こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

公務員試験の世界史について。

公務員試験の世界史について。


こんにちわ。地方上級及び国家2種の世界史について質問があります。
私は高校では日本史を専攻しており、世界史はほとんど勉強したことがありません。
そして、公務員予備校で配られた世界史のテキストを見て、あまりの量に驚きました。
まさか大学受験でやるような範囲を丸まる抑えるとは思っていませんでした。

そこで質問なのですが、公務員試験の世界史や日本史などは、どの程度のレベルまで学んでおけばよいのでしょうか?
大学受験では、世界史か日本史の片方だけでしたが、公務員試験では両方とも学ぶようですし、どの程度まで深く、どの程度まで浅く勉強すればよいのでしょうか?

文化の問題(哲学や美術など)では、覚えることもかなり多いと思いますし、正直言って他の十数科目の勉強と並行して学んでいくことに厳しさを感じています。

投稿日時 - 2010-08-24 01:18:14

QNo.6131108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

100点取る必要なんてないんだから、基本的な論点を軽く押さえるぐらいで大丈夫ですよ。
私も受験しましたが、日本史は完全に捨てていました。それどころか物理や化学、数学、地学も捨てていましたが、地上、国2、国税、市役所に合格しましたよ。

世界史なら重要な論点(中国史やルネサンス等)を押さえる事。あとは美術や音楽については押さえておいたほうがいいですね。

まぁでも時間が余りに余ったらやるぐらいでいいと思いますよ。

投稿日時 - 2010-08-29 04:17:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問