こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

私の祖母の葬儀に主人のご両親は参列すべきだったのでしょうか。

数ヶ月前に私の実家の祖母が亡くなりました。
そのとき、私の兄嫁である義姉のご両親はかなり遠い所に住んでいるため、
葬儀に参列で来なというお詫びの連絡と、弔電と香典3万円を送ってくださりました。
私のいとこの旦那さんのご両親は同じ県に住んでいるということもあり
お通夜に来て下さいました。

私の主人のご両親は、主人に香典1万円を預けただけで
お通夜にも告別式にも来ませんでしたし、弔電も何も連絡なしでした。
ちなみに同じ県内に住んでいます。

無事葬儀も終わり、先月初盆も済ませたのですが、
その初盆のときに義姉のご実家からお供えが送られてきました。
それを見ていた私に叔母が
「あのね、言おうかどうしようか迷ったんだけど、知らないと今後恥じをかくのはあなただから言っておくね。
あなたの旦那さんのご両親は非常識だと思うの。おばあちゃんの葬儀のときにただ香典をポンと息子に渡しただけで終わらせて。
お義姉さんのご両親と○○君(いとこの旦那さん)のご両親はきちんとしてくださったから、余計に目についたわ。
初盆も、お義姉さんのご両親のようにお供えを送ってくるべきなのに。
あなたのお父さんお母さんも、そう思っているみたいよ。」
と言われました。
たしかに、葬儀のときに何人かの親戚に「○○君(旦那)のご両親は来てらっしゃる?え?来てないの?…ふーん…」という
感じのことを言われました。

母に聞いたら「…うん、まぁね、本当は通夜だけにでも来ていただきたかったけど
でも、あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている。」とのことでした。

主人のご両親は、こういった冠婚葬祭に対して無知だからわからないのだそうです。
私自身、主人のご両親に対してなんとも思っていなかったのですが、
主人に言って、弔電を頂くかお通夜だけでも参列してもらえばよかったと後悔しています。

やはり非常識だったのでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-15 10:41:18

QNo.6183853

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「非常識」という意見もあれば「そうとは思わない」という意見もあるという事は
地域や家によって違うてことでしょうね。
実際冠婚葬祭の常識は本当に地域や家によって全然違います。

私としてはNO.2さんの意見がしっくりきました。
兄嫁である義姉さんは、いうなれば質問者様のご実家に嫁いできた人間。
質問者様は旦那様の家に嫁いだ、いわば実家を出て行った人間。
あたかも「嫁ぎ先の風習は間違いで、こちらの風習が正しい。こっちにあわせろ」
という叔母様の言い分は少々乱暴のような気がします。

こういう事に正解はないですが、今回の件であえて正解を言うなら質問者様のお母様ですね。

>母は「この程度の付き合いで大丈夫なんだから、こちらとしては気が楽だわ」と笑っていました。

こういうフレキシブルで、決して自分の意見を押し付けることなく相手を尊重できる考え方が、
一番ストレスがなく、一番他人とうまくやっていける考え方でしょう。
この質問の回答だけでも、意見が分かれてるんです。
フレキシブルに考えられるお母様は本当に素敵な方ですね。

今回、嫁ぎ先のご両親はご両親なりの常識・風習にのっとって葬儀に参列しなかったのではなく
ただの無頓着さんのようですね(笑)。
これもある意味不幸中の幸い。
次冠婚葬祭があったのなら、お母様に相談して、どうすれば親戚から苦情がでないか相談すればいいでしょう。
んでもって旦那様にお義父さんとお義母さんに「香典と弔電をお願い」と言ってもらえばいいのです。
たぶん特に風習がなく、無頓着さんなので「あぁわかった」で終わるでしょう。
「うちの家の風習ではそんなことはしない!」なんて言ったりしないと思います。
もし香典や弔電を用意したがらなければ、質問者様が用意すればいいだけ。
そして「こっちで用意しておきましたからね」と報告すればOK。
別にそのことで義両親は文句をいったりしないでしょう。
下手に風習を持ち出す家だと、今後こういうことがあるたびに苦労しますが
ただ単に無頓着なだけなので、質問者様でそつなく進めれば叔母さま方にうるさく言われなくて済みます。

フレキシブルな発想のお母様と、無頓着さんな義両親。
今後こういうことでトラブルになることはないと思いますよ。

投稿日時 - 2010-09-16 20:28:08

補足

たくさんのアドバイスやご意見をありがとうございました。
実に様々な考え方があり、『あ、そういう捉え方もあるのか』ととても参考になりましたし、
反省する点、勉強する点と多く気づく事もできました。
ここに質問してよかったと思います。

みなさん、本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2010-09-20 21:29:20

お礼

ありがとうございます。

答えのないことだからこそ、こちらの行動や考え方でカバーできるのですね。
すごく嬉しいアドバイスです。
次からは、お互いの実家で行事ごとがある場合
それぞれきちんとどうすればよいのか確認をとろうと思います。

投稿日時 - 2010-09-18 13:26:25

ANo.15

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

3nk

質問者さまが「非常識」とか「恥」を気になさる方なら、まずは
「主人のご両親」という言い方を改めることをおすすめします。

投稿日時 - 2010-09-17 11:57:43

補足

確かにおかしいですね。

私の質問に対するアドバイスや意見ではなく、

>質問者さまが「非常識」とか「恥」を気になさる方なら、まずは
「主人のご両親」という言い方を改めることをおすすめします。

これだけ書いて終わりとは
人の揚げ足を取るのがお好きなようですね。
可哀想な人

投稿日時 - 2010-09-20 21:25:32

ANo.14

ANo5です。祖母の葬儀に孫夫婦の親が参列する事について、様々な考え方がある事を知り参考になりました。
ところで、質問者様のお父様が喪主を務められたとの事ですが、肝心のお父様の感想はどうなのでしょうか?
私の母親(90歳)が亡くなった際は、私が喪主になる事は確実ですが、嫁いだ娘2人の義父母様に参列までは負担を掛けたくありません。
私の上に姉3人と弟が1人いますが、姉達や弟に参列云々等の余計な口出しはさせません。
私から言わせれば、余計な口出しをした叔母様が非常識です。
余計な口出しをされたら、喪主を務めたお父様の面目が丸潰れではないでしょうか?
喪主には喪主の考えがあるのです。

一昨年、義母(妻の母)が亡くなりました。
子供達夫婦は勿論、孫夫婦と曾孫全員は参列しましたが、孫夫婦の親御さんは誰も参列しませんでした。
喪主を務めた義弟も孫夫婦の配偶者の親御さんの参列は考えていませんでした。
葬儀が済めば、四十九日、百ヶ日、新盆、一周忌と仏事が続くのです。
これ等に参列して欲しいと義父母様に案内を出されたら、負担になるのではないですか?

私は、20歳の時に父親を亡くして喪主を務めさせられました。
父親の妻である母親を差し置いてです。
父の弟である叔父が葬儀を仕切ったからです。
母方の伯父伯母達は何と思ったでしょう。
そして、四十九日、百ヶ日、新盆、一周忌、三回忌までは、母方の伯父伯母達は全員参列の案内を出させられました。
私は、若かったので言われるままでしたが、申し訳ない気持ちで一杯でした。

今回の件は、喪主を務めた質問者様のお父様からの苦言でないなら外野がとやかく言う問題ではないです。

投稿日時 - 2010-09-16 00:26:01

お礼

>肝心のお父様の感想はどうなのでしょうか?

父は「どうでもいい」と言った感じでした。
どちらかと言うと、母と同じように
『今後の付き合い方の参考になった』ぐらいに思っているようです。

こういった行事はやはり難しいものですね。
とても参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-18 13:21:04

ANo.13

ご主人の実家、そんなに非常識でしょうかね。
私には、最低限の義理を果たしているように感じますが。

私の実家でも、ここ20数年の間に4回葬式を出しましたが
祖父や祖母が他界した時は、孫全員が葬儀に参列したわけではありません。
かなり遠方だったり、仕事の事情だったり、理由は色々ですが
既婚者でも配偶者は参列しなかった従姉妹もいます。
ましてや、ご主人は今回、故人から見れば
孫の配偶者の両親ですよね。
必ず参列しなければ失礼にあたるほどの
間柄ではないと思います。

香典の金額にしても、人それぞれです。
親戚が多ければ、毎回毎回、大盤振る舞いしていたら
庶民は冠婚葬祭ビンボーになります。
だから、一定のところで線引きしているお宅もある訳です。

そこそこのお宅によって、冠婚葬祭に対する考えは違いますし
質問者さんのお母さんがおっしゃる
  
  >あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、
   今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている

この一語に尽きるように思います。
自分の物差しに当てはまらないからと言って
非常識呼ばわりする叔母さんこそどうでしょうか。

ただ、あなたの一族でも、叔母さんの様なウルサ方もいるわけで
ご主人の一族にも同じことが言えます。
上手く立ち回れるよう、沢山経験を積むしかないですね。

投稿日時 - 2010-09-15 23:04:03

お礼

ありがとうございます。

たくさんのアドバイスをいただき、
結局地域や家によって考え方は様々なのだと感じました。

だからこそ確認や相談って、こういう行事ごとでは大事なのですね。
是非今後の参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2010-09-18 10:15:17

ANo.12

#2です。
あまりにも非難めいた回答ばかりな上、だめ押しする人まで現れたので、再度おじゃますることに決しました。

兄弟は、子供のうちはたしかに「家族」ですが、お互いが結婚して所帯を構えたら「近い親戚」に成り下がります。
実家の跡取りとして残る兄と、他家へ嫁いだ妹とは、既に家族ではないのです。

葬儀において、兄は喪家の一員として香典を受け取る立場、妹 (あなた) は香典を持ってお参りする立場です。

兄嫁の親は、喪家に最も近い親戚としてそれなりに深いおつきあいが必要です。
妹の夫の親は、喪家の親戚 (あなた方夫婦) の親戚であり、兄嫁の親より関係が一代遠いのです。
同列に考えるのはおかしいです。

--------------------------------------

いずれにしても、人が結婚すれば親戚の環は一回り広がります。
この親戚の環は、どこかで断ち切る英断を下さないと際限ありません。

今回のような少々遠い葬儀を初め、だれかが結婚したとか、家やお墓を建てた、法事だ、病気や災害の見舞いだ、出産や入学だなどなど、その都度 1万円冊が羽でも生えたように飛んでいくのです。
下の方々は鳩山家のようなお家の方ばかりでそれも苦にならないのでしょうが、失礼ながら並のサラリーマン家庭ならたちまち冠婚葬祭ビンボーに陥りかねません。
冠婚葬祭はほどほどでよいのです。

繰り返しになりますが、ご実家の対処は、一般庶民として決して間違ってはいなかったと思いますよ。

投稿日時 - 2010-09-15 21:35:50

お礼

>ご実家の対処は、一般庶民として決して間違ってはいなかったと思いますよ。

そう言っていただけると安心します。
たくさんのご意見やアドバイスをいただきました。
こう言った行事ごとに一つの正解を見つけるのは難しいですね。

とても参考になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-18 00:32:47

ANo.11

こんにちは。再度書き込みします。
rurinohanadです。
お礼をいただきましてありがとうございました。

さらにダメ押しのようにお感じになるかもしれませんが、
どうか今後のためにもおこらえください。

ああ、やはりあなた様の父上様が喪主をなさったのですね。
お亡くなりになった祖母様から見て、
兄上様が内孫・・・(あなた様ご自身も内孫なんですよ。)という文から
父方の祖母様で、父上様が後々墓仏壇の世話をする立場であろうと
推察したのです。

残念ですがあたってしまいましたね。

喪主が、あなた様の叔父上様なら
他の方の言うように、分家の孫の連れあいの親まで
参列する必要がないわけです。(人数がふくれあがる)
あなた様のいとこさんの旦那様の親御さんが、出席していたということですが
むしろ、その親御さんこそが、参列するまでの事もなかったのですよ。
しかし、前に書いた法則で
「より丁寧にしておいたほうがいいだろう」
と言う判断で参列なさったのです。

元々参列していただかなくてもいい
いとこさんの義親さんが丁寧にも来ているのに、
喪家の娘の夫の親御さんが来ていないとは
相当悪く目立ったと思います。

あなた様ご夫婦は焼香順も、そのいとこさんご夫婦より
ずっと前でしょう?
(父上様、母上様、兄上ご夫婦、そしてあなた様ご夫婦と言う
順序だと思います。)
それだけ喪家であるということは重いものです。

あなた様は、旦那様のご実家に通夜葬儀の連絡をしたのですね?
その後、旦那様が来る必要がないと義親さんに連絡したので
このようになったとのこと。

これは、あなた様のご実家や親戚事情に疎くて当たり前の旦那様を
あなた様がきちんとレクチャーしていなかったからです。

ご高齢の祖母様がいるならば
順番から言って、祖母様のご葬儀が近々おこりうるであろうイベントであることは
予測できていたはずです。
「うちのばあちゃんの葬式の時は、大変だけどあなたのところの
お父さんお母さんにきてもらわないといけなくなるから。」
「うちの父が喪主だから、あなたが恥をかかないようにそうしてもらえたら助かるわ。」
「あなたの面目を親戚の中で保たないといけないから、大変だけどその時はよろしくね。」

そういう話を折りに触れしていたら
旦那様の自分の実家物差しでの判断を阻止できたのです。
旦那様は純粋に「孫の連れあいの親まで出る事はない」と
思ったのでしょう。
繰り返しますが、同じ孫でもあなた様といとこさんとは違うのです。

今後、旦那様のご実家で起こる
付き合いに関しては
旦那様ご実家の物差しにあわせてお付き合いをしていけばいいです。
しかしご自分のご実家筋の親戚で行う事に関しては
あなた様が旦那様が恥をかかないよう気を配っていけばいいのです。


冠婚葬祭のつきあいに
温度差がある実家同士の夫婦は
お互いをかばいあっていけなばなりません。
実家の親や親戚から自分のつれあいをかばうためにも
自分がどう動けば夫が恥をかかないか
妻が後ろ指をさされないか
神経を尖らせないといけません。
いつまでも、子供の頃のように
親戚のイベントは叔父さん叔母さん達に
いとこ達に久しぶりに会える楽しい場ではないのです。

それが結婚して夫を妻を持った、ということです。
(あ~あ、独身が気楽でいいですよね!)

以上参考になさってください。

投稿日時 - 2010-09-15 18:38:03

お礼

いえ、参考になります。ありがとうございます。
主人は自分の祖母の葬儀(主人が20代半ばの頃)にも、
「出なくていい」と両親から言われたから出なかったと聞いています。
やはりこういった行事ごとは家によって違うのですね。

投稿日時 - 2010-09-18 00:26:30

ANo.10

常識=思慮分別

併し、貴方の常識は、私の非常識、と言う言葉もあります。

常識と言うのは、地域の風習等が大きく関わってきます。

相手の常識を否定する事は、地域の風習を否定する事にも繋がってきます。

TV番組に「県民ショー」と言う番組があります。
町内会、一つ隔てた向こう側とこちら側では、風習が大きく異なる事は屡有り得ます。
それを笑う(嗤)のは、了見(心の)狭い人間のする事です。
---
さて、義理の兄嫁も叔母(母か父の妹)そして、貴女のお母様も、自分の尺度で他人を推し量って居るので、一般常識からすると、チョッとチョッと… って、感じがします。
---
ものには順序と言うものがあります。
兄嫁の実家とか、特に貴女の従兄弟(従姉妹)は、亡くなられたお婆様とは血縁関係に有るので(従姉妹のご主人が代理でも)
一般的には血が濃いと言えます。
--
貴女のご主人のご両親からすれば、嫁いで来た実家の祖母と言う位置関係で、香典位は兎も角、通夜とか葬儀にまで関わる必要は無いと思いますが、唯、嫁の父親(或いは母親)の親が亡くなった事に対して、貴女の舅姑達の生い立ちの中で、どのような風習の中で育って来たかと言う事が問題で、嫁いで来た実家の祖母の葬儀までは関わらなくても良いと言う風習の中で育って来たのなら、それを非難する事は、自分流の常識を他人に強制する事に成ると思います。

投稿日時 - 2010-09-15 17:16:54

お礼

>常識と言うのは、地域の風習等が大きく関わってきます。

その通りだと思います。
ということは、今回はどうするのが良いのかを事前に私が確認しておけば問題なかったのだと思いました。
参考になるご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-18 00:19:38

ANo.9

こんにちは。
微妙ですねぇ。最近は,葬儀の後は,初七日の法要があり,その後に精進落としがあります。それには,前もって来て欲しい人(呼ぶ人)を決めます。その時に,貴女の旦那様のご両親のことは話題にはならなかったのですか? 予め,通夜や葬儀に出て欲しいあるいは,出なくてもいいと言う旨を連絡すべきでしょう。それにより,香典やお花をどうするかを決めます。通夜と葬儀(精進落としを含まない)は,誰が列席しても構わないので,気持ちがあれば,事情の如何に拘わらず,どちらかには出席するでしょう。

亡くなった祖母と旦那様のご両親とは面識はあるのですか? 例えば,あなた達の婚礼の時に,お会いになったとか。 会っていて,遠方でなければ,通夜だけでも出るべきだと思います。会っていないのならば,遠方でなくても出なくてもいいかも知れません。

最近,私の母が亡くなり,私の姪にして見れば,同様な状況がありました。私が喪主です。姪の旦那の両親と母とは,会っていません(婚礼の時は,既に施設にお世話になっていたので)。葬儀に出てもらうかどうかを決める時に,親戚と相談した結果,出なくていいことにしました。香典は息子(姪の婿)を通して頂きました。

この辺は,地域性も多分にあるでしょう。叔母さんの忠告はもっともだと思います。が,私は,どうするかの相談や連絡もしなかった,貴女のご両親の良識を疑います。

投稿日時 - 2010-09-15 16:54:03

お礼

祖母と主人のご両親は、私達の結婚式のときに会っていますし、
そのとき義両親は、祖母が『奇麗な着物を素敵に着こなしているから是非一緒に写真を撮ってほしい』と
3人で写真を撮っています。

祖母がなくなり、通夜や告別式が決まったときに
母が主人の実家に祖母が亡くなったことと、通夜と告別式の日程を伝えていましたが
たしかに『参列してほしい』とははっきり伝えていませんでした。
私からもはっきり伝えるべきだったのですね。
本当に反省です。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-15 17:57:32

ANo.8

こんにちは。40代既婚女性です。

兄嫁さんのご両親の託した
香典の額をご存知とは
もしかすると、喪主はあなた様の父上様もしくは、母上様ですか?
ご実家の祖母様といっても父方か母方かによっても違ってきますが
とにかく、葬儀の参列の判断基準は
「誰が喪主か」もあるのです。

もし、あなた様の親御さんが喪主ならば
叔母上様の言うとおり、義親様は大変な不義理をしたことになりかねません。
あなた様の実家の主宰する行事にかかわりたくない。
お付き合いしたくない。という意味にも取れるのです。
特に、兄嫁さんの実家が丁寧に交際するのなら
旦那様の対面を考えて「お父さんたちにすぐに知らせて。姉さんの実家はこうするらしいから。」と
陰で操る事もできたはず。


とにかく旦那様の親御さんが
(旦那様自身も含めて)
あなた様の実家筋のご親戚から
おぼえがめでたくなくなったのだけは
確かです。
「妻の実家の付き合いをないがしろにする家の息子」が
旦那様になるのですから。
軽視された方は根に持ちますよ。


冠婚葬祭の場のおつきあいは
悩んだ時は丁寧にしたほうがいいのです。
馳せ参じてくれて怒る人はいませんが
顔を見せないことで、「どうなってる?」と怒る人はいます。
冠婚葬祭のお付き合いの失敗は
挽回できるチャンスが次の行事しかないので
悪評は数年後、酷い時は数十年悪評が続くことがあります。

母上様が言う言葉は「こっちは、大事に付き合おうと思っていたのに
ああそう、そういう気持ちで軽視するわけね。
そっちがそうなら、こっちも軽視させていただきますから!」という意味です。
ご両親の旦那様への心証も相当悪くなりましたよ。

冠婚葬祭の場は、お互いの連れあいの面目を
いかにして立てるかと言うことを
一番先に考えて行動をしないといけません。

以上参考になさってください。

投稿日時 - 2010-09-15 15:20:35

お礼

ありがとうございます。

喪主は私の実父でした。
みなさんのご意見、とても参考になりますし
自分はもうちょっと考えて行動しなければいけなかったと反省しています。

今、主人に何気なく
「ところで、どうしてご両親は来なかったの?」とそれとなく聞いてみたら
「あぁ、『行った方がいいかなぁ?』と聞かれたけど俺が『来なくていい』って言った。」とのことでした。
「どうして来なくていいって言ったの?」と聞いたら黙ってしまいました。

夫婦揃って反省です。

投稿日時 - 2010-09-15 17:51:38

ANo.7

>親の非常識は子どもの恥ですね、

分かってやったなら(やらせたなら) あなたも同罪

呼ばなかったあなたも、叔母から見れば 同じに問題なんです
親の恥でなく、あなたの家族の恥だったんです
気が利かないお嫁さんって、思われているんです

間違えるとさらに恥をかきますよ

>私にも娘がいます。この子が恥をかかないようしっかりしようと思います。

親が出さないのなら、あなたが親の名前で出せばいいです
それで対面が保てる

結局自分が笑われているってことを、気にすべきですよ

一部の人は、「気にしない」と言っていますが
あれは、恥知らずの人間です
まともに聞いてはダメですよ
気にしない人間は確かにいます(実際いましたからね?)

ご主人の御親戚は、お付き合いを大事にするようですから
今後はあなたが親に代わって通すべき筋は通しましょう

投稿日時 - 2010-09-15 13:24:41

お礼

>>親の非常識は子どもの恥ですね、分かってやったなら(やらせたなら) あなたも同罪

あの…、『親の非常識は子どもの恥ですね』これは今回のことから私が感じ取ったことで、
分からなかったから『非常識な事ですか?』と質問したのです。

>親が出さないのなら、あなたが親の名前で出せばいいです
それで対面が保てる

なんのことでしょうか?

>ご主人の御親戚は、お付き合いを大事にするようですから
今後はあなたが親に代わって通すべき筋は通しましょう

逆です。
今回のことは私の実家の祖母の葬儀でのことです。

投稿日時 - 2010-09-15 15:24:52

ANo.6

色々な意見が出て、また悩んでしまっているのではないでしょうか?

こういうのは他の方もおっしゃっていますが、地域や個人によって様々なことが多いです。
私も結構悩んだことありますから、お気持ちとてもよくわかります。

>母に聞いたら「…うん、まぁね、本当は通夜だけにでも来ていただきたかったけど
でも、あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている。」とのことでした。

それでいいのかもしれませんよ^^
ルールは経験したことで生まれることもありますから。


しかし・・それはあくまでもご実家とご主人様の間の話。
ご主人様の方での冠婚葬祭があった場合は義母様に一度聞かれるほうがいいですよ^^
これを「あの時は・・」というルールにあてがうと面倒なことになるように思います。

そして、貴方様が学んだ事を無駄にしないように貴方様自身(いづれ両家に関係のない冠婚葬祭があると思います)の時は最良のご判断をすればよろしいのだと私は思います。

投稿日時 - 2010-09-15 12:46:00

お礼

はい、色々なご意見参考にさせていただいています。

私の実家は先祖代々の…という感じで、
冠婚葬祭は「こうする」というものがあるのですが、
主人は今までに出たお葬式は自分のお祖母さんのときだけで
法事も何も参加した事が無いからわからないといった感じです。

結婚してから、私の実家の方で何回か法事があったりしたのですが
そのときは私も母に「どうすればいい?」と聞いていました。
言い訳しますと、今回は私も実家に帰り祖母のいた病院へ行ったり
諸々準備で走り回っていたりして、主人のことを…忘れていました。

ダメですね…
今度からは気をつけます!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-15 15:21:18

ANo.5

私は年齢的に数多くの葬儀に参列してますが、孫夫婦の祖父母の葬儀に孫夫婦の義父母が参列する事は稀です。
私は5人姉弟の4番目に生まれた長男(60)で、実母(90)と二世帯住宅で同居してます。
母には11人の孫がいますが、7人が既婚者、残り4人は成人してますが、未だ単身者です。
母が亡くなったら、長男で同居してた私は喪主(施主)を務める事は確実ですが、母の孫にあたる、甥姪達夫婦の参列は当然と思ってますが、甥姪の配偶者のご両親の参列は恐縮します。
親族が多い場合は孫夫婦の義父母まで参列されると訳が分からなくなるのが本音です。
もし、甥姪夫婦の配偶者のご両親が参列して頂けたなら有り難いとは思いますが、甥姪達の結婚式以来の顔合わせでは面識がないのと同然で非礼があっては困りますので、喪主としては参列を辞退して欲しいです。
また、参列して頂けましても、特別な思いはありません。
参列されない甥姪達と比較する事もありません。
質問者様の家系は親族が少ないのでしょうね。
私のように、従兄弟(従姉妹)だけでも30人近い親族が多い家系では、参列されても困るのです。

投稿日時 - 2010-09-15 11:50:45

お礼

たしかに私の実家側は親族が少ないです。
地域によって違うのかと思っていましたが
親族の人数によっても変わってくるのですね!
実は主人の方は親族がかなり多く、いとこだけでも20人ぐらいいるそうです。
(年も離れているから全く付き合いもなく、いとこの名前すら知らないそうです。)
数年前に主人のお祖母さんが亡くなったのですが、
やはり親族だけでものすごい数だったと言っていました。

そういう考え方もあるのかと参考になりました。
ありがとございます。

投稿日時 - 2010-09-15 15:14:21

ANo.4

こういう事に「絶対こうあるべき」というのはありません。考え方はそれぞれです。

ただ一般的には、それぞれの実家の両親というのは、息子・娘にとって最も近い親族ですから、冠婚葬祭には必ず何かの形で関与するのが普通ではあります。
しかし、ご主人のご両親にそういう考えがないようなので、

>母に聞いたら「…うん、まぁね、本当は通夜だけにでも来ていただきたかったけど
でも、あちらのご両親がそういう付き合いを希望されているのかもしれないから、今後はこちらもそういう付き合い方をさせてもらえばいいかなと思っている。」とのことでした。

質問者さんのお母様の言うとおりだと思います。

投稿日時 - 2010-09-15 11:19:13

お礼

ありがとうございます。

母は「この程度の付き合いで大丈夫なんだから、こちらとしては気が楽だわ」と笑っていました。
冠婚葬祭での行動って、今後のお互いの関係にとって大事なことなんですね。

投稿日時 - 2010-09-15 15:08:21

ANo.3

質問者様の叔母様のおっしゃる通りです。

本来であれば、香典1万(金額も少ないと思います)以外に、
通夜,告別式時に飾る献花等のお供えも出すべき立場と思います。
香典1万という金額は、友人やご近所の方々等が包む額であり、
ご主人の両親からみて、嫁の祖母とはいえ、1万という金額は、
親戚が包む額ではありません。

そして、通夜のみでなく、告別式葬儀とも出席するべきですが、
まぁ過ぎてしまったことなので、
次回から質問者様が気遣えば宜しいのではないでしょうか。

親戚付き合いって難しいですが、礼儀を欠いてはいけません。
質問者様の何人かの御親戚の方々の反応からしても、
今回の件で、非常識だと認識されてしまったようですので、
今後恥をかかない為にも気をつけましょう。

投稿日時 - 2010-09-15 11:18:02

お礼

>親戚付き合いって難しいですが、礼儀を欠いてはいけません。

その通りだと思います。
私も主人に「ご両親は?」と聞いてみればよかったです。
今後気をつけます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-15 15:05:05

ANo.2

>私の兄嫁である義姉のご両親はかなり…

実家の長男の嫁と、他家へ嫁いだ娘とは同格ではありません。
娘を長男に嫁がせた親 (兄嫁の親) と、他家へ嫁いだ娘の舅・姑 (夫の親) はなおのこと同格ではありません。
兄嫁の親と同じことをしなければいけないと考えるほうがおかしいです。

>それを見ていた私に叔母が…

どこの家にも口うるさいオバサンの一人や二人はいるものです。
気にしないことです。

>あなたの旦那さんのご両親は非常識だと思うの。おばあちゃんの葬儀のときにただ香典を…
>お義姉さんのご両親と○○君(いとこの旦那さん)のご両親はきちんとしてくださったから…

格が違うのですから、比べること自体が間違っています。
長男に娘を嫁がせた親は、それなりに深いおつきあいをするのは当然のことです。

>たしかに、葬儀のときに何人かの親戚に「○○君(旦那)のご両親は来てらっしゃる?え?来てないの?…ふーん…」という…

ふーん…で良いんじゃないですか。
直系の孫と傍系の孫とを同列に論じること自体が間違っています。
話は飛躍しますが、同じ天皇の孫でも国が支給する生活費は、愛子さまと佳子さまや悠仁さまとでは大きな開きがあるのですよ。
まして、あなたは愛子さまはもちろん、佳子さま悠仁さまの立場でもなく、黒田清子さんの子供 (まだお生まれではないですけど) の立場に過ぎないのです。

>主人のご両親は、こういった冠婚葬祭に対して無知だからわからないのだそうです…

故人から見て、外孫の嫁の親に過ぎない以上、適切な対応だったと思いますよ。

>やはり非常識だったのでしょうか…

いえいえ、大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2010-09-15 11:13:51

お礼

まるほどと思いました。
たしかに、兄(長男跡取りで祖母の内孫)のお嫁さんと
私の主人は位置づけが違います。こういったことも今後考えて行動すべきですよね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-09-15 15:02:10

ANo.1

そうですね、非常識かもしれませんね、貴女は今後気を付ける事でしょうね、
いまさらどうしようもないので、、いい勉強になりましたね。

投稿日時 - 2010-09-15 10:47:53

お礼

やはりそうでしたか。
最近、ご近所のおばあさんのお葬式に参列したのですが
やはりそのお孫さんの旦那さんのご両親は参列していましたし、
お花も送られていました。

親の非常識は子どもの恥ですね、
私にも娘がいます。この子が恥をかかないようしっかりしようと思います。

投稿日時 - 2010-09-15 11:04:53

あなたにオススメの質問