こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

短時間での急激な為替の変動についてお尋ねします。

短時間での急激な為替の変動についてお尋ねします。
1998年に米国のヘッジファンドが倒産したときに、
1時間ほどでドル円が10円ほど下落したという話を聞きました。

そこで、2点ほどお聞きしたいのですが、
1)ドル円、クロス円で、この件以降で、数時間のうちにこのような大暴落、
大暴騰をしたことがあるでしょうか。

2)またここ数カ月の動きでは、大体2円くらいの変動が上限のような気がするのですが、
10円ほどの変動でなくても、数時間のうちに3~4円以上動くようなことはあるのでしょうか。
あるとすれば、大体どのくらいの頻度で起こっているのでしょうか。


数日で何円落ちたとか、上がったという情報はよく目にするのですが、
分単位、時間単位での急激な値動きについての情報はほとんどないので、
以上の2点についてご存じの方、できれば起こった時期や原因などもあわせてお教えいただければ
大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-06 11:53:39

QNo.6162417

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1)今年ですと5月6日 深夜から5月7日夜明けにかけて、
米ドル/円が94円ー>88円
ポンド/円が141円ー>131円
まで、大暴落しました。
原因はヨーロッパの信用不安とイギリスで選挙があったから、と言われてます。

特にポンド/円は一瞬で2円ぐらい動いてました。各FX業者の根付もばらばら。
5分足チャートでも窓開きまくり。

投稿日時 - 2010-09-06 22:27:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

ポンド円は普段から値動きが大きいようですが、
一瞬で2円、一晩で10円は凄まじいですね。

今後の投資の参考にさせていただきます。
どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-07 09:40:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1)はよくわかりませんが、2)についてはたまにありますよね。
今年の6月5日だったかはドル円で94円から数時間で88円まで行って91円くらいに戻ってきたことがありましたし。
このときの原因はヨーロッパの国の信用不安だったはずです。
去年も5,6円動いた時は2,3回あったような気がします。

半年に1回くらいは数時間で5円を超える動きがあると思います。
10円ってのは残念ながら見たことありませんね。

投稿日時 - 2010-09-06 14:04:54

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

そうですか。半年に1回くらいですか。結構あるものなんですね。
ロスカットの基準を決めるのに参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-06 17:20:23

あなたにオススメの質問