こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

障害年金を不正請求、年金機構准職員を解雇

障害年金を不正請求、年金機構准職員を解雇

【障害年金を不正請求、年金機構准職員を解雇】先日こんなニュースを目にしました。
ttp://news24.jp/articles/2010/09/01/07165891.html

障害年金を不正請求、年金機構准職員を解雇
< 2010年9月1日 22:12 >
日本年金機構は1日、1年契約の准職員が自分の妻と友人になりすまして
障害年金をだまし取ろうとしたとみて、この准職員を懲戒解雇したと発表した。

機構によると、1日付で懲戒解雇されたのは、機構の本部で障害年金の審査を
担当していた40歳代の男性准職員。この准職員は4月、自分の妻と知人の
女性になりすまし、精神障害があるという医師の診断書などを偽造し、2人の
障害年金を請求したという。知人女性の診断書に初診日が記入されていなかった
ことから偽造が発覚し、2人に年金は支給されていない。

 動機について、准職員は「障害年金の請求の流れを経験してみたかった」と
話しているということだが、厚労省はこの准職員を詐欺未遂などで6月2日、
警視庁に告訴している。



障害年金受給の申請者が大幅に増えた事や障害年金取得のためのマニュアル本が出ているなど、現在裁定期間が最初のサービススタンダードの3ヶ月半(今は半年に変わったそうですね?)の倍を超え7ヶ月経った今でも裁定は下りていないません。

医師にも「一度確認してみたらどうですか?」と言われていたので、先月調子がの悪い私に変わって母が年金機構に問い合わせてくれたところ、「現在申請が大変多く、順番に審査を行っている状態であります。○○様の現在の状況としては今認定に見てもらっているところです。あとどれくらいかかるかといいますと、5~6ヶ月は見ていただきたい状態です」と言われたそうです。


私たちはこういう人に裁定されていたのですか?!
1年契約の准職員としか書かれていないのですがこういった方にも専門的な事の裁定ができるのですか?!
何かこういうことに長けた知識や資格などをお持ちなのかもしれないかもしれないですが。


正直今悔しくてたまりません。
“心の風邪”なんて言われていますが、風邪なんてもんじゃないんです。
働きたくても、働かざる状況でもドクターストップがかかり働けない状態です。
風邪など、他の疾患にかかるとその治療代すら出せない状態です。

自身も未だに鬱のドン底状態に長い間沈む事が度々あります。

いま“鬱病が増加中”みたいな記事を見ると本当に悲しくなってしまいます。

抗鬱剤と自分の力で早く寛解できればそれにこしたことはないのですが…。

とにかく実際に申請の数はとてつもなく増えているでしょうから、真面目に取り組んでいる職員の方々もいらっしゃるであろうに、こんな事件があるとまた年金機構自体の信用さえ失墜してしまうのではないでしょうか。

裁定までの過程と担当者など見える状態にしてもらいたいです。

とにかく苦しい思いをしてきているので本当に悲しくて悔しくて仕方ないです。

投稿日時 - 2010-09-05 05:10:17

QNo.6159588

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

どんな社会や組織にも腐ったリンゴの1つや2つは、あります。

質問者が、悔しい思いをしようが、苦しかろうが大多数の日本人には、
”我、関せず”ですんでどうでもいい話です。


で、質問は?

投稿日時 - 2010-09-05 05:51:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 ここは彼方の意見を表明する場ではありませんよ。Q&Aサイトです。規約と禁止行為をよく読んでくださいね。

 ところで質問は?

投稿日時 - 2010-09-05 08:21:54

あなたにオススメの質問