こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お勧めの作家、本

最近好きな作家の本をあらかた読み尽くしてしまいました。別の作家さんの本を読んでみようかなあとも思うのですがなかなか手がつけられません。
私の好きな作家さんは恩田陸さん、宮部みゆきさん、乃南アサさん、北村薫さんなどです。
特に好きな作品は恩田さんでは『光の帝国』、『ねじの回転』、宮部さんでは『クロスファイア』、乃南さんでは音道貴子のシリーズ、北村さんでは時の3部作と『月の砂漠をさばさばと』です。
こんな私の好みに合いそうな作家さん、本をご存知でしたら教えてください!

投稿日時 - 2003-08-01 22:28:20

QNo.617322

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

西尾維新「クビキリサイクル」
小野不由美「屍鬼」

あたりをお勧めします。

投稿日時 - 2003-08-01 22:40:34

お礼

小野不由美さんの方は読んだことがあります~
怖いけど面白かったのを覚えています(^^)v
ということは一緒に勧めて下さった本も期待できますね!
なんだか怖い題名ですが探してみます。
回答どうもありがとうございました!!

投稿日時 - 2003-08-01 23:05:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

こんにちは。
好みに合うかどうか分かりませんが、同じ宮部みゆきさんファンとして回答します。
吉本ばななさん・・・「TUGUMI」「キッチン」「アムリタ」「N.P.」「悲しい予感」
江國香織さん・・・「夏の庭」「すいかの匂い」「ポプラの秋」
などはいかがでしょうか?ご参考まで。

投稿日時 - 2003-08-02 08:40:34

お礼

吉本ばななさん。
『TUGUMI』は私も大好きです~あのつぐみのしぶとさが大好きです☆他の本も面白いんですね。探してみます~。
江國香織さんも『神様のボート』と『こうばしい日々』だけ読んだんですけど・・・挙げて下さった作品は読んだことが無いので早速探してみます。
回答ありがとうございました!

ここを借りて回答下さった方全員にお礼申し上げます。
たくさんの作家さん、本を勧めて下さって本当にありがとうございました!!
読むのが楽しみです☆

つきましては皆さんにポイントを差し上げたいのですがそういう訳にも行きません・・・
なので#1、2の方に差し上げます。

皆さん本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-02 12:16:54

ANo.8

夏目漱石の「こころ」(集英社)
シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」(アカデミー出版)
ダニエル・キイスの「アルジャーノンに花束を」(早川書房)
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」(新潮文庫)
灰谷健次郎の「兎の眼」(新潮文庫)

投稿日時 - 2003-08-02 00:08:59

お礼

近代文学から外国の作品までありがとうございます☆
『アルジャーノン~』は昔読んで泣きました・・・
ということは他の本にも期待できますねえ(^▽^)/
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-08-02 12:02:38

ANo.7

 好きな作家の中では唯一北村薫さんは異色ですね。そういう意味では幅広く小説を楽しめる方だと思います。
 そこで、ほかの3者と共通している作家として、東野圭吾さんをおすすめします。宮部さんや乃南さんとおなじくストーリーテラーとしては現在日本で屈指の存在です。「白夜行」を読んでいただければすべてお分かりいただけるかと思います。
 また、北村さんの系統では、「亡国のイージズ」(福井さん 講談社)をお勧めします。綿密な調査には脱帽です。

投稿日時 - 2003-08-02 00:00:09

お礼

東野圭吾さん。
先日お勧めにある『白夜行』を読んだところなんです。
他の作品も面白いんですね~楽しみです(>_<)
『亡国のイージズ』も探してみますっ。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-08-02 12:06:37

ANo.6

ご質問に出ていた作家さんが私の好みとピッタリですので
もしかしたら他の私の好みの作家さんだったらいいかも知れないと思いまして・・・。

まず、天藤真さん。「大誘拐」は傑作です。他にもいい作品がたくさんあります。
既に無くなられた作家さんですが、東京創元社からほぼ全作品が文庫化されています。

大塚英志さんの「木島日記」。白昼夢のような世界が広がっています。

坂東眞砂子さんは「死国」「狗神」などの土着ホラーがいいです。

それと、既にご紹介のあった小野不由実さんでは「東京異聞」がおすすめです。

うう、でも、加納朋子さんを先に出されてしまったのが悔しい・・・。
「ななつのこ」をはじめ、短編にいい作品が揃っています。

ついでに恩田陸さんの作品では「象と耳鳴り」が好きです。読まれましたか?

投稿日時 - 2003-08-01 23:43:08

お礼

また趣味のぴったりな方が!
嬉しい限りです(^▽^)

『東京異聞』、いいですよね~漂う雰囲気が素敵です☆

他の本は読んだことが無いので早速探してみます。
回答ありがとうございました!

『象と耳鳴り』はまだ読んだこと無いです~でも今度友達に借りる予定なんです☆
好みがぴったりな方が面白いとおっしゃってると読むのが楽しみになります☆

投稿日時 - 2003-08-02 11:58:21

ANo.5

 小野不由美さんのホラーが大丈夫であれば、ご主人の綾辻行人さんの「囁き」シリーズや「殺人鬼」シリーズはいかがですか?綾辻行人さんはミステリ作家として有名な方ですが、ホラーもなかなかに怖い物を書いてらっしゃいます。ミステリであれば、「館」シリーズが代表作です。

 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。

投稿日時 - 2003-08-01 23:39:37

お礼

そういえば男性が書いたものはあまり読みません。
綾辻行人さんと言えば読んだことはないんですけど有名ですねえ(^-^)
読書の幅が広がりそうです。
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-08-02 11:53:15

ANo.4

ああ、いいですねえ!
私と趣味がぴったりです。

私のおすすめは#3の方が挙げておられる加納さんのほかに、若竹七海さん、山口雅也さんですね。

若竹さんはいろ~んなジャンルが書ける、恩田さんのような作家さんです。
とりあえず、「スクランブル」「サンタクロースのせいにしよう」などのあっさりした本から始めて、それから分厚い本に挑戦してみるといいと思います。

山口雅也さんの本でおすすめなのが「垂理冴子のお見合いと推理」です。
のんびりした主人公が、推理をしていく、北村さんのような感じの本です。「続・垂理冴子…」も出ています。

とりあえず推理ものから、おすすめを選んでみました。

投稿日時 - 2003-08-01 23:25:00

お礼

趣味がぴったりの方がいらっしゃるなんて嬉しいです(^▽^)
その方が好きな本を読むと思うと楽しみでわくわくします。
回答どうもありがとうございました☆

投稿日時 - 2003-08-02 11:49:47

ANo.3

加納朋子さんはいかがでしょうか。
「掌の中の小鳥」(創元推理文庫)など。

投稿日時 - 2003-08-01 23:05:26

お礼

加納朋子さん。
まだ読んだことのない作家さんです(^▽^)
早速さがしてみます。読むのが楽しみです☆
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-08-01 23:13:31

ANo.2

はじめまして、sentaroと申します。
シュルレアリスムなどはいかがですか?
アンドレ・ブルトンの「ナジャ」はしばし現実から遊飛することができます。
またシュトルムの「みずうみ」も、小品ながら詩的情緒漂う作品です。

このところ翻訳物を読み始めたもので…
以前は歴史もしくは太宰、はたまた池波正太郎などなど。
ご無礼いたしました。

投稿日時 - 2003-08-01 22:58:07

お礼

外国の作家さんはほとんど読んだことがありませんでした。
誰が面白いのか全然わからなくて・・・
これでまた読書の幅が広がりそうです(^▽^)
回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2003-08-01 23:09:58

あなたにオススメの質問