こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼氏と旅行に行くことを両親に言うと反対されました。

彼氏と旅行に行くことを両親に言うと反対されました。
私は今年30歳。彼氏は3才年上です。4ヶ月前から交際していますが、これまでも3度ほど二人で旅行に出かけました。しかし、そのときには親には彼氏がいると言っていなかったので、友達と出かけると言っていました。しかし、最近私は真剣に付き合っているので、いちいちウソを言うのもいやになり、彼氏ができたといいました。しかし彼氏は彼女がいると両親に話をまだしていないようでした。
親が言うには交際の挨拶にも来ていないのに、そんなやつと旅行に行くのはダメだといいます。
きちんと挨拶ができないようなら別れなさいといわれました。

私もずっと彼氏に親に真剣な交際をしています。といってほしいと思っていましたが、こちらから親に挨拶に来て欲しいというのは、おしつけがましいような気がして言えないでました。

旅行に行くには彼氏に挨拶にきてもらわなければだめなのですが、挨拶とかは、こちらがしてというのもおかしいきがして。。。彼氏が自分から挨拶をしたいと言ってくれるまで待ったほうがいいのでしょうか?

男の人は彼女の親に挨拶するのはそんなに交際期間を要するものですか?
なんだか親に遊ばれているんじゃないかといわれ不安でたまりません。

彼は誠実な人だと信じていますが、まだ両親に挨拶するには時間が必要なのでしょうか?
今の時期に親に挨拶に来て欲しいは重いでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-14 22:38:32

QNo.6183014

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「挨拶に来て欲しい…」よりも、「うちにご飯を食べに来ない?」では、どうでしょうか。
そのときの、彼の反応が大切ですが…。

ご飯を食べに来て…と言われただけなのに、妙に困った顔をしていれば
彼は、あなたとのお付き合いに対して、
結婚を前提として 考えられない 何かの不安をもっていると考えられます。

もし、単純に嬉しそうな顔をしていたとすれば
単に、彼は「交際には 挨拶が必要だ…」という、昔ながらの「常識」を知らないだけで
上手に お願いすれば、ご飯を食べに来るときに
そういう方向(彼に挨拶をしてもらう)に もって行くことができるでしょう。

あなたは30歳、彼は33歳ですから、結婚を前提としたお付き合いだと考えるのが
ごく普通です。4ヶ月の交際期間で 短いというものではありません。

彼がもし、ご飯を食べに来る事を 快くOKしてくれたら、
「ご飯を食べに来たらね。あなたのことを、『真剣にお付き合いしている人』として
ウチの両親に紹介するけど、いい?…そのときに、一応ね、あなたの方からも、
『交際させてください』みたいなこと、言ってもらっていい?
ウチの親、古風だから…。」
のように、上手にお願いすれば、分かってくれると思います。

もし、彼が、ご飯を食べに来る事を、嫌がるようなら
やはり、彼の気持ちを しっかりと確認した方がいいでしょう。
その際、「交際をしていることを 親にも話せないのなら、悪いけど別れるね。」ぐらいに言う
強さが 必要かもしれません。

彼にとって「重い」か「重くない」かなんて 今は考える必要はありません。
むしろ、人間として 大切なイベントには 多少の「重さ」があって 当然です。
その「重さ」に 耐えられないような彼なら
この後 付き合い続けても 人生の荒波を 乗り切ることは できないでしょう。

ぜひ ご飯に誘って 彼の気持ちをさぐってみて下さい。
幸運を祈ります!

投稿日時 - 2010-09-14 23:14:10

お礼

昨日彼と話しました。
彼は両親に私とのことを話してくれていました。
一ヶ月ほど前に言っていないといっていたので今でも言ってないと思っていたのですが、
今度家に連れてくるから紹介させて欲しいと両親に話してくれていたようで、私の家に来ることも
もちろんいつでも会いに行くといってくれてホッとしました。

結婚のこともいずれは一緒になりたいと言ってくれました。
真剣な話を自分もいい年なので、負担になるのが嫌で避けていたので、彼は真剣に考えてくれていたのに私が悪い方向にばかり考えてしまっていました。

勇気をだしてちゃんと話をして、本当の気持ちが聞けてよかったです!

応援してくれてありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-09-16 23:14:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

私も質問者さんと同世代で、親が似た様な感じです。

親の目線から考えれば、大切な娘がどこの誰と交際しているかも分からないのに
旅行に行くという非常識さが受け入れ難いのだと思います。
やはり男女で旅行という事になると、結婚も視野に入ったつきあいをしているのでもない限り親としては許す事の出来ない事の様です。

万が一、婚前に子供でも出来てしまったら。
もし相手の男性が本気では無かったら。

と、まっとうな親ならば娘を安売りする事は容認し難いのだと思います。
言葉が悪くてすみません。
当人同士が将来を視野に入れて付き合っていたとしても、両親からは見えません。

私の親もそういった点に厳しく、「挨拶ひとつ出来ない人は認めません」と言われていました。
質問者さんと彼氏さんの考えが同じで、お互い将来を視野に入れているのならまだ本格的に結婚という段階に来ていなくてもご両親に挨拶されても不自然ではないと思います。
一度気軽にご自宅に招いて「お付き合いしている○○君です。」としっかり親に顔見せしておくべきです。

私も、結婚を視野に入れた彼はその後うまく行ってもいかなくても、親に最初のうちに紹介していました。
彼を夕飯にでも招待しようと親にもちかけ、彼に「両親が挨拶にでも来なさいと言ってるから来て」と言います。
そこで渋る様なら相手は自分の事をしっかり考えてくれていないのだろうと一気に気持ちが冷めてしまいます。

ご両親のおっしゃる「挨拶」は「お嬢さんを僕に…」といった類の難いものではなく、
「交際している○○です!」と言ったような礼義的な物だろうと思います。
気軽に紹介して、ご両親を安心させてあげればきっと納得してくれると思いますよ。
楽しい旅行になると良いですね。

投稿日時 - 2010-09-15 09:43:04

根本的な問題はそこじゃないんですよ。
根本的な問題は、あなたがおそらくまだ実家に居続けているってことです。

つまり、パラサイトシングルってことです。

親から見てみれば、まだ親に依存し、自分のことを全て自分でできる年頃なのに
できていないことが不安なんです。パラサイトシングルである以上、保護者は親です。
あなたがまだ自立できていないから親は反対するんですよ。


また、親とは旧来の価値観を持つ人間です。
ジェネレーションギャップとも言いますが、私もあなたと同じくらいの年齢ですが、
「恋人と外泊することは非常識、夫婦でもないのに外泊するべきではない」
といった考えを持つ人間であり、そういった考えはよほど自身が考えを改めない限り
いくら時代が変わっても考えは変わらないものです。
でなければPC得意な爺さんだらけなはずですし、ジェネレーションギャップなどという
言葉も生まれないはずです。


ですから、一番いい方法は、あなたが一人暮らしをし、親には勿論内緒で
旅行なり外泊なりし、結婚をお互いで決めた時に親に挨拶すればいいと思います。
まずは自立しましょう。

投稿日時 - 2010-09-15 01:58:00

ANo.8

正式な挨拶は結婚を意識してから。

家に遊びにいくなどをして普通の挨拶、顔合わせくらいはしてるので言われたことがないのですが、、、

30過ぎて親が交際相手云々なんて言う時点でどうなんだ?って気はするけど、逆に結婚相手に認めれるかどうかを、品定めしたいっていう意識もあるのかなぁ~とか、色々と思うところはありますね。

でも、親が会いたいと言ってると聞けば、会いにいきますよ。別に悪いことしてないし。予定があえば両親もさそって食事くらい行ってみるなんてこともします。

投稿日時 - 2010-09-15 01:54:48

ANo.7

色んなタイプの男性がいると思うんです。
だから話してみるしかないと思います。

私が知ってる男性のタイプは
1.理解して挨拶してくれる
2.両親に会うこと自体を渋る
3.結婚の決意ができるまでは会わない
4.彼女の親なのだから、彼女の家の問題である。説得するのは彼女の役目である

4のタイプは女性には理解しがたいと思うのですが、友達の彼でいました。
女性としては一緒になって説得してほしいと思うものですよね。

20代ならまだしも30代なのですから、事情もあるし、お願いしてみてもいいと思います。
「両親がどんな人か会ってみたいと言っている・心配している」といえば、良識があれば挨拶してくれると思いますよ。彼に話すのはすごく勇気がいることだと思います。私も言いたくても一度も言えたことはありません・・・
頑張ってください!

投稿日時 - 2010-09-14 23:48:57

こんにちは。
わたしも質問者さまと同じ歳です。
うちも父親が心配性で、一回お泊りしたら散々怒られ、母親から彼を連れてこいと言われました。
彼には正直に状況を伝えましたよ。彼は挨拶に来てくれました。
その時交際3か月でした。


挨拶って結婚を決めたときに初めてする、と考えている人は多いと思います。
わたし自身そう思ってました。
それに彼女の親に挨拶するって、たいていの男性にとって、できれば先延ばししたい儀式のようですよ。

なので、結婚話が出るまでは彼から挨拶に行くなんて言い出さないのは普通だと思うし、交際4か月で結婚を決心してない=遊んでいると言われたら彼氏さんがかわいそうです。

だけどこれからも長くつき合って将来的には結婚もしたいなら、そろそろ家族が交際についてどう言っているかくらいは報告した方がいいと思います。
そして「一緒に食事でも・・・」とお願いしてみたらどうでしょう。(「挨拶」っていうとなんだか畏まった感じなので)

そういう話をすると彼氏さんの今まで見えなかった性格が見えてきたりしますよ~。
わたしは交際3か月の時そういう機会があって、後々本当に良かったと思いました。

たしかに親に挨拶は重いし、交際4か月は早い気がします。
だけど彼氏さんとぜひこの機会に、ちゃんと話し合ってみてください。

だけど、たとえ彼が来てくれなくても誠実な人じゃない証明にはならないですからね。期待しすぎないで。

投稿日時 - 2010-09-14 23:48:19

ANo.5

うーん、「彼氏ができたといいました」の報告と同時に彼氏を紹介すべきだったと思います。
その準備が出来てなかったのなら、報告する必要もなかったと思います。
「挨拶」というと堅苦しいですが、要は彼氏の顔を見てみたいということでしょう。
これは別に親という立場に限らずあなたのことを大切に思う人ならば皆同じだと思いますよ。
失礼ながら、あなたが30歳だからこそ余計に心配になるという見方も出来ます。
いずれにしても、付き合っていく上で親に自分の彼女、彼氏を紹介するのは基本だとは思いますよ。
それがまじめな付き合いであるならば。
もちろん、それは義務じゃないですけどそれが自然な流れだと思うのです。
親しい友達が自然と家族とも顔見知りになるのと同じです。

「挨拶に来て」と彼に頼むのではなく「親に紹介したい」とあなたの希望として伝えればいいのではないでしょうか。
「どんな人と付き合ってるか親に見て欲しいだけ」で理由としては十分だと思います。
もちろん紹介といったって、結婚がどうこうという話ではありません。それが前提です。
それに彼が応じようとしないなら、彼はあなたとの付き合いをまじめには考えてないと判断して良いと思います。

投稿日時 - 2010-09-14 23:35:00

ANo.3

ご両親が娘の彼に会いたい気持ち、とってもわかります。

五歳の娘が幼稚園の○○君が好きと言った時でさえ
どんな子?と運動会で血眼で捜しましたからね~

本当に結婚を考えられる相手じゃないと
両親に、付き合ってますってあわせたりしません

まず、彼の本心を確かめましょう。
「貴方の家族に合わせて」と言ってみましょう。
もし遠いなら、お盆や正月など一緒に帰省しましょう
合うときは手土産を忘れずに。

彼が渋るようなら、結婚はナシと考えた方がいいかも

遊びでいいなら、ご自分の両親に心配かけないよう
嘘をつき続けましょ

ちなみに私の主人が私の両親に会いに来た時は
「娘さんを僕にください」と言いに来た時です
主人のご両親には付き合いはじめてすぐ紹介されました

投稿日時 - 2010-09-14 23:06:52

ANo.2

今時なんとも考え方の古い親御さんですね

普通30歳にもなった娘の結婚を心配するべきでしょう
交際してる男性が居るなら手遅れになる前にその男性を大事にして早く結婚をと考えるのが普通です

ただ彼も33歳なんですから、もし将来のことを考えるのであれば貴女から
「両親に紹介したい」と言うのもアリだと思います

言い方次第だと思います
「両親に貴方の話をしたら逢いたがってる、是非一緒に食事をと言ってくれている」
こう言えば彼も悪い気はせず逢ってくれるでしょう

そこで逢いたくないそぶりを見せた場合、貴女との将来をまだ考えてないのでしょう
まだ交際4ヵ月だし許してあげてね

投稿日時 - 2010-09-14 22:49:18

ANo.1

今晩は。

まず、交際の挨拶って?
普通、親に挨拶に行くのは結婚を予定しているといった感じで、婚約直前という感じだと思うのですが?

彼とはそういった方向で話が進んでいるのでしょうか?

交際4ヶ月目だと、なんだかまだそこまでお話が進んでいないように推察されるのですが?

つまり、ご両親は「挨拶」そのものより、結婚が決まったとか、婚約が決まったとか、そういった関係でない限り、男性との旅行には反対なんだと思いますよ。

もう少し具体的な方向性が決まって、「お嬢さんと結婚したい」といった挨拶に来てくれるようになってからだと・・・。

ご参考までに

投稿日時 - 2010-09-14 22:49:13

あなたにオススメの質問