こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんなことを裁判に訴えるにはどうしたら良いのでしょうか。

こんなことを裁判に訴えるにはどうしたら良いのでしょうか。

(1)私(S建築士)は、マンション問題に関するNPO法人に所属して、あるマンション管理組合(M組合)からの無料相談を担当しました。
(2)このNPO法人は「特定非営利活動法人」と称しており、各マンション管理組合からの無料相談とは別にマンションの建物調査や規約改正などの業務依頼を積極的に受注している団体です。
(3)その後、M組合から団体に対して「建物調査を依頼したい。」という打診があって、団体の指名を受けたS建築士が窓口となってM組合との間で業務委託契約に向けた協議を進めていました。
(4)ところが、協議を進めている途中で団体の代表者がS建築士に連絡しないままM組合の代表者を訪問して「この業務は団体で受けないのでS建築士に直接に依頼してください。」と頼んで、その後にS建築士に対しても同様の連絡をしたのです。
(5)M組合代表者は(団体で受けてくれない事情が理解できないがS建築士が請けてくれるならそれでいい。)というつもりで了解したが、団体に対しては極めて大きな不信感を抱き、M組合の組合員の多数が団体への業務依頼は行わないと判断しました。
(6)S建築士は団体代表者に(団体で受注しない事情、窓口のS建築士が了解しないままでM組合に申し出た理由)の二つを再三にわたって問い合わせし(そのような判断をした団体の説明がない限りM組合からの依頼は受けられない。)ことも通知しました。
(7)しかしながら、団体代表者は全くその事情や理由を説明しないままで時間が経過していき、(早く調査してほしい。)と考えるM組合はS建築士に(建物調査の受注)を懇願した。S建築士は止むなくM組合からの依頼を団体とは関係なく独自に受けて業務を実施して完了したのです。

(8)以上が経過です。S建築士はあくまでも団体の説明を受けたいとその後も強く要望しましたが団体代表者はこれに応じない。したがって、裁判を通じて説明を受けたいと考えています。
(9)このような訴え(調停などではなくあくまでも裁判)が可能でしょうか。可能であるなら訴えの理由や関係する法的根拠はどのようになるのでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-14 18:18:00

QNo.6182362

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

民事訴訟とはお金や権利の取り合いをする場で、(本来のNPO法人の在り方)を議論する場ではありません。理由を説明しろと訴えたところで、訴状を受理してくれない(裁判にさえならない)と思われます。
裁判になったところで、理由を説明する義務が無いと相手側から陳述されて終わりでしょう。

違法行為が何も無いのであれば、法律や裁判でNPOを変えるなど不可能でしょう。

投稿日時 - 2010-09-15 06:23:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

民事訴訟になるので法的根拠は無くても訴えられますが
裁判費用かけて説明を求めるだけなんて不毛だと思いませんか

投稿日時 - 2010-09-14 18:33:25

補足

NPO団体は極めて数多く存在しており(非営利団体)とも称していて、その収益などにも税制上の優遇処置も受けているようです。しかし、非営利団体と称していながらもその実態は通常の業者以上に利益を上げているNPOも多くあります。つまり、NPO法人と称することを隠れ蓑にして一般社会に誤解を与えている非営利団体が多いことを感じています。

私が裁判によって説明を求めたいという団体も同様です。(本来の非営利団体としての活動に重点を置くべきだ。)という意見を私は団体内で何度も発言しているのですが、真剣な意見交換に発展しないのです。
私は(説明を求めたい)という問題を訴えることを通じて(本来のNPO法人の在り方)を議論したいという思いもあります。

また、裁判に訴えるとしても弁護士さんに依頼せず自分でやるので費用は印紙代程度だと思っています。

ぜひとも、ご教示ください。また、こんな私の考えに対するご意見もお聞かせください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-14 21:07:56

お礼

確かにバカバカしくて不毛だと思いますので、止めておきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-29 09:16:53

あなたにオススメの質問