こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢字表記は同じでも読み方が異なる日本人の苗字にはどのようなものがあるで

漢字表記は同じでも読み方が異なる日本人の苗字にはどのようなものがあるでしょうか。
日本人の苗字は、一説では100万種、一般的な説でも10万種以上と言われているそうですが
これらのうちには漢字表記が同じであるにもかかわらず読み方が異なるものが幾つか見受けられます。
氏名の読み間違いは失礼ともなりますし、混乱も招きますから、
読み方が複数ある苗字に出会ったとき読み間違いを起こさないように配慮するのは大切なことです。
少なくとも私はそのように認識しています。
今回は、同じ漢字を使っているのに、読みが複数パターン存在する苗字の例を知りたく質問しました。
以下に私の知っている例を挙げます。これらは実際に私が会ったり見たりした人たちや、著名人の苗字の例です。
ほかにどのようなものがあるでしょうか。

●我妻・・・・・・「あがつま」さんと「わがつま」さん
●井口・・・・・・「いぐち」さんと「いのくち」さんと「いのぐち」さん
●大谷・・・・・・「おおがい」さんと「おおたに」さんと「おおや」さん
●篠山・・・・・・「ささやま」さんと「しのやま」さん
●東海林・・・・・・「しょうじ」さんと「とうかいりん」さん
●平・・・・・・「たいら」さんと「ひら」さん
●土田・・・・・・「つちだ」さんと「ひじた」さん
●新田・・・・・・「にいだ」さんと「にった」さん
●羽生・・・・・・「はにゅう」さんと「はぶ」さん
●堀田・・・・・・「ほった」さんと「ほりた」さん
●馬上・・・・・・「まがみ」さんと「もうえ」さん
●水上・・・・・・「みずかみ」さんと「みなかみ」さん
●山崎・・・・・・「やまさき」さんと「やまざき」さん
●渡辺/渡部・・・・・・「わたなべ」さんと「わたべ」さん
 ※「辺」は正字体・異字体も含めます。

濁点のあるなし、「上」を「かみ」と読むか「うえ」と読むか、などの小さな違いも大切ですが、
音読みと訓読みの違いがあるとか、「東海林」さんのように全く違う読みになってしまう例を
できれば多く挙げていただきたいと思います。

投稿日時 - 2010-08-25 16:59:36

QNo.6134837

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

こういうサイトが役立ちますよ。
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/
http://www2s.biglobe.ne.jp/~suzakihp/index40.html

今まであった中では…

香島で、「コウジマ」さんと「カシマ」さん。
狩野で、「カノウ」さんと「カノ」さん。
土師で、「ハジ」さんと「ハセ」さん、「ハゼ」さん。
沢山で、「サワヤマ」さんと「タクヤマ」さん。
生野で、「イクノ」さんと「ショウノ」さん。
古館で、「コダテ」さんと「フルタチ」(古館伊知郎)さん。

あと…
表札がローマ字で「マイタ」と書いてあったのですが、「米田」さんだったとか。
「女部田」で「ウエダ」さんと「メベタ」さん、「オナベタ」さんが同じ町内にいたり…
「古谷」で「フルヤ」さんのお隣が「フルタニ」さんだったり…

投稿日時 - 2010-08-25 21:58:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
「タクヤマ」さんと「ショウノ」さん。これは日本語として読みにくそう!
「女部田」さんも、あまり頻度の多い苗字とは言えないだけに(地域によってはありふれた苗字の範疇に入るのでしょうか?ちなみに私は初見でした)、これだけ読み方が多様だと近隣の人たちも戸惑ってしまいそうですね。
サイトも見せていただきました。これは役に立ちそうです。

投稿日時 - 2010-09-02 09:53:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

●小沢 = おざわ  こざわ
●上村 = うえむら  かみむら
●織田 = おだ  おりた
●千田 = せんだ  ちだ
●河辺 = かわべ  かわなべ
●畠山 = はたけやま  はたやま
●川内 = かわうち  せんだい
●稲田 = いなだ  いねだ
●東大寺 = とうだいじ  あずまだいじ
●脇坂 = わきさか  わきざか
●管 = かん  すが
●菅野 = かんの  すがの
●萩野 = はぎの  おぎの
●丹沢 = たんざわ  にさわ
●端本 = はしもと  みずもと
●羽田 = はた  はねだ  
●大吉 = だいきち  おおよし
●東雲 = ひがしくも  しののめ
●神社 = じんじゃ  かみやしろ
●大河 = たいが  おおかわ
●上野 = うえの  こうずけ
●下野 = したの  しもつけ
●海田 = かいだ  うみだ
●大社 = たいしゃ  おおやしろ
●赤羽 = あかばね  あかは
●間 = あいだ  はざま
●吉方 = よしかた  きっぽう
●明村 = あけむら  あきむら
●志波 = しわ  しば
●尾上 = おのえ  おのうえ
●布川 = ぬのかわ  ふかわ
●真野 = まの  しんの
●神 = かみ  じん
●五味 = ごみ  いつみ
●古橋 = ふるはし  こばし
●渋谷 = しぶや  しぶたに
●基 = もとい  もと
●神戸 = こうべ  かんべ

私が見聞き、知っているのはこれだけです。探せばもっともっと出てくるでしょう。苗字の研究は面白いですよ。

投稿日時 - 2010-09-01 23:30:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
これは沢山の事例を頂けて感謝至極です。
「わきざか」さんは私も会ったことがあります。「わきさかさん」と呼んだら「わき"ざか"です」と訂正されました。
「萩野」さんはこの文字で「おぎの」さんとお呼びする事例もあるのでしょうか。「荻野」でなくとも「おぎの」のこともあるのですね。
「あずまだいじ」さん、「かみやしろ」さんあたりはどうも呼び間違い頻出の苗字であると推察しました。「かんべ」さん、「いつみ」さんあたりも呼び間違えられることが多そうですね。

投稿日時 - 2010-09-02 10:27:49

ANo.7

2年間共に働いた同僚に 滝川さんという男性がおりました。
最後に彼が会社を辞めるとき、「どっちでもいいんですけど…僕の名字はタキガワではなく、タキカワだったんです。」といわれ、なんと答えていいか分からなかった(困)

投稿日時 - 2010-08-25 22:46:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、きっと滝川さんご本人も、昔から頻繁に読み違えられてきたんでしょうね。なんとなく諦め感が伝わってきました。
こんな場合は「長いこと気づかず失礼しました」と述べておくのが礼儀でしょうか。

投稿日時 - 2010-09-02 10:14:31

ANo.6

私も少しだけ。

●河野…こうの、かわの
●大道…だいどう、おおみち
●下野…しもの、かばた
●河本…かわもと、こうもと

どの名字も私の周りの方ばかりですが。
珍しい名字の方がたくさん挙げられるのですが、読み違いはこんな感じです。

投稿日時 - 2010-08-25 22:19:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
「河」を「こう」と読む例もいろいろありますね。「河内」と書いて「こうち」さんと「かわうち」さんという事例もあったのを思い出しました。
珍しい苗字だと、インパクトの強さのために、読み方もしっかり覚えてしまえるものですが、日本語としてありふれた文字表記のものだとむしろ記憶に残らず、呼び間違いの頻度も多くなってしまうかもしれません。

投稿日時 - 2010-09-02 10:02:19

 『飯田』と書かれた名刺を出されて『ハンダ』ですって、びっくり!

投稿日時 - 2010-08-25 21:11:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、一般には「いいだ」の読み方のほうがありふれてますから、驚かれるのも無理ないですね。
当の「はんだ」さんも苗字を読み間違えられてばかりで困っているかもしれません。

投稿日時 - 2010-09-02 09:32:35

ANo.3

では私も少しですが。

●上村・・・「かみむら」さんと「うえむら」さん
●安宅・・・「あたけ」さんと「あたぎ」さん
●鳥海・・・「とりうみ」さんと「とりかい」さんと「ちょうかい」さん
●古林・・・「ふるばやし」さんと「こばやし」さん

投稿日時 - 2010-08-25 17:24:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
「安宅」で「あたぎ」さんとお読みする方もいらっしゃるのですね。私は初めて知りました。
「鳥海」で「とりかい」さんも実在するのですね。「鳥飼」さんならお会いしたことはあるんですが。

投稿日時 - 2010-09-02 09:30:30

ANo.2

吉川(よしかわ、きっかわ)
河野(こうの、かわの)
東(あずま、ひがし)
菅(かん、すげ、すが)菅野(かんの、すがの)
などが思いつきました。

投稿日時 - 2010-08-25 17:23:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
そうそう、吉川さんなんて、有名人で「よしかわ」さんも「きっかわ」さんもいらっしゃいますよね。
東さんや菅さんの例も、著名人で両方の読み方が見つけられますし。
著名人と読みが同じだと読み方を教えるのが楽であるという利点がありますよね。

投稿日時 - 2010-09-02 09:28:04

ANo.1

面白い質問ですね。
とりあえず私の身の回りで思いついた苗字をお知らせします。

小山 こやま、おやま
古山 こやま、ふるやま
米田 よねだ、こめだ
古浜 こはま、ふるはま
畠中 はたなか、はたけなか
上林 かんばやし、うえばやし

投稿日時 - 2010-08-25 17:08:12

お礼

ご回答ありがとうございます。
回答を見て、小山さん、畠中さん、上林さんの事例はいずれも私の身近にもあったのを思い出しました。
とくに小山さんなどは、どちらの読みもポピュラーですから、振り仮名が無いと呼び方に迷ってしまいますね。

投稿日時 - 2010-09-02 09:24:40

あなたにオススメの質問