こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貴方にとって、どこの国英語が一番聞き取りやすいですか?

貴方にとって、どこの国英語が一番聞き取りやすいですか?

”貴方にとって”どちらの国の英語が一番聞き取りやすいか教えてください。

・アメリカ英語
・イギリス英語
・カナダ英語
・オーストラリア英語

で、順番をつけてくださると嬉しいです。もしくは一つだけ、とかでもかまいません^^(スコットランド英語と答えるかたがおられるかもしれませんが;)

そして、なぜ、聞き取りやすいかなど、理由を教えてくださると嬉しいです^^

私個人のことですが…TOEICの試験勉強をやっていて感じたのですが、
一番聞き取りやすいのは、
「カナダ英語」
次に「アメリカ英語」。そして、聞き取りにくいのが、「イギリス英語」と「オーストラリア英語」でした。実は私はイギリスに語学研修に行ったのにも関わらず、最終的に落ち着いてしまったのがカナダ英語だったので、少しショックうけてます。カナダ英語がカタカナ発音に近いのでしょうか?

注意:この質問は、「一般的にどこの国の英語が一番聞き取りやすいと思いますか?」ではないので、読み間違いしないようお願いします。だから、「人それぞれに決ってる」というお答えはやめてください;。また、「一つの国でも広いから、色んな話し方をするんだけど」といった細かい指摘はここでは無しでお願いしますm(_ _)m

投稿日時 - 2010-09-06 01:02:03

QNo.6161814

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスの順です。
イギリス英語が聞こえてくるとなぜか脳が拒否反応を起こすみたいで、TOEICのときはそこだけ全く聞き取れなくて困ってます。
アメリカはニューヨークで語学留学して住んでいたので、私にはニューヨークの英語が一番聞き取りやすいです。NYの地下鉄のアナウンスで鍛えましたから。(ローカルが急にエクスプレスになったり、路線が急に変わったり、停まる予定だった次の駅は通過します、など超重要情報が前触れなくアナウンスされるため、いつもがんばって聞いてました。)ニューヨークの英語だとクリアーに聞こえてきてホッとします。
ネイティブスピーカーの夫(オーストラリア国籍)は、ニューヨーク英語は訛っててほとんど聞き取れないと言って、旅行中は私が通訳することも多かったです。やはり、一番なじんだ英語が聞き取りやすいでしょうね。
夫はオーストラリアで育ったわけではないので特有の訛りはないようですが、オーストラリアへ行ったときは、「デイ」を「ダイ」と発音するような基本ルール(?)を頭に入れておいたら、特に聞き取りづらいようなことはなかったです。
カナダ英語も(人によるんだとは思いますが)かなりクセがありますよ。夫の友人のカナダ人の会話を聞いているときはついていくのが大変で、いつも脳がものすごく疲れます。

投稿日時 - 2010-09-06 10:25:11

お礼

私の場合は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリスの順です。

>イギリス英語が聞こえてくるとなぜか脳が拒否反応を起こすみたいで、TOEICのときはそこだけ全く聞き取れなくて困ってます。

あ、私もです!(;´ω`)

>ネイティブスピーカーの夫(オーストラリア国籍)は、ニューヨーク英語は訛っててほとんど聞き取れないと言って、旅行中は私が通訳することも多かったです。やはり、一番なじんだ英語が聞き取りやすいでしょうね。

>「デイ」を「ダイ」と発音するような基本ルール(?)を頭に入れておいたら、特に聞き取りづらいようなことはなかったです。

おお!お話、ためになりました!

投稿日時 - 2010-09-06 18:55:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

自分個人としては
アメリカ、イギリス、オーストラリアですね。いつもCNNでニュース聞いたり、まねて発音しているので‥
常に聞いたりその国のしゃべり方をまねていると自然とその国のしゃべり方に慣れる気がします。オーストラリアはよくわかんねw

>実は私はイギリスに語学研修に行ったのにも関わらず、最終的に落ち着いてしまったのがカナダ英語だったので、少しショックうけてます。
別にいいじゃないですか。自分もイギリス行きましたけど、アメリカの発音をまねしますよ。なんか自分的にはアメリカの方が好きです。伝えるのが難しいですが、なんかあの軽い感じと言うか‥

>カナダ英語がカタカナ発音に近いのでしょうか?
どうでしょうかね。一回発音を勉強されることをお勧めします。一般的なアメリカ人とイギリス人の発音の違いがわかったりします。それに発音できるということは聞き取れるということです。自分は発音練習したことで英語のレベルが一段階上がった気がします。

投稿日時 - 2010-09-06 06:46:31

ANo.3

私はイギリス英語が最も聞き取りやすいです。
ハッキリとした、クリアな発音なので。

アメリカ英語は日本で言う関西弁というか、強弱が強くうるさい感じですね。
舌もよくまるまったり、音もつながることが他より多い気がします。
でも日本人が習うのはアメリカ英語なので、アメリカ英語が聞き取りやすいと思う人は多いかと。

カナダ英語はそれなりに聞き取りやすいです。
イギリスとアメリカの中間って感じでしょうか。

オーストラリア英語は地方によっては訛りが強すぎて、聞き取りにくいです。
日本でいう、東北弁ですかね。 オーストラリア独特の方言などもありますし。。
最初にオーストラリア英語を聴いた時は、todayがto dieにしか聞こえませんでした。
"I went to school to die(today)." 何でわざわざ死に行ったのかな?と思ってました。
オーストラリアが舞台の映画を見た時は、友人が
「訛りがひどすぎて聴き取れないんだよ!」と一人でキレてましたよ。(笑)
私の先生にオーストラリア人がいますが、発音にうるさい人なだけにその人のは大丈夫です。

投稿日時 - 2010-09-06 03:15:47

お礼

御解答感謝します!^^

>私はイギリス英語が最も聞き取りやすいです。
>ハッキリとした、クリアな発音なので。

豪・米・英・加、全部入ったCDを聞いたのですが、イギリス英語は”奥歯にものがはさまったような発音”で、私は聞き取りにくいと感じますが…個人差なんですね~^^;

(私は三ヶ月前まで、ずっとイギリス人先生に世話になって、しかもイギリスにも研修で行ってるのに、今、皮肉な結果になってます。ちなみに、私は今、担当の先生3人が全員カナダ人です。)

>アメリカ英語は日本で言う関西弁というか、強弱が強くうるさい感じですね。
>舌もよくまるまったり、音もつながることが他より多い気がします。

あ、おっしゃるとおりかと^^これは、イギリス人も同じことを言ってます。

>オーストラリア英語は地方によっては訛りが強すぎて、聞き取りにくいです。

ですよね~?デー、とか ダー とか ター とかにしか聞こえないし、まったく分からないことがあります。でも、これも慣れればわかるのだと思います^^;

>"I went to school to die(today)." 何でわざわざ死に行ったのかな?

面白すぎます!www

>「訛りがひどすぎて聴き取れないんだよ!」

これは、数カ国のネイティブが集まる英会話学校では、オーストラリア人とスコットランド人は、かなり陰口の対象にされて、かわいそうなようです。で、スコティッシュ以上に言われるのが、オーストラリア人。
発音だけではなく、書いた文字さえ文句を言われ…
「あいつ(豪人)が書いた書類、マジで読めない」って、
カナディアンやアメリカンと一緒に陰口を言ってしまったこともある。
…と、イギリス人先生が言ってました。

ちなみに、これを読んだオーストラリア英語派の人、ごめんなさい。

しかし、やはり、オーストラリアが好きな人(将来働きたいとか住みたいとか思ってる方とか、頻繁に観光で行かれる方とか)は、オーストラリア英語を極めればいいと思うし…だから、怒らないでくださいね。

投稿日時 - 2010-09-06 05:08:17

私はイギリスが聞きやすいです。
主人はアメリカが聞きやすいと言っています。

中高と6年間、英会話の授業がほとんどイギリス人の先生だったからかなぁ?
アメリカはなぜかうるさく聞こえる。

投稿日時 - 2010-09-06 02:21:43

お礼

>アメリカはなぜかうるさく聞こえる。

これは、イギリス人もそう言うくらいです^^;

発音の仕方が大げさ、とか、イギリス人がアメリカ英語を少し悪く言ってました。

御解答、感謝します!^^

投稿日時 - 2010-09-06 02:29:45

ANo.1

私が一番聞き取りやすいと感じた英語はアメリカ英語です。
アメリカ英語は私が2年生の時初めて英語を教わったときの先生がアメリカ人だったので、今でも一番聞き取りやすいと感じます。

次に聞き取りやすいのがカナダ英語。
4年後に英語を教えてもらったのがカナダ人でした。
授業中、たまに「なんて言ってるのだろう?」と感じた事がありましたが、そんなに沢山「??」と感じたことはなかったですし、「もう一度言ってください。」とお願いしもう一度繰り返して言ってもらうと、何を言っていたのか分かりました。

少し聞きづらい感じたのがイギリス英語。
私の友達が日本生まれのイギリス人なのですが、全然分からないと思ったことはありませんでした。
しかし、友達のお母さんがイギリス生まれ、イギリス育ちのイギリス人なのですが、所々分からないところがありました。

一番聞きづらいのがオーストラリア英語。
今英語を教えてもらっている先生がオーストラリアから去年日本に引っ越してきたのですが、会った当初は何を言っているのか分かりませんでした。
なまりすぎてて、「これは本当に英語なのか?」とまで疑問に思ったことがあります。
しかし、一か月くらいするとだんだん慣れてきて、今は「??」と思うことがありません。

今、私はアメリカ英語、カナダ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、全て慣れているので聞きづらいと感じることは無くなったのですが、アメリカ英語以外全て初めて聞いた時は聞きづらかったことがありました。
繰り返しますが、私が一番聞き取りやすかったのがアメリカ英語、次にカナダ英語、そしてイギリス英語、最も聞きづらかったのがオーストラリア英語です。

長々と書いてすみません。
これが私が感じたことです。

投稿日時 - 2010-09-06 02:19:18

あなたにオススメの質問