こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

多忙で責任の重い仕事の方、もしくはそのご家族にききたいです。

多忙で責任の重い仕事の方、もしくはそのご家族にききたいです。

主人はとても責任が重く、いつも緊張をしいられる仕事です。
凄く大変だと思います。
いつも辛そうです。


主人のことはとてもとても大切ですが、、
土日に一緒にいなければいないと思うとプレッシャーを
感じてしまうようになってしまいました。


子供の話をさえぎってまで(今はパパがママに話すから黙れなど)
私に話したりすると子供がかわいそうになったり、
いつも追われている感じでゆっくりご飯も食べれないのに
思いついたら急に外食したり、、でも途中で食べ終わらないまま
時間だから帰ろうと言われたり、
全く落ち着きません。


気分転換に旅行は本人がしたがるので私たちも行きますが
その時は妙にハイテンションになり
、いろいろみようと提案しながら急に眠いから
ホテルで昼寝するなど
振り回されて疲れます。


友達と遊んでほしいと思いますが
友達が近くにいないので
私と子供が主人の好きなスポーツに付き合うのですが
私も子供も本当は楽しくありません。。(言いませんが)
(ゲームとかなら楽しいのに
ただ練習台にさせられるだけなので、本人はそれが一番練習になって楽しいらしいです)

私の友達も交えてバーベキューするなどしようかと提案しても
人見知りだから無理。と言われます。

土日が私の仕事と思い
割り切るしかないのでしょうか。

とても大事な人なのに
一緒にいると息苦しいのです。


私も実家も遠く、
短い周期の転勤、
子供の転校などでいろいろなプレッシャーを感じます。
それでもなんとかうまくなじめるようにいろいろ配慮してきました。


家族で楽しく過ごしたいのですが、、どうしたらこの状況
を改善できるでしょうか?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-15 15:15:45

QNo.6184304

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

台風のような旦那様ですね。

きっと仕事上抑えてる自由奔放になりたい欲望が、
土日にぶわっと湧き出ちゃうんでしょうね。

きっとご自身も気分の変化について、
良く分かっていないのかもしれません。

「あなたの気持ちは私には分かるけれど、
 子供にはまだ難しいんじゃないかしら?」

「子供なりにあなたの忙しさを理解しようと努力しているのだけど、
 それはもう少し成長してからでないと流石に無理よ。」

「子供の成長に合った態度でいないと、
 子供の心があなたから離れちゃうわ。」

「だから月に一回は子供に合わせた週末を過ごさない?」

という感じにやんわり台風の進路を整えてあげては如何でしょうか?

会社人であると共に父親なのですから。

これ位は言っても良いと思いますよ。

投稿日時 - 2010-09-15 16:12:07

お礼

とても親身になってご回答していただき、それだけでも心が救われる思いです。

台風(笑)
そうですね。
あっ9号かあ。。など数えようかな。
そのほうが気が軽くなりそうです。

確かに仕事上周りに気を使ってとても耐えてると思います。

かわいそうになって、なにしたい?と一応主人が聞いてくれても
パパの好きなことにあわせるよ。と言ってしまいます。
私にごくまれに合わせてくれても楽しそうにしないということもありますが。

何度も子供のことはお願いしていますが
うんうんとその時は言ってもいざ休日になると忘れて
自分のことで頭がいっぱいになって
しまうようです。

病気のような気すらします。。
自分でも気分の変化が確かにわかってないみたいです。

いろいろ気づかされてとても参考になりました。
ありがとうございました。
ご回答いただき、本当にうれしかったです。

投稿日時 - 2010-09-15 18:47:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 何か全力で動き続けるモーターを思い起こしてしまいました。つまり、裏も表も全力疾走、仕事も家庭も全力フル稼働。おそらく、いつか限界にきて、破綻しかねないと思います。
 いわば最近よく言われる「うつ病」の反対の「躁」状態が続いている可能性があります。「そううつ」で検索されるといろいろ出てきますから、まず基礎的な知識を整理して、対応策を考えておいた方がよいかも知れません。
 特効薬という訳ではありませんが、生活に「笑い」を作りす工夫も必要でしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ダーティハリー症候群

投稿日時 - 2010-09-18 19:15:16

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2010-09-28 13:30:43

ご主人中心の生活をずっと支えてこられたのですね

しかしお子さんも出来、土日が息苦しくなるなど環境が変わってきているように思えます

やはり一度この辛くなった思いをご主人に打ち明けるしかないのでは?

きっと一緒にいる家族さえ気遣う余裕がなくなっているか、kirakira様が疲れているのに気付いていないのかもしれません

スポーツにしてもお食事にしてもそこまで合わせる事はないと思います
言い方にもよりますが食材を残す事はもったいないし、落ち着かなければ消化も悪いです

お子さんの転校に関しても大変だったと思います
一人で乗り越えてこられたのですから、これ以上余計な気を遣う必要はありません

世の中には子供が生まれるや否や子ども中心に回り、単身赴任を選ぶ人も多いのです

これから永い結婚生活を家族で楽しく過ごす為に過渡期にきているのかもしれません

勇気を持って言っても伝わらないかもしれません ご主人のペースを変えたくない場合もあります

でもまず今の思いを伝えないと現状維持のままではないでしょうか
もしダメなら、
その時は土日以外の日をいかにお子さんと楽しむか!ですよ


多忙で緊張を強いられる仕事、その先に何が見えますか
悠々自適な老後、名誉でしょうか

いずれにしろ犠牲的精神でついていく人もあります

でも大切な家族の時間を失った人もいます

根気強くうったえていくしかありません

投稿日時 - 2010-09-15 18:12:41

お礼

とてもご丁寧な回答ありがとうございます。
とても納得して読ませていただきました。

何度か辛いと伝えているのですが、
すぐ忘れてしまうようです。
土日以外をいかに楽しむかって大事ですね!
子供たちの好きなところにいろいろ連れて行きたいです!

土日主人が仕事のときはのびのびと遠くまでドライブしてます。
ほっとする自分がかなしいですが。。

私も残すのは失礼だし、とても嫌なんです。
でも主人は本当に自分のことしか見えてないと思います。

多忙な仕事、、
主人の父親(代々同じ職業)
はもっとひどかった
というか一家で
毎日びくびくして暮らしていたみたいです。
だから自分はましなほうと思っているかもしれません。
私の父のことは家庭的で素晴らしいねと褒めていましたが、
どちらかというと実の父親と自分を比べると思います。

主人は長男だから、、お金かけたでしょと母親にも祖母にもプレッシャーを
与えられています。小さいころからずっとそれでかわいそうだったと思います。
40近くなってあれこれいまだに職場にまで電話かけられるのは苦痛なことだと思います。

私ののんきさにひかれてくれたかもしれませんが、
いくらのんきな私でも辛くなってきました。

先になにがあるのでしょうか、、
私も主人に辛かったらしごとやめて休憩してもいいんだよ。
と言いましたがそんな無責任なことはできないと怒ってました。

私は私も働けるので本当にやめてもいいのに・・・

長々と失礼しました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
根気強く頑張ります。

投稿日時 - 2010-09-15 19:01:21

あなたにオススメの質問