こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【確定申告対応】株と投資信託の利益の相殺について

【確定申告対応】株と投資信託の利益の相殺について

今年の取引が以下のようになっています。
A証券(特定口座):株式の売買で25万円の利益
B証券(特定口座):投資信託の売却で10万円の損失
C証券(一般講座):投資信託の売却で15万円の損失(「解約」で売却してしまいました)

証券会社の口座を分けているのは、単に手数料が安いところを使うとこうなっただけです。
また、C証券に口座を開いたときは、特定口座がありませんでした。

確定申告で利益とその損失を相殺して、源泉徴収の税金を取り返そうと考えていますが、下記の点が引っ掛かります。
・株式と投資信託の損益の相殺である。
・一般口座と特定口座の村営機の相殺である。
・訳も分からず、「解約」を選択してしまったことの影響は?

以上、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-14 10:27:26

QNo.6181468

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>・株式と投資信託の損益の相殺である…

投信にはいろいろな種類がありますが、「申告分離課税」になるものであれば、株との通算に問題はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm
投信でも申告分離課税でないのは、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1472.htm

>・一般口座と特定口座の村営機の相殺である…

それはかまいません。
ただ、確定申告をすれば特定口座源泉ありの 25万も「所得」として認定されてしまいます。
翌年の住民税 (もし国保の方なら国保税も) が少々アップしますのでお含み置きください。

>・訳も分からず、「解約」を選択してしまったことの影響は…

税制上の問題は別にありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-09-14 10:54:16

お礼

早速のご返答、ありがとうございました。
安心しました。

投稿日時 - 2010-09-15 00:09:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問