こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

非正規社員への慣れからの脱却

非正規社員への慣れからの脱却

正社員を不本意ながら (半ば鬱気味で判断力が乏しい状態で) 退職し、
その後派遣やバイトなど短期勤務を繰り返してきた者です。

退職後しばらくは、
苦労して採用された正社員を自ら退職した事実や自分を
受け入れられませんでした。
ですが、やむなく派遣等を繰り返してきた結果
(正社員勤務年数より長くなってしまいました)、
この働き方や就業する会社の良さに慣れてしまっている自分を感じています。
派遣だからこそ、正社員では絶対無理な、
大手などの制度がきちんと整った恵まれた環境や
勤務時間など良い条件の仕事に就く事も出来ます。
なので、劣悪な環境の正社員で心身を壊したり、
二度までも退職歴を作ってしまうよりは、マシかと思う事もたまにあります。

一方、頭では、正社員になりたい、年齢的にも転職するなら限界時期、
いつまでも非正規では生きていけない、と危機感が消える瞬間がないのも事実です。
ですが、正社員になるなら、いきなり面接だけで決めるよりも
紹介予定派遣や、パートなどから正社員になる形式をたどる方がいいと
思ってしまう自分もたまにいて、情けない、甘いなと思うのも事実です。
派遣という形で、職場見学や打ち合わせをしてから就業する事に
慣れてしまったからかもしれません。

正社員への転職を果たし、その転職が前職 (正社員) よりも
自分の中でプラスになり満足なんて転職は、ごく稀だとは思います。
でも、立場によっては非正社員に甘んじていてはいけない場合もあると思います。

納得できる正社員への転職ができた方、
非正社員から足を洗えた方、
どういう判断で転職先を "これだ" と決める事が出来ましたか。
同業界への転職でしたか。
その他にも、参考になる経験談があれば、是非お聞かせ頂けないでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-18 19:28:40

QNo.6191366

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

元人事の者です。
まず、仕事で「これがどうしてもしたい」という仕事はありますか?
その1点が決まっておられない方は、道が色々と順繰り回りします。

働く会社の内容で決めたり、雇用形態で決めたりすると、最終、また
転職となるケースが多いからです。

ただ、これが絶対にしたいんだ!っという者がある人は、環境がさほど
悪くてもやっていく人が多いですよ。
これは年齢、家庭環境なども含め。年齢がギリギリになるとどうしても安定
っとなりがちですが、まずは一番「この年齢でやりたい事って考えていいのかな?」
っと一番ないがしろにしそうな点を見つけた方が、逆に近道だったりもします。

っとはいえ、今の状態を脱却しなくてもよいのではないですか?
どうしても職場をみてからしか働かない!っというのであれば、それこそ紹介予定派遣
などがあるのでそれだけに集中してもいいのではないかと思います。
決して正社員が嫌!っということではないようですし、自分のやり方で納得いくように
就職できるのが一番だと思いますよ!

頑張って下さいね!

投稿日時 - 2010-09-20 10:51:50

お礼

>まず、仕事で「これがどうしてもしたい」という仕事はありますか?

>これは年齢、家庭環境なども含め。年齢がギリギリになるとどうしても安定
っとなりがちですが、まずは一番「この年齢でやりたい事って考えていいのかな?」
っと一番ないがしろにしそうな点を見つけた方が、逆に近道だったりもします。

ずっと自分でも、まずは何がしたいかが大事だと思っていました。
短期とはいえいろんな職場を経験して、試行錯誤・自問自答もしてきました。

恥ずかしながら、現実問題もあって、
「今までの経験で多いもの」から正社員退職後は就業してきました。
何がしたいというより、これしかないだろうと。

ちなみに経理系です。
でも、自分で経理屋 (一生の仕事とする) として向いているか本当に疑問なのです。
まず、苦手意識がある。
数字を扱う事が好き・得意と言いきれない。
でも、周りは、コツコツ型でキッチリしていて、
小さな事に気がつくから経理向きとも言います。

経験面でも、年数的には正社員6年強、派遣等短期の補佐部分も合わせれば
10年近いかもしれません。
でも、年数の額面通り見られるのが、実は困るのです。
内容が薄いのです。

正社員経理歴6年と聞けば、
一般的には、最低でも月次決算までは経験ありで、
いわゆる主任レベルの経験は有と見られるかもしれませんが、
たぶん小口現金管理レベルです。
(他のレベルの判断の仕方・言い方がわからないのですが)
決算は周辺の書類整理など雑務の域を超えないかもしれません。
仕訳も決算仕訳は、簿記2級の勉強で知識としてあるだけで
2級に合格している訳でもなく、決算経験はありません。
現金を扱っている会社なんて殆どないですよね。
おまけに正社員も企業ではなく、医療系でさらにおまけに非課税法人だったのです。
経費の扱いでさえ、初任者レベルかもしれません。
(これらを僅かでも補うべく2級を目指してはいるのですが)

ただ、自分の中でのまともな経験が言葉にすると「経理」なだけで
使用者 (企業) ・勤務者 (私) の双方からしても、
今から初心者として選択肢とし得る職種が見つかりません。
自分に、絶対この仕事がしたいという強いモノがないのも
致命的とは思います。
「やりたい事と出来る事はイコールではない」と現実をみる自分が
強く出る事も影響しています。

雇用形態と会社の内容だけで決めないように
まずは仕事内容で判断してはいます。
が、同時に雇用形態と会社内容も判断材料にしてしまうのです。
でも、仕事内容を度外視だけはしないように
自分の直感、も手段として頑張ってみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-20 11:31:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問