こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

創価学会の勧誘についての質問

創価学会の勧誘についての質問

20代後半男です。

私は以前昔からの友人から創価学会の勧誘がありました。

大切な友人です。

その友人は親が創価学会という経緯から学会に入ったとの事です。

私は友人が学会員だということを知ってはいました。

定期的に会って酒を飲む仲なのですが、ある時その友人が「先輩も連れて行っていい?」と言うので「いいよ」と答えたのが勧誘の始まりでした。

私は勧誘を誠実な対応で断っていたのですが、その友人と会うたびに必ず「先輩」がいるようになりました。

会館にも連れて行かれたり、選挙の前には公明党に一票入れてなど少ししつこくなっていきました。

挙句の果てには、友人のお世話になっている人(皆学会員)の家に連れて行かれ、7(家の家族+先輩と友人)対1(私)で勧誘され、入会の申込書とボールペンを私の目の前に置かれ正直嫌な思いをしました。

最終的には断りました。また勧誘してくると思いますが・・・。

私は創価学会を非難するつもりはありません。

確かにその友人は昔と比べて明るく前向きになったと思います。

そこで創価学会員もしくは勧誘された方に質問です。

(1)学会員はなぜそんなにしつこい勧誘をするのか?メリットがあるのでしょうか?

(2)選挙前の公明党の斡旋は誰かに言われて(ノルマがあるのか?)やっているのでしょうか?

ご回答お願い致します。

投稿日時 - 2010-08-27 14:49:24

QNo.6139386

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、参考にと思い回答させていただきます。
 私は、貴方の友人と同じで母親が創価学会員で、自分もやってます。
(1)しつこい勧誘、メリットについて
   30年ぐらい前までは、多々ありましたが、現在は書かれている様な事の指示等は決してありません。今は、学会理解者を増やそうというのが主体で、その延長に入会という形があるだけです。
   私も友人に入会を勧めた事があります。しかし、本人の意思を尊重するものなのでしつこくするのは、同じ学会員としてお詫び申し上げます。その友人に、機関紙の聖教新聞をもらって1度読んでみて下さい。会員への指導・指示がすべて載ってます。どの宗教も正しく伝わっていないのが現状です。最後に、友人・知人を入会させても何もメリットはありません。

(2)公明党の斡旋について
   創価学会は、あくまでも支持母体です。支援するかどうかは、公明党から依頼があって初めて本部が会議で決定します。(公明党議員には、未入会の議員もいます。有名な方だと、元女優の松あきらさん)また、ノルマというものもありません。個人で何人の友人にお願いしますという目標は、自分できめますが、上からだとか組織からとかの指示・命令は一切ありません。

最後に、いろいろな回答を読んでみましたが間違った情報・知識でビックリしました。しつこい勧誘が続くようなら、創価学会のホームページや地元の会館に苦情を入れて頂けると幸いです。正しい認識が、正しい判断をすると思います。
                                         敬具

投稿日時 - 2010-08-27 16:19:12

お礼

返事が遅くなり申し訳ございません。学会理解者を増やしたいという気持ちからの勧誘なのかもしれないですね。多くのご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-10 15:48:52

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.11

そんなことがあるんですか。

創価学会が折伏を行うに際しては、「強引な態度があってはならない。相手の幸福を真剣に祈り、あくまでも対話と納得に基づくべきである」と、事あるごとに指導しています。

「入会の申込書とボールペンを私の目の前に置かれ正直嫌な思いをしました」とありますが、相手が納得もしないのに首根っこを捕まえて、「さあ、学会に入れ入れ!」などと強要して、誰が入会するというのでしょうか?

そんなことをすれば、「学会は思想の押し付けをする、とんでもないカルトだ!」と、かえって学会への社会的な非難が高まり、学会へ入会する人はいなくなることでしょう。そんな愚かな真似をわざわざするとは思えないのですが。

それどころか、学会では、入会には至ることができないが、外部の人間としての学会への理解者である「会友」づくりも重要と考えています。また学会は、「ボストン21世紀センター」などの研究所を開設し、キリスト教、イスラム教、仏教など他宗教の信仰者と、宗教者として世界平和のためにどう貢献できるかといった文明間対話を行うなど、平和啓発運動にも力を入れているのです。創価学会は、ただ信徒の数だけを増やすことだけに血眼になっているような、「宗利宗略」の偏狭な宗教団体では、ないのです。

まあ、創価学会にはいろいろな人間がいますから、一部には、「とにかく誰かを入会させれば功徳がある」と、目先の功利主義に囚われて相手の幸福そっちのけで、学会指導に反した強引な勧誘(折伏)を行い、世間の顰蹙を買う者がいることは、残念ながら否定できません。その一部のために、創価学会全体の評価が貶められて世間の非難につながっている。これはとても残念なことであり、反省すべきです。個々の学会員は、世間への影響を考えて、もっと自分を律した行動をすべきだと思います。

創価学会員として、公明党への支持を非学会員の友人知人にお願いするのは、公明党の議員を当選させるには、創価学会員の数だけではやはり足りないからです(特に国会議員は)。そこで、必ずしも好意的でないのを覚悟のうえで、「もしできれば」と投票を依頼するのです。公明党は「大衆のために」というのがその結党の理念です。党利党略に明け暮れ、国民に視線が向いているとは言い難い他の政党とは違い、公明党は真に国民のための政治を行なってくれると、個々の学会員は自負しています。「一人でも多くの公明党議員を国会や地方議会に送り出すことができれば、それだけ政治は良くなる」との使命感を持って支援をお願いしているのです。

いずれにせよ、一部の会員をもって、「創価学会とは、所詮こんなものか」と否定的なイメージを持たないよう、お願いするものです。

投稿日時 - 2010-08-28 09:00:16

ANo.10

こんばんは 

私の友達も創価学会信者です

小学校からずうっと 40過ぎの今までつきあいがあります

以前はしつこかったですね 勧誘…

いい話が聴けるから と誘われ 目の前に入会の書類を置かれ

ボールペンを持たされ 「書くまで帰さない」という感じで

何人もの信者に囲まれたこともあります

その時はなんとか切り抜けて帰ってきましたが 友達に

「こんなことになるなら もう二度と会わない!」

と強く言ったら もう二度と誘わなくなりました

選挙の時の「00に一票を」という電話もしてこなくなりました

今も仲好しです

(1) 位があるようで 勧誘して入信させた人数で位が上がるようです

(2) ノルマもあるようです その地域の上の位の方から言われることもあるようです

信者ではないので確実なことは言えませんが…

イエスもブッダも日蓮もみなさんすごい方々だと思います

考え方には共鳴できる部分もあります  尊敬もします

ですが宗教となるとどうでしょう…

他の宗教を否定して 考え方を認めない って印象があります

戦争にもなりますし…  悲しいことです

宗教を気にせず お友達さんといい関係が維持できるといいですね

投稿日時 - 2010-08-28 01:19:52

ANo.7

はじめまして。

1)学会員には勧誘する指示が、上から出てます。また、信者は学会が一番
  だと思ってますから、友達にも勧めたくなったりするわけです。
  会員をたくさん勧誘して実績が上がれば、幹部への道も開けますし。

2)ノルマはあります。これも上から指示がでています。


とにかく、大切な友人かもしれませんが、相手もあなたのことを思っていたら、
あなたが嫌がることを何度もしてくるでしょうか?

よく言いますよね、学会と某ねずみ講会社と保険会社に入ったら、友達を失くすと。

それは、友達とか、断り難いひとから攻めるのが楽なやり方で、皆そうするからです。
本当は、最も卑怯なやり方なんですが・・・

その友達とは、距離を置きましょう。
但し、刺激したりはしないことです。

宗教関係者は怖いですよ。

投稿日時 - 2010-08-27 15:22:02

友人といえども宗教の勧誘・・・入る気がないならば断固として断るべきだと思います。
それで友人との付き合いが、なくなってもいいじゃないですか・・・。

投稿日時 - 2010-08-27 15:13:46

ANo.4

創価学会に限らず特定の宗教を信じている方達は自分の信じている教えこそが正しいと思っていますから、勧誘に積極的なのでしょう。
逆に考えると信仰心が強い人程勧誘活動も積極的になるのでしょうね。

(1)自分の勧誘に拠って入会する人が増えれば組織内での立場が上がります。

(2)元々は公明党員=創価学会員でしたから選挙応援は当然で幹部からの通達はありますね。ノルマらしき物も確かにあります。

私の周りや親戚にも学会員はたくさんいますが、お付き合いはするけれど入会する意志は無いとはっきり伝えればしつこくする人はいません。
貴方の意志を無視して勧誘を続ける様だったり、入会しないならと去って行く様な人であったなら其れまでの事と見切りをつけましょう。

投稿日時 - 2010-08-27 15:13:21

ANo.3

近所に創価信者がいて、選挙前には「公明党に」!と電話してきます。
大学の親友が創価でした。
また、家族の友人が創価に入ってて自殺しました。
  
はっきり言って、この世から消えてほしいと思ってます。
  
(1)それが信者である証なんではないでしょうか。
もちろん、幹部になれば将来は安泰などといわれてますから、出世のために大派閥を作れば、認められやすいのかも。

(2)そりゃ幹部から指示があるんでしょう。
どういうわけか、やつらは勧誘活動をして、教祖の教えを広めることが最大の活動とかんがえてるようで、ノルマはあるものの、ライフワークなんではないでしょうか。エホバと同じです。
 
私の親友は創価でしたが、僕に一切勧誘はしませんでしたよ。
そのことは付き合い始めて数年してから、初めて知りました。
彼は「うちも親が創価で、自分も一応所属してるけど、勧誘とかは一切しないよ。偏見も多いからさ。池田大作もそれなりにイイことは言ってるんだけどね。」と言ってました。
 
カレのおかげで、創価でも良識がある奴いるんだなぁ。と思ったモノですが。
僕もその影響で、池田大作の主張も調べましたが、それなりにいいことを言ってると思いました。
ただ、信者達の実態は宗教活動というよりは、「公明党の母体団体」「芸能界などさまざまな分野に影響を持つ集団」でいい噂なんか聞きませんから、もう手が付けられないですよ。
 
冷たいですが、勧誘をするような友人は一切付き合いをやめることを薦めますよ!
本当の親友ならば、相手の信仰の自由だって尊重してあげるはず!

投稿日時 - 2010-08-27 15:04:39

ANo.2

勧誘することにメリットはあるようです。選挙時のノルマもあるようです。

ハッキリ言ってその友達のことは拒否した方がいいです。カモにされていますよ。
創価の多いところでは勧誘してきたらTHE★ENDだと思うのが一般的です。

一見明るくなったように見えるかもしれませんが、暗い顔で勧誘する人などいませんよね。営業スマイルです。

早めに断ち切らないと、後から嫌がらせをされる可能性があります。

投稿日時 - 2010-08-27 14:59:53

ANo.1

(1)学会員がしつこい勧誘をするのは、昇格のメリットがあるからです。

(2)選挙前の公明党の斡旋は誰かに言われて(ノルマがあって)やっています。

創価学会や公明党は、カルト的な宗教団体ですから。

その友人とは、できれば絶交すべきでしょう。絶交しないと、一生ついてまわりますから。できれば電話番号、携帯、メール、住所等、連絡先を変えることをお勧めします。

投稿日時 - 2010-08-27 14:55:34

あなたにオススメの質問