こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チャイコフスキーについて教えてください。

チャイコフスキーについて教えてください。

クラシック音楽については、一般教養的な高校の音楽で習う程度のことしか知らないので、教えてください。チャイコフスキーについてです。

チャイコフスキーは、バレエ音楽で有名ですが(実際に私もバレエずきです)、一般的にクラシック音楽ファンからはどのような評価というのか、枠に入っているのでしょうか。人気の作曲家なのでしょうか。バレエで聞く彼の音楽は華やかでメロディアスで大好きですが、演奏会などで交響曲を聞いたことはあまりないです。CDで5番や6番を聞いたことがあります。バッハとも、モーツアルトやベートーベンとも違うし、ストラビンスキーとも違うし、ショスタコーヴィッチなどとも違うような、音楽のイメージです。

ヨハネス・クリソストムスの礼典と、イタリア奇想曲を今度バレエの中で聞く機会がありますが、これらの曲はクラシックファンからみて足を運びたい曲ですか?また、知っていることがあれば教えてください。

投稿日時 - 2010-09-07 14:24:48

QNo.6165193

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も趣味で聴いてるくらいのレベルですが、思うところを書かせてもらいます.

チャイコフスキーは、後期ロマン派や国民楽派などの時代の作曲科です.
ロマン派というのは、簡単に言うと形式に縛られない作曲をする作風ですね.
例えば、メロディを繰り返す場合、まったく同じにせず、ちょっとアレンジするとか….
国民楽派は、自分の国の音楽性を大事にする作風です.
昔から伝わる民謡をモチーフにしたり、独特の音階を使ったり….

…なので、チャイコフスキーの曲には情緒とか哀愁がある曲が多いと思います.
弦楽四重奏第1番、曲交響曲第6番「悲愴」、ヴァイオリン協奏曲などは象徴的な気がします.

>ヨハネス・クリソストムスの礼典と、イタリア奇想曲

う~ん…
私の不勉強で、これらの曲は聴いた事がありません.
正直、自分でチケットを買ってまでは、聴きに行かないと思います.

投稿日時 - 2010-09-08 17:26:16

お礼

ありがとうございます!国民楽派という言葉の解説や、情念的な音楽という説明は、
とても分かりやすかったです。今度見るバレエでは、交響曲5番全部と6番の第4楽章が
使われていますので、ただ今勉強中なのです。

youtubeでみつけた聖ヨハネス・クリュソストムスの礼典です↓ もしお時間があれば
ワンクリックしてみてください。私は、すごく癒されました。

http://www.youtube.com/watch?v=vyFkPd6fEuI&p=CB1B3EE2A99F2B9B&playnext=1&index=26

ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-09-09 16:16:41

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 チャイコフスキーは、僕が好きになったりならなかったりする作曲家です。

 メロディーが泉が湧くように次から次へと浮かび出る、という点では天才的な作曲家でしょうね。

 「白鳥の湖」「くるみわり人形」「眠れる森の美女」バレーで有名なのもそのためでしょう。

 交響曲は六つ、バイオリン協奏曲は「三大」に数えられ、ピアノ協奏曲も1番は傑作です。

 同じ曲でもオーケストラ、指揮者、聞く時の気分などで名曲だったり「これ翌日が締め切りの宿題だったのかな?」と聞こえたりします。一番いいのは、人の意見もいいですがまず自分で聞いて見ることでしょう。

 「交響曲 2,4,5、6番」「ハ調のセレネード」などよく聞きました。

投稿日時 - 2010-09-07 15:12:35

お礼

ありがとうございます。いろいろと聞いてみます。

投稿日時 - 2010-09-09 16:07:55

あなたにオススメの質問