こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

糖尿病でも美味しい料理

糖尿病でも美味しい料理

私には義父がいます。
私は一人暮らしなので料理を作ってあげたいと思います。
しかし、義父は『糖尿病』なのです。

一度ギトギトの炒飯作ってあげたら殺す気かって言われました。
しかしお互い恥ずかしがり屋なので、料理で近づこうと思います。

そこで、糖尿病でも美味しく作れる料理ありますか?
糖尿病を気遣ってくれた努力が感じられるものがいいです。

投稿日時 - 2010-08-28 09:19:09

QNo.6141040

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

難しく考えることはないですよ。
ポイントさえ押さえておけば、「食べてはいけないもの」はほとんどないんです。
重要なのは1日の摂取カロリーと、野菜中心の食事。基本的には「ダイエットレシピ」とそんなに変わりません。

通常のダイエットと違うのは、糖尿病患者は「血糖値」の急激な上昇に気をつけないといけないこと。
それを防ぐために大事なのは市販品の「ブドウ糖」に気をつけること。
ジュースなどのドリンクや、市販品の「○○のタレ」とか「△△の素」なんかの材料ラベルを見てみてください。液体のものに多いのですが「ブドウ糖」の文字がありませんか?

ブドウ糖は血糖値を急激に上げる作用があり、糖尿病患者には良くありません。※チョコレートも同じ作用があります。
「調理を楽にするもの」にはだいたい「ブドウ糖」が入っていますので、ブドウ糖が入っているものはなるべく使わないようにしましょう。※多分ここが一番大変な部分だと思います。

また、食べ方にも一工夫あります。
まずは野菜類、そしてスープ類から食べるようにする。
こうすることで血糖値の急激な上昇を防ぎ、なおかつ食べすぎも防止します。
少ないカロリーで胃袋を満たす一つの方法ですね。
ご飯やメイン料理は少なめにしても、野菜や低カロリー食品で「量」を増やしましょう。
海藻類・野菜・こんにゃく・きのこ類などは低カロリーですし食物繊維も多いですから、沢山食べても大丈夫。豆腐も低カロリー・高たんぱくでオススメ食材です。「豆腐の肉巻き」「野菜の肉巻き」などをメインにすれば、少しのお肉でボリューム感も出ますよ。
肉類などは一度湯通しすると脂質が落ちます。ゆでる→蒸す→焼くの順にカロリーは多くなります。
夏は冷しゃぶ+野菜+ダイエットごまドレで、ボリュームのある「冷しゃぶサラダ」なんかもいいですね。キムチや豆腐にも合いますから、メインにもサラダにもなります。

お義父さんが太っちょさんなら、まず減量すればおのずと血糖値やHbA1C値(ヘモグロビン)も下がってきます。適度な運動も血糖値を下げますので、朝や夜など、30分程度でいいので一緒にウォーキングするのも効果的だと思います。

糖尿の食事療法は長期戦です。無理しすぎると長続きしません。
だからポイントを抑えた調理が大事ですよ。

これをきっかけに、より良い親子関係になるといいですね。

投稿日時 - 2010-08-30 13:02:12

お礼

なるほど・・・かなりの情報量に驚きです。
ブドウ糖が少なく食物繊維の多い食材から調べてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-02 23:34:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

鶏肉は良質なタンパク質を含みカロリーが低いため、糖尿病や高血圧のかたに適した料理です。

投稿日時 - 2010-09-01 18:31:22

お礼

ヘルシーな上に血圧まで下げてくれるとは願ってもない健康食ですね。
参考になりました!ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-02 23:35:12

糖尿病レシピの本は様々あります。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%93%9C%94A%95a%81%40%83%8C%83V%83s&x=0&y=0
この中で、相性の良さそうな本を一冊(または数冊)購入し、義父さんに直接見ていただき、食べたいものを選んで貰うのはどうでしょうか?
一方的に作ったものを提供するより、二人で考え、時にはバリエーションを加えたもの、共同作業(コラボレーション)の成果の方が気持ち良く食べられるのでは。

投稿日時 - 2010-08-29 10:10:24

お礼

確かに良い方法だと思います。
一度炒飯作って顰蹙を買った事があります・・

投稿日時 - 2010-09-02 23:31:28

ANo.3

とりあえず
油脂はぐっと控えて、調味料も少なめで塩も控えてうす味、
野菜、海草、きのこ類をたっぷり使う、
ご飯、パン、麺類は量りましょう。(食べるべき量がある)
真剣に取り組むなら、本でも読みましょう。
基本的に、適量を守れば何を食べてもかまわないのです。

野菜炒めと冷や奴(少なめ)が良いと思います。
豚バラスライス1~2枚を細く切って、
油をひかないフライパンで肉を焼いて取り出し、
肉から出た脂だけで野菜を炒めます。
野菜は、3~4種以上で合計100グラム以上、
緑黄色野菜も必ず使います。
味付けは塩・胡椒で、最後に肉を戻して混ぜます。

投稿日時 - 2010-08-28 23:50:42

お礼

適量了解です。
野菜炒めも工夫すれば脂っこくなくなるんですね!

投稿日時 - 2010-09-02 23:30:35

ANo.2

基本的に、炭水化物(糖質)が食後血糖値を上昇させ、肥満や脂質代謝異常が血糖値を下げにくくします。とりあえずは、どういった物をご所望なのかお尋ねになったほうが。。。

「あんぱん」と「唐揚げ」どちらが血糖値を上げる?
http://www.hosp.go.jp/~kyotolan/depart/tonyo-dmhp.html

ところで、情報商材って信用できるんですかね?
http://www.ecnetwork.jp/sagi/trouble07.html

投稿日時 - 2010-08-28 19:22:05

ANo.1

湯豆腐、
調味料控えめに
素材の味を引き出す\(^^;).


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

投稿日時 - 2010-08-28 09:44:27

お礼

なるほど湯豆腐なら健康的でヘルシーですね^^
和食のプロなら上手くできるのでしょうね・・・

投稿日時 - 2010-09-02 23:26:32

あなたにオススメの質問