こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お年寄りの万引き

夕方のニュースの特集でよく万引きの瞬間、なんてものが放送されますね。
もし老人で身寄りもなく所持金・貯金がゼロというような場合、国からは憲法上の生存権の見地から何らかの給付はなされるのでしょうか?(万引きしたわけではない場合)人間って何も食べないと必ず死にますよね?
人によっては年金が払われる人もいるでしょうが年金証書が悪質な闇金業者に脅しとられたなんていう話しもよくききますよね。
もし金が1円もなくてスーパーで万引きをした場合期待可能性なしとして責任阻却されることはやはりないのでしょうか?

投稿日時 - 2003-07-29 22:07:07

QNo.614660

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

思いつきですが意見を書きます。

確かに憲法で生存権は保障されていますが、第25条はプログラム規定でこの規定によって個々の国民が現実的・具体的に権利を有するものではないとされているはずです。そしてその規定の下、生活保護法等が整備されています。

したがっておっしゃるようなお年寄りは万引きという犯罪を許されることによって生存権が保障される訳ではなく、自ら生活保護の申請をすることによって国家の保障を受け得るに過ぎないのだと思います。

刑法の期待可能性についても以上の点からも認められないと思いますが。

投稿日時 - 2003-07-31 21:21:43

あなたにオススメの質問