こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今年7月で退職したのですが去年の年収が300万もないのに市県民税が2期

今年7月で退職したのですが去年の年収が300万もないのに市県民税が2期分で38100円の納税通知書が送られてきました。失業保険が3ヶ月給付制限でアルバイト禁止の状態で当然就職活動しているのですが、なかなか内定が決まらない状態です。主観ですが以前年収が370万だったときはもっと市県民税の額が少なかったように思われます。市県民税は毎月納税通知書が送られてくるのでしょうか?また額は正しいのでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-03 11:16:35

QNo.6155330

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>市県民税は毎月納税通知書が送られてくるのでしょうか?

通常、昨年の所得にもとづいて計算された通知書が1回送られてきます。退職者など、会社で徴収できない「普通徴収」の場合はその額を4回に分けて納付します。


>また額は正しいのでしょうか?

まれに間違うこともないとはいえません。正しいかどうかは通知書の内容を見ないと判断できません。

昨年の年収300万円未満で 住民税年額4期分 76,000円程度(2期分38,100円)は 異常とは思えません


>主観ですが以前年収が370万だったときはもっと市県民税の額が少なかったように思われます


住民税額は昨年の年収に大いに関係するものの、収入額で決まるものではありません。

控除がどれほどあるかにもより、その課税の基になる金額で決まります。




住民税額の求め方の例
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1167028964557/index.html

投稿日時 - 2010-09-03 11:49:01

お礼

とても参考になりました!ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-03 12:02:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問