こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大腿骨頚部骨折について知りたいです。

大腿骨頚部骨折について知りたいです。

84歳女性が大腿骨頚部骨折しました。

詳しく知りたいのですが・・。

骨折して「手術」をするまでの期間は通常どれくらいなのでしょうか?

手術自体はできませんでした(病院に運ばれた時、整形外科医がそれより重い患者がいらっしゃることや、手術日が祝日と重なった為約3週間後にといわれ・・その間に色々ありできなくなりました)

この手術は整形外科分野では困難な手術なのでしょうか(だったのでしょうか?)

現在車椅子で・・他に、内臓的にひどいところはありませんが、年齢が年齢ですし・・
もう1年以上経ってしまった今でも、手術は可能なのでしょうか?

あとこれだけの時間が経った、骨折した部分は、今どのようになっている?と予測されますでしょうか?

どなたか詳しくわかる方や、ある程度予想がつく方、専門家のかたなど・・。
アドバイスしていただければ有り難く思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-08-21 21:36:36

QNo.6125875

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>あとこれだけの時間が経った、骨折した部分は、今どのようになっている?と予測されますでしょうか?

同じ大腿骨頚部骨折という病目でも、その状態によって四段階に分類されています。手術の話が出たということは、自然にくっつかない分類だったのでしょう。軽度であれば安静にてくっついていることはありますが、安静状態を保てていない、そもそもくっつのが困難な状態なのであれば、くっついていないのだと思います。骨頭壊死や変形股関節症が進んでいる可能性もあります。怪我をする前より良い状態、というのは少ないかもしれません。早い話、レントゲンを見なければ誰も分からないと思います。


>この手術は整形外科分野では困難な手術なのでしょうか(だったのでしょうか?)

術式が分からないのでなんともいえません。ただここの骨折の手術は整形外科分野では必ず必要になってきますから、これが困難ではある意味困ります。ただ医師も人の子ですから 「なんで?」 というような手術も結構見ます。世間で神の手とよばれている人の手術でもです。要するにマスコミに祭り上げられた “神” ですね。

投稿日時 - 2010-08-21 22:52:11

お礼

御礼が遅くなりました(泣)

お三人の方に複数の御礼の仕方で恐縮ですが・・。
色々と参考になる事、詳しい事をお教え頂き
本当に有難うございました!!

また何かありましたら質問させて頂きます!
本当に感謝しております!!

有難うございました!!

投稿日時 - 2010-09-20 10:33:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

頚部骨折でもどこの骨折かとか、既往歴はどうかとかでいろいろですけど、
高齢者に多い骨折だから80代は当たり前、の手術だと思います。90代でもします。
術式だけを考えれば、整形外科では日常的におこなわれています。

いろいろあって、、、とあるのでその部分が肝かなぁと思いますが、
祝日だとか忙しいからとかで、その手術は何週間も先延ばしにはしないでしょう。待つ間に認知症が進んだり筋力低下が進むので、可及的速やかに実施されます。

でも、それで納得されたのならば、いまさらそこのところを論点にしても仕方がないのですよね…

いま、骨折したところは関節が「それなり」に固まってしまっていると思います。
いまさら手術?という気はします。

今現在、望んでおられることや、骨折前のADLがわからないのですが、
一年以上経過しておられて80台と高齢ですと
今から手術することのメリットはあまりないように感じます。

投稿日時 - 2010-08-21 22:27:37

お礼

御礼が遅くなりました(泣)

お三人の方に複数の御礼の仕方で恐縮ですが・・。
色々と参考になる事、詳しい事をお教え頂き
本当に有難うございました!!

また何かありましたら質問させて頂きます!
本当に感謝しております!!

有難うございました!!

投稿日時 - 2010-09-20 10:32:51

ANo.1

骨のはしっこ、関節にははまっている丸い部分を骨頭というのですが、
そのあたりを骨折すると、受傷直後に手術しないと、仮にボルトなどで固定してくっ付いたように見えても、その後、壊死することが多いようです。
その場合は人工関節を入れることになりますが、術後のリハビリや運動制限などもあり、高齢者には厳しい手術のようです。
骨折部や状態によっては、受傷直後であっても人工を勧める先生もいるようです。

手術自体は症例も多いので、大病院なら股関節や整形外科専門でなくても数例はあるだろう、という感じだと思います。
厳しい手術というのは患者自身への負担が大きいという意味です。
手術するなら、ある程度専門にやっているところをお勧めしますけどね。

60代なら、人工関節にもしたでしょう。
80代だと、う~ん、どうしよう、という感じじゃないでしょうか。
手術に体力的に耐えられるか、とか。
人工関節にしても、歩けるようになる前に寝たきりになってしまえば、手術自体が無駄になるばかりか、患者さんに余計な負担をかけただけになってしまいます。

私も人工関節ユーザーですが、入れた場所が違うので、あくまでも井戸端話程度ということで。

投稿日時 - 2010-08-21 22:07:13

お礼

御礼が遅くなりました(泣)

お三人の方に複数の御礼の仕方で恐縮ですが・・。
色々と参考になる事、詳しい事をお教え頂き
本当に有難うございました!!

また何かありましたら質問させて頂きます!
本当に感謝しております!!

有難うございました!!

投稿日時 - 2010-09-20 10:32:15

あなたにオススメの質問