃げ道になってしまっては、どちらにしても上手くいかない気がします
お互い「先が無い」恋愛を割り切って楽しむ気が無いことが彼に知れてしまうと、今後ますます貴方の立場は微妙な物になるでしょう

貴方の現状の問題はあくまで貴方と旦那さんの問題であり、そこは切り離して別の問題として考慮すべきだと思います
私には彼がいるから…、などと考えること自体、問題を複雑化しなおかつお互いに不幸に導いているような物です

僕はこういう行為に関して批判できるほど潔白ではないので、行為に関しては何もありませんが、
貴方の考えに関しては多少の問題があると思います
ですが、気持ちには同情します

僕なりのアドバイスは
不倫などは相手も自分も悪いと思って(奥さんほったらかしでこっちにきて悪い奴だなぁ)
という程度に離れてみることができない相手とはお勧めできません
忘れて欲しくないのは、不倫とは「現在のみを楽しむ恋愛」であり
普通の恋愛の「将来を楽しめる恋愛」とは大きく違います
そこを誤解している女性が多いと思います
もちろん、結果的に一緒になれたというパターンもあるでしょうが、それはあくまで例外であり
最初からそれを望むのは間違っていると断言できます
今の彼と一緒になったところをリアルに想像してみると、その新しい結婚は幸せでしょうか?

まずは自分の問題に対して方向性を示すこと
ついで彼とはある程度距離をとること
これがアドバイスです

余談ですが、
面白いことに逆に距離をとると男性から近づいてくることが多いんですよね

投稿日時 - 2010-08-19 09:39:13

お礼

ご経験に基づいたアドバイスをありがとうございます。大変参考になります。

>貴方の現状の問題はあくまで貴方と旦那さんの問題であり、そこは切り離して別の問題として考慮すべきだと思います
>私には彼がいるから…、などと考えること自体、問題を複雑化しなおかつお互いに不幸に導いているような物です

本当にそのとおりだと思います。論理的に考えることが苦手なので、仰るとおりごっちゃにしていた
ことに気がつきました。
まずは夫との関係に白黒をつけることですね。

不倫ということ自体が初めてなので、ついつい、恋愛をしていた頃の気持ちで相手にも向き合って
いました。私は明らかに不倫に向いていないと思います。

距離を置くこと、そうですね。
そして皆様のご回答を拝見する中で、彼とは終わりにするべきだという風に徐々に思っております。

ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 22:12:27

ANo.2

嫁姑となれば板ばさみになるのは旦那なわけですけど,結局互いのはけ口にされてしまうわけでしょうし,そりゃあお釈迦様でもない一般庶民としては現実逃避だってしたくなろうというものでしょう。

>彼は表面上はとても優しいですが、もちろん家庭を捨てるつもりなど毛頭ないし
>私も彼と結婚したいなどとは思いません。
まぁそんなところでしょう.お互いに「割り切った関係」というところで。不倫関係は不倫であるが故・・お互いに相手の都合の良い部分しか見ないが故・・に癒されるという部分もありますしね。それ以上踏み込んでも自分の思っている彼/彼女と違う部分ばかりが良く見えてきてしまって「こんな筈じゃ・・」となるのがお決まりコースじゃないかと思います。

>彼にとっては性格も体の相性も合う私と居て楽しいだけのようで、
>他に男を探せよ、的な事も言うので
「他の男を探せよ」というのはそれ以上踏み込みたいなら踏み込める相手を探せというところでしょう.やはりそこは一線を引いておくしかないということは彼自身が一番良くわかっていることでしょうしね。

こういうのは程良い距離感を保つのがコツ(っていうのも変?)でしょう。あまり彼の方ばかり見ていないでもっと視野を広げて「生活のエッセンス」くらいに保つようにしたほうが良いと思いますよ。

投稿日時 - 2010-08-19 07:47:53

お礼

単身赴任の長い彼を癒せる存在になれればそれで良い、という風に思っていました。
何も求めない、誰とも比べない、という境地に達して、刹那の幸せに感謝しようと。

しかし、私も煩悩にまみれた人間ですから、執着心というものがむくむくと湧き上がり
少しは私の方を向いて欲しい、という気持ちになり、このような投稿をした次第です。

仰るとおり、「生活のエッセンス」くらいに思うのが一番良いのでしょう。
でも私自身にその余裕がありませんでした。

しかし段々視界がクリアになってきたように思います。
次に会ったら、彼とのことにも区切りをつけられるよう、頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2010-08-19 22:18:48

>先日も彼が国外出張に出かけるのを見送り、帰ってくるとトランクを置くなり私に会いに来てくれました。私はそれに愛を感じてしまったのですが、彼にとっては性格も体の相性も合う私と居て楽しいだけのようで、他に男を探せよ、的な事も言うので私は密かに傷ついてしまったり。

既に答えが出てるじゃないですか。彼に取っては割り切った「身体の関係」なんですよ。もしかしたら彼には、他にもサイト経由のセフレがいるかも知れませんね。

質問者様が本気になればなるほど、彼は離れていきますよ。「家庭と遊び」「妻とセフレ」その辺は割り切っているみたいですから、質問者様を好きになって『一緒になりたい』などは微塵もないと思います。

厳しい回答となりますが、質問者様は都合の良い選択をし過ぎです。今は不倫という「後ろめたい背徳の行為」に酔いしれてるだと、早く現実を見て下さい。

投稿日時 - 2010-08-19 05:53:28

お礼

いいえ、「厳しい回答」こそを求めていました。
私の周りは不倫肯定派ばかりで、私に気を使って言ってくれるのだとは思いますが
「苦労してるんだから自分の責任を果たした上で少しくらい楽しむのは良いと思うよ」
と言われるばかりだったので、自分を甘やかしてしまっていました。
(「でも辛くなるのは自分だから本気にはなっちゃいけないよ」とも釘をさされつつ、
結局本気になってしまうところが自分の愚かさです・・・)

「身体の関係」だけでも良いと思っていたはずなのです。
彼は職業柄風俗接待を受けることが多いとも聞いていたので、他に相手が居たとしても
仕方ないと・・・ただそれならそれで、自分が「身体の関係」の一番に位置していたいと
思ってしまい、最後には心も欲しいとまで思い至るようになっていました。

このような場所に質問を投稿するのは初めてのことでしたが、皆様から客観的なご回答を
頂き、冷静になれました。

ご回答、どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-19 22:27:10

あなたにオススメの質問