こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚後の生活費について質問します。

結婚後の生活費について質問します。

現在付き合っている彼女と来年には結婚しようと思っています。ちらほらそんな話も出ています。
そこで結婚後の生活について、正直10年以上一人暮らしをしているので、全然想像がつきません。

私は31歳、年収は約500万円です。

手取が月36万円、ボーナス2回45万円となります。
社会保険は国民年金、国保で年間70万円です。

家賃9万、小遣い(食費込み)5万、通信費1万、光熱費1万、保険1万、仕送り3万、社会保険(月割)6万で、月々10万ずつ貯金をしている感じです。

その他に、スーツやら何やらと臨時で出費がありますが、そんなに遣っているつもりはありません。


貯金は400万円程度あります。

結婚後は、彼女が働きたいと言わなければ専業主婦で家にいて欲しいと思っています。

既婚の女友達に上記の内容で話をしたら「やっていけるかな?心配。。」と言われてしまいました。


願って増える訳ではないので、頂いている中で遣り繰りするしかない!と言ってしまえばそれまでですが、月々10万貯金できる余裕がある中で結婚して、やっていけないものなのでしょうか。
子どもができたり、その後のことも考えると。。。もうよくわからなくなってきます。


同様の質問がたくさんありましたが、自分のパターンに合致するような内容がなかったので質問させてもらいました。

年収が500万円で9万円の家賃(若しくはそれ以上)のところに住み、結婚してどんな感じで遣り繰りしているのか教えてください。

不明な点はお答え致しますので、質問して下さい。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-09-17 14:22:17

QNo.6188625

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは!3児をもつワーキングマザーです。

え~、全然生活できると思います(・・;)

保険引いたら手取り30ってことですよね?(サラリーマンは手取りは保険料とか引いた額ですから一応そうさせてください)

私はワーキングマザーですが、自分の貯蓄はあてにせずに主人の収入だけで、貯蓄&生活費もすべてやりくりしてます。もちろん子どもの学資保険も(^-^)

手取り26(子ども手当はすべてそれぞれの子どもへの貯蓄&学資保険なので、含まず)で、

先取り貯蓄2.5
家賃(住宅ローン)8
光熱費1.2
夫婦携帯1.3
夫婦保険2(うち1は貯蓄性の高い貯蓄分として)
食&雑費4(外食含)
子ども費1
夫婦こずかい3
医療等0.5~1
車費0.5~1
その他1(余れば遊ぶ用や臨時費用、旅行用貯蓄へ)


外食も週一回は必ずしてますし、旅行も行ってますよ。お腹いっぱい食べたいので、ランチ率は高いですが(^^ゞ

ポイントは、食費と各項目に当てる割合です。


まず食費は、お昼はお弁当持参とお茶も持参が基本。朝食&夕飯分は、週末に買いだめ。
外食しないと、お酒&米を含めても2万5000円までに収まります。外食は頑張ってるご褒美として(笑)
あ、でも、給料日以外は主人は発泡酒で我慢してもらってますが(・・;)
1日一本は家計から、それ以上は焼酎か、おこずかいでお願いしてます。頑張ってくれてるからあまり制限しすぎずに、でもひきしめてます。


後は、適性割合を知ることですね(^-^)収入における各項目の、適性割合というのがあるので、ぜひ調べてみてください。
貯蓄は収入の10%、とか、通信費は何%、食費は何%とかがあります。私も最初はそれを意識して、あとは家庭なりに崩していきました。


収入は急には増えないので、うまく資産運用もしたらいいと思います。老後の資金として、貯蓄のうち半分は資産運用に回してます。今は定期預金でもすごく利率は低いですし。お金に動いてもらうほうが効率的です。
ある程度、勉強すれば、いい運用ができると思います。
まずは、リスクが少なめのものをオススメします。それでも定期よりはつきますので(^^ゞ


というわけで、家賃は8ですが、手取り26+子ども三人でも、うちは全然やりくりできてるし、子どもの将来の貯蓄や老後の備え、もしもの備え(保険)もしっかりできてますよ(^-^)
楽しみ(旅行)などももちろんあります!
二人で協力すれば、大丈夫です(^^ゞ

それにしても、旦那さんが凄くしっかりされてるのでうらやましいです(^-^)収入もいい方だとおもいます。
頑張ってください!応援しています!

投稿日時 - 2010-09-19 01:34:42

補足

すみません。。

ちなみに、リスク少なめな資産運用って、どんなものがあるのでしょうか。
よかったら教えてください。

投稿日時 - 2010-09-20 19:05:42

お礼

素晴らしいですね!とても参考になりました。

「適正割合」ですか。。。いいことを教えてもらいました!!
やってみます。

それにしても、手取り26万で子供3人でもやりくりすれば全然イケるってことがわかって、勇気付けられました。
彼女と相談して頑張ってみます。

僕はしっかりしてる。。って言うか、ちょっと心配し過ぎかもです・・・。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-19 22:16:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

結婚生活は計算問題ではないので、気にすることは
ないと思います。先ず、現在の生活観を普通と見るか
貧しい、あるいは裕福と見るかは育った環境や思想、
信条によるので、彼女が極端にズレていなければよい
だけだと思います。
実生活では食費は一人と二人では大きな違いはない
でしょう。(彼女がフードバトラーでもなければ)
収入ですが、控除があり、会社により家族手当が出る
ところもあるので、実入りはよくなると思います。

投稿日時 - 2010-10-12 13:21:07

ANo.6

生活費って、収入と支出のバランスを取るだけです。

最低限の生活から裕福な生活まで、
どのポジションの暮らしをするかですが、
当然、奥さんになる人に「最低限の生活でいいね」なんて
思う人はいないでしょう。

尺度になるのは、今の2人の衣食住の状況なので
結婚後に廃止、節約、継続、追加するものを洗い出してみればいいのです。
(家賃などの固定費は重く圧し掛かりやすいのでなるべく低く)

ただし、賞与は保証された収入ではないので
貯金に回し、月給-3万位で生活レベルを試算してみて下さい。

表面に出ていなかった節約が
(夕飯は立ち食いソバでいいやとか熱があるけど寝て直そう)
減ることになります。

投稿日時 - 2010-10-01 12:21:25

ANo.5

#4です。

こちらこそ、間違った理解のままコメントしてしまい
申し訳ありません。

参考になるかどうか分かりませんが、うちの収支です。

(手取り:32万円)
小遣い:2万円(私だけ・カミさんなし)
光熱水費:2万円
通信費:1万円(携帯2台+固定電話+通信)
保険:2万円(家族全員加入)
車積立:2万円
車費用:0.5万円
子供積立:2万円(1万×2人)
住宅積立:3万円
諸積立:3万円
食費・雑費:6万円
幼稚園:2.5万円
家賃:5万円

ざっくり書き出すと、こんな感じです。
通信費の2万円は、携帯を自分+カミさん1台つづ持っており、
無料通話代の中で遣り繰りして、月額3千円位にし、固定電話+
プロバイダーも4千円以内にしてます。

保険は、民間・外資系は掛け捨てじゃないと保険料が高いので
家族全員共済に加入してます。

車を1台持っているので、車検・自動車税の積立を毎月2万円
しており、住宅積立は家を購入又は実家のリフォームのために
積み立ててます。

諸積立は、私のスーツ代とか臨時支出の時のために積立てて
いるものです。
食費・雑費は、子供のオムツやミルク・洋服などを含めた全ての
費用も合わせて6万円以内でやってます。

ここまでの合計が26万円となり、残りは6万円です。
因みに、賞与は全て「貯金」に回ります。


最後に重要となるのが「家賃」です。
毎月固定で支出される物だけに、家賃の金額が生活レベルを
どこまで維持出来るのかが決まってしまいます。
ですので、家賃を如何に抑えるかで貯金に回せる額が決まり
ますし、余裕のある生活が出来ることになります。

5万円の家賃は、近辺の相場から見たら安い物件ですが、
結構探し回りました(笑)

こんな感じになります。
専業主婦であっても、充分暮らしていけます。
携帯も、殆どがメールで連絡し合ってますし、食費も贅沢しな
ければ、充分な金額です。
今後子供の教育費が出るようになったら、その時に支出の
見直しをする予定です。

今でも思いますが、「家賃」って手取りに占める割合から低く
しておけば、生活が楽になります。

それと、今まで独身で自由に使えてたお金が、今度は家族を
養うためのお金に変わるので、生活レベルをどこまで落とせる
か意識改革が重要です。

どうしてレベルを下げねばならないのか、本当に結婚してから
生活できるのかを実証する良い方法があります。

monchiさんの手取りである36万円を現金で用意し、彼女と
目の前で掛かる費用を引き算していきます。
例えば、家賃9万円であれば、目の前の36万円から9万円を
外していくのです。
こうすると、目に見えてお金の減り方が実感できるので、嫌でも
レベルを下げる・何かを止めなければ生活出来ないことに気づき
ます。

男性からすれば、目の前のお金がアレヨアレヨと消えていくので、
これが結構ショックですよ(笑)

それと、男性と女性は「お金」の考え方が正反対です。
男性は、買いたいものをどんどん積み上げて行き、足らない分は
賞与とかで補填すればいいだろうという考え方ですが、女性は
目の前にあるお金(例えば手取り)から買いたいものを引いて
いく引き算方式で考えるそうです。

ですので、先ほど紹介した目の前に36万円を置いて引いていく
のは、引き算方式になるので、男性は結構ショックを受けるという
ワケです。

参考になりますか?(笑)

投稿日時 - 2010-09-24 11:58:21

お礼

詳しくありがとうございました。

やっぱり、ポイントは「家賃」ですかね・・・。

取りあえず、教えてもらったようにゲン玉を目の前にして、現実にどんなもんなのか彼女とやってみたいと思います。

すぐに子供ができたりしたら、引越しもするかもしてませんし・・。

しっかり将来に向けて相談してみます!!
参考になりました。

投稿日時 - 2010-09-26 21:19:48

ANo.4

こんにちは。

専業主婦+2児のパパです。

毎月10万円の貯金をしたい気持ちは分かりますが、先ずは
彼女とキチント「収支計算」を行ってからじゃないと、出るものも
出なくなってしまいます。


手取が月36万円。ボーナスは全額貯金(充てにしない)という
ところからスタートします。

今の生活だと、
家賃+小遣い+通信光熱・保険・仕送りだけで20万円ですね。
これに加え、社会保険が6万円+国保・年金保険が月12万円の
計38万円が毎月出て行く(支出)計算になります。

手取りが36万円であれば、2万円の赤字ですよね?
この不足の2万円は賞与から補填しているので、遣り繰り出来てる
ように見えますが、こうして「賞与は見ない」「半年払いを月払い
にしてみる」と、この時点で赤字の家計になります。

さて、どこをどう削りましょうか?
その削る項目は、彼女と相談の上 決めていかねばなりません。
今の収支は貴方が毎月送っている1人暮らしの生活費であり、2人で
住むとなったら、こうは簡単に行かなくなります。

結婚したら、携帯は2台になるので単純計算で倍の2万円の支出に
なりますよね。
小遣いは、食費込み5万円になってますが、これを食費と小遣いと
細分化せねばなりません。

こうして、1つ1つの支出に、彼女とどこまで削れるかを一緒に
考えねばなりませんし、この意識合わせを最初からしておかないと、
新婚生活が不満だらけでスタートしてしまう重要な段取りです。

貯金をしたいなら、当然のことながら毎月払う固定支出を抑える
必要があり、それが「家賃」になってくると思います。
通勤時間など、色んな要素があるかと思いますが、今の支出内容
ですと、家賃を抑える必要があるかもしれません。
毎月9万円・年間1,080,000円になりますが、7万円の家賃なら
年間840,000円となり、年間24万円の節約になります。

手取り36万円なら、暮らしていけるレベルです。
でも、今の支出を見直さないと、毎月の給与からは貯金が出来なく
賞与を当てにしなければなりません。

目の前に36万円の現金を置き、支出項目ごとに抜いていくと、手取り
からどういう流れで払いがあるのか、現実を知ることが出来ますので
ショックが大きいかもしれませんが、お勧めです。

参考にしてください。

投稿日時 - 2010-09-21 16:52:06

補足

貴重なご意見をありがとうございました。
すみません。私の書き方が悪かったようで、ちょっと間違った理解を与えてしまったようです。。

今の生活で「家賃+小遣い+通信光熱・保険・仕送りだけで20万円」+「社会保険が6万円(年間で約70万円)」=計26万円が毎月出て行く(支出)計算と言う事です。

なので、10万円が貯金になり、ボーナスと合わせてスーツや臨時出費に充てている状態です。


そうなると、現在貯金している10万円から結婚後の奥さんの分を賄い(って言ったら変ですが・・・)
、現状の私の出費で節約できる部分を節約していくと言う事になると思います。

そうですね。家賃の値下げは考えないといけないかもしれません・・・。


ちなみにgondesuさんのご家庭では、どんな収支なのかお教えいただけると大変参考になると思います。

私も彼女も子どもは2人は欲しいと考えておりますので。
宜しかったら教えてください。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-09-21 17:38:40

ANo.2

年収が500万円で9万円の家賃では夫婦2人が
普通に遊んで暮らせるだけです。

子供が産まれたら0歳~大学卒業までかるく
1500万はかかります。
私立大学の4年間の授業料ですら500万600万
ですし。
これで、子供が県外の大学で仕送りもとなれば
2000万はかかります。

31歳と言うことは定年まで29年しかありません。

年間120万×定年まで29年=3480万
(退職金は別として)
これだけ貯金できるわけです。

ですので夫婦2人だけであれば老後の蓄えも
ばっちりできます。

でも子供2人できちゃったら、しかも家まで
買うとなったら、家庭年収500万ではムリです。
どこにしわ寄せがくるかといえば、子供でしょうね。
お金が無いから大学行くな、結婚費用の援助も
なし!ってなっちゃうでしょう。

俺の周りの先輩をみていると家庭年収800万
くらいないと子供の大学費用2人分だして、家を
建てて、老後の資金(2000万円ほど)を貯め
ることはムリです。あとは親の財産をアテにする
とか。

投稿日時 - 2010-09-17 16:43:14

お礼

現実は厳しいですね。。。
親の財産はアテにはなりません。現時点で仕送りしているくらいですから。

結婚すれば、早めに子どもも欲しいですし、でも理想ばっかり言ってる場合でもないですね。


一先ず、800万円目指して頑張ります!

貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-17 17:15:28

ANo.1

うちの場合で恐縮ですが・・・

夫の手取り35万円~45万円です(妻=私は専業主婦)
ボーナスは年間手取り80万円
ただし、会社員ですので社会保険料は天引きで含みません
医療保険も天引きです


で、1カ月の内訳

家賃 10万円
通信費 1万5千円(携帯2台+プロバイダ)
水道光熱費 1万2千円
医療費 3千円
食費+雑費 5万円(食事や日常消耗品等)
予備費 2万円(交際費やレジャー等)
夫小遣い 3万円
妻小遣い 2万円

で合計25万円で生活しております
月によっては20万円以上貯金できているかな?
という感じなので、生活出来ないことはないと思います

ただし、夫はお弁当持参、夜食持参、水筒持参で
3食(+夜食)きちんと作っておりますし
外食は月1~2回、ファミレスでできるかどうか・・・


私個人の考え方としては、彼女の気持ち1つだと思います
私は自ら希望して専業主婦になったので
やりくりも頑張っていますし、家計簿をつけて貯金もしています
しかし、人によっては自分が働いてもいいから
美味しいご飯を外食したい、美容エステ代などを使いたい
って思っている人もいるとおもいます
そういう人に手取り35万円はかなりキツイと思います

彼女さんはどっちのタイプでしょう?

投稿日時 - 2010-09-17 15:32:06

お礼

「彼女の気持ち1つ」ですか・・・。
どっちかって言えば、後者かも知れません。

でもしっかり話し合ってみないと分からないので、話し合ってみます。
貴重なご意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-17 17:12:13

あなたにオススメの質問