こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ロシアがEU及びNATOに加入する可能性は?

ロシアがEU及びNATOに加入する可能性は?

軍事力も所詮、経済力に比例すると思います。
従って中国の経済成長が今後も続づき、近い将来ロシアが中国に併合される危険性は十分にあると思います。
その場合、ロシアはEU及びNATOに助けを求め、EU及びNATOもOKすると思います。

日本としてはロシアがEU及びNATOに加入すると北方領土交渉は今以上に困難になると思うのですがどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-17 21:31:38

QNo.6189500

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ロシアがですか?
これはビックリ!面白いですね~(こういうノリで許されるでしょうか?)。

ロシアは一時準加盟国扱いされたこともありましたから、かつてほど「NATOなんて大嫌い」ではなくなったのでしょう。
でも、バルト3国がEUやNATOに加盟する時には、ロシアに気を遣ったデリケートな交渉であったような気が……。
結局新冷戦時代と言われて、グルジアあたりでロシア対NATOの緊張状態が続いていますから、やっぱり「近い将来」ってのはナシだと思います。

それに中国はダルフールでも分かるように、隣国でなくとも欲しいものはとりに行ってるので、しばらくはローリスク・ハイリターンなところから責める路線は変わらないのではないかと。

ただ、併合しなくても自国の利と見るや勝ち馬に乗る両国ですから、どちらかにでも弱腰を見せたらこれはコワイと思います。
(深い考察でないので、それなりに流してください)

投稿日時 - 2010-09-17 22:50:39

お礼

回答有難うございます。
>それに中国はダルフールでも分かるように、隣国でなくとも欲しいものはとりに行ってるので
尖閣、沖縄は十分、気をつけたいですね。

投稿日時 - 2010-09-18 08:11:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問