こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ある商品を販売するためのサイトを作っています。商標権があるキーワードを

ある商品を販売するためのサイトを作っています。商標権があるキーワードをサイトタイトルや、サイト内に盛り込み、SEOをほどこして検索エンジンに上位表示をさせていたりしますが、これは商標侵害になるのでしょうか?

ある商品と商標権がある商品とはジャンルとしては同じですが、違ったものを販売しております。
(どこまで類似しているかという客観的判断は、専門家に聞く必要があるとは思いますが。)

商標権をもつ企業から侵害していますよという警告がきました。

これが商標権の侵害であるならば、今あるアフィリエイトやドロップシッピングで商標権があるキーワードをサイトタイトルやサイト内に盛り込んで、違うものを販売しているサイトがごまんとあるかと思います。
こちらもすべてアウトではないでしょうか?

自分の方では全く判断できないので、わかる方がいらっしゃいましたらご回答願えますでしょうか。


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-15 01:44:46

QNo.6183428

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

商標権のあるものを使用する場合、権利を有する企業、団体、個人に対して使用許諾を得る必要があります。

類似物を販売するのに別商品の名前やキーワードなどで誘導していて、商標権を持つ企業から侵害していますと言う警告が来ているので、早めに商標権使用権利の無いキーワードなりを削除した方が良いと思います。
他に同じような表示誘導方法をとっているところのありなしに無関係なく訴訟になれば負けます。
同じような表示誘導方式をとっているところも基本的にアウトだと思います。

スピード違反をして捕まる捕まらないと同じで、すり抜けている人がいるからといっても、警告を受けた時点で改善しなければ商標権を侵害している事実を認識しながら違法行為をしていることになりますので、それを無視していると損害賠償請求をされてしまうかも知れませんよ。

投稿日時 - 2010-09-15 02:03:06

お礼

早速のご返答ありがとうございます。

すぐにサイトの方は削除しました。


とても勉強になりました。

以後気をつけたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-22 22:09:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

そのようなケースに類似の事例でかなり依然から紛争は少なくありませんし、日本のみならず欧米でも訴訟がいくつか提起され、権利侵害が認められた事例もあります。また、法律専門家による論文も少なくありません。

警告がきているなら、もし無視して訴訟になると金銭的精神的負担は図りしれませんから、是正されることをお勧めします。

投稿日時 - 2010-09-22 21:14:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

サイト自体はすでに削除しております。

訴訟の事例も既にたくさんあるのですね!

情報ありがとうございます。

とても参考になりました。

投稿日時 - 2010-09-22 22:12:24

ANo.2

商標は商品の類似性は関係ありません。商標を登録する分類が同じなら名称が推測されるだけで侵害です。
分類が異なっていたら商品の機能が同じでも侵害にはなりません。

何か別のものとかんちがいしていませんか?
相手の宣伝、ブランドに相乗りしているとみなされると、相手のブランド価値が大きいほど莫大な損害賠償が可能になるので気をつけた方がいいですよ。
なお、分類が違う場合、こちらも商標を取ることで対抗できますから、申請してみることをオススメします。近接分類の同一名商標はかなり価値が高いので。その辺の隙を見せていればですが。

投稿日時 - 2010-09-15 02:20:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

別のものと勘違いしておりました。


分類が違う場合は商標をとることが可能なんですね。


勉強になりました。


ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-22 22:10:48

あなたにオススメの質問