こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5.1chの構成について

5.1chの構成について
TVの買い替えに伴いホームシアターを作ろうと考えました。
何分始めてなのでどういう風に構成するべきか自分なりに考えてはみましたが、これで本当にいいのかが分かりません。
以下の構成について「それではその機種の特性を生かせない」「こうした方が全体的にいい音になる」などのアドバイスをしてくださると助かります。

5.1ch構成
AVアンプ:ヤマハ RX-V767
フロント:ヤマハ Soavo-1
センター:ヤマハ NS-C310
ウーファー:DOSTEX CW200A
リア:ONKYO SL-D500

スピーカーケーブルはBELDEN 8470を使用しようと考えております。

主な使用目的は映画、アニメ、ゲームです。
使用環境は一戸建ての防音設備を施していない至って普通の自室(10畳程度の広さ)での使用です。
ちなみにTVは東芝 LED REGZA 42ZG1を購入予定です。
3DTVを買うに当たってAVアンプはこの機種にするべきだと考えヤマハのRX-V767にしました。
スピーカーについては、ただこのスピーカーはいい物だなと感じた物を選んだので
使用目的や他スピーカーとの相性がいいのかが分かりません。
予算は最悪30万ぐらいになっても構わないと考えております。
一度に全て買うのではなく1つ1つ地道に買っていく予定なので。
ちなみに今現在はミニコンポのONKYO FR-UN7に付属のスピーカー+ヤマハ YST-SW010を接続して2.1chで使用しております。

ちなみに上記以外のスピーカーの候補は
フロント:FOSTEX GX100
ウーファー:ONKYO SL-D500
リア:SONY SS-F6000
の3つになります。
しかし、フロントはトールボーイ型の方がいいのでは?という理由で外しました。
リアのは低音が強く出ると聞きましたのでリアスピーカーには不向きなのでは?と思い外しました。
ウーファーについては悩んでいます。今考えてる構成ならSL-D500が妥当なのでは?と。
後、CW200Aはアドオン接続との事で後々2台なくては満足出来ないのでは?という疑念もあります。
しかし、このウーファーは他のバスレフ式のとは違い明確な音が出るとも聞きましたが、私の使用目的ではバスレフ式のウーファーの方がいいのでは?という点について悩んでいます。

以上の点について皆様から助言を頂きたく思います。
何卒ご助力の程、御願い致します。

投稿日時 - 2010-09-19 18:33:29

QNo.6193408

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>> リア:ONKYO SL-D500 //

まず、これは何か別のスピーカーの間違いですよね?
SL-D500はサブウーファーなので、リアスピーカーとしては使えません。

>> 3DTVを買うに当たってAVアンプはこの機種にするべきだと考え //

3Dパススルー対応、という趣旨ですね?

>> このスピーカーはいい物だなと感じた物を選んだ //

良いスピーカーだと思います。ホームシアターにももちろん良いですが、ふつうのステレオスピーカーとしてピュアオーディオ(映像のないオーディオ)に使ってもかなりグレードの高いシステムを構築できるでしょう。

ただ、スピーカーが良いものだけに、AVアンプがやや見劣りする感もないではありません。AVアンプは、ステレオアンプよりも多くのコストがかかるので、この倍くらいの価格帯の製品でも(むしろそのくらいの方が)十分Soavo-1と釣り合うでしょう。

しかし、いずれにせよ、スピーカーは全体的な音質を大きく左右するので、できる限り試聴した上で選ぶことをお勧めします。30万円の買い物なら、交通費に1~2万円かけてでも、試聴してから決めた方が後悔が少ないと思います。

>> 予算は最悪30万ぐらい //

ちょっと気になるのは、Soavo-1の価格表示は「1台分」だという点です。これ2台とRX-V767だと、ネット通販の安い店を選んでも30万円を超えそうな気がしますが...

>> センター:ヤマハ NS-C310 //

メインスピーカーとの釣り合いを考えて、かつシアターがメイン(ステレオ再生ではなく)ということを前提とすると、やや弱いという気がします。実際に聞き比べた訳ではないので、いい加減なアドバイスですが、せめてNS-C500クラスの方が良いように思います。高さが低い方が収まりが良いのは確かですが...

>> フロントはトールボーイ型の方がいいのでは? //

十分な置き場所が確保できるならトールボーイ型の方が良いと思いますが、ブックシェルフ型ではお話しにならない、という訳でもありません。ブックシェルフ型ならTVラックの上に置くこともできますが、トールボーイ型だと床置き以外にはないので、他の家具との兼ね合いで自由にスピーカーの場所を決められないなら、むしろブックシェルフ型の方が良いこともあるでしょう。

スピーカーの基本的な配置は、同心円上に並べることです。また、壁際や家具の隣にスピーカーを置くと、低音が不明瞭になったり、定位が悪くなったりします。したがって、ムリにトールボーイ型を押し込むよりは、自由に場所を決められるブックシェルフ型の方が良い場合もあり得る訳です。

>> 今考えてる構成ならSL-D500が妥当なのでは? //

これも、Soavo-1に合わせるなら10万円くらいのサブウーファーでも十分いける(というかそのくらいのクラスにしたい)と思いますが、まあ、シアターのサブウーファーは効果音の再生が中心なので、細かいことをいわなければ、あまり大きな問題ではないでしょう。

>> CW200Aはアドオン接続との事で //

これは、「小型のブックシェルフ型スピーカーに追加して低音を補う」という意味で、むしろ通常のステレオ再生を念頭に置いたものでしょう。いわゆる2.1ch構成です。

この方式は、メインスピーカーが小型なので定位が良い反面、低音が足りないのを補う、という意味で合理的です。ただ、デメリットがない訳でもないので、大型スピーカー(トールボーイ型も含めて)の需要もあります。

シアターの場合、サブウーファーは効果音の再生が基本的な役割になるので、あまり気にすることはないでしょう。

>> バスレフ式のとは違い明確な音が出る //

一般的に、密閉型の音の特徴として、そういわれています。シアターでの用途を考えた場合でも基本的には同じで、どちらが適しているかというよりは、どんな音が好みか、という方が重要でしょう。

>> 一度に全て買うのではなく1つ1つ地道に買っていく予定 //

総じて、「Soavo-1に合わせるなら他がやや見劣りする」という感があります。徐々に買いそろえていくなら、Soavo-1と同等のクラスで揃えていくことも可能だと思いますが...もちろん、「そうしなければならない」というものではなく、人それぞれです。

その辺りも含めて、いちど試聴された方が良いと思います。Soavo-1とNS-C310の組み合わせで聞いてみて、どうもセンターがショボい、と思ってしまったら不幸の始まりですね...まあ、敢えてセンターなしでファントムモードという手もありますが。

投稿日時 - 2010-09-19 19:20:07

お礼

早速のご回答ありがとう御座います。
ご指摘された「リア:ONKYO SL-D500」ですが正しくは「リア:ONKYO D-108E」でした。
こちらで用意していた表を間違えて見ていました・・・申し訳ありません。
リアスピーカーに関してはあまり重要視しなくてもいいと聞いたのでなるべく安くという点でこのD-108Eを選びました。

3Dパススルーというのは初耳だったのですが、私がAX-V767を選んだのはシネマDSP<3Dモード>という機能があるからです。
他にも購入予定のTVとヤマハのAVアンプでの接続だとYAMAHA音声連携とい機能があるからでもあります。

Soavo-1についてですが、私の勘違いで2本セットで13万程度だと勝手に思い込んでいました。1本で13万なのですね・・・。
仮に13万追加になってもあまり問題ではないのですが、Soavo-1と釣り合いを取る為に他のも総じてグレードアップとなると流石に厳しいです。
地道に買うとは言っても出来れば半年、長く見積もっても8ヵ月後には完成させたいと考えていますので、予算の都合難しいですね・・・色んな物を切り詰めてこれだけにお金を注ぎ込めれば可能ではあるのですが・・・。
ちなみにSoavo-1を中心にして考えてみた構成を一応載せておきます。
AVアンプ:ヤマハ RX-V1067 or ヤマハ RX-V2067
     (他の方のレビュー等がないので決め兼ねました)
フロント;ヤマハ Soavo-1
センター:ヤマハ NS-C500 or KEF iQ60c or DENON SC-C55SG
     (NS-C500に関してはまだ発売されていないので出てからではないと何とも言えません。かと言ってiQ60cだと「それを買うのなら他のもそれに見合う物に」となる気がしてきます。ならSC-C55SGは?と思い候補に入れましたが、NS-C500の方がいいのではとも思いました。)
ウーファー:FOSTEX CW200A or ONKYO SL-D500
      (両者とも違いが明確なのでその点を踏まえて実際に聞くべきだと感じました。)
リア:ONKYO D-108E or DENON SC-T55SG
   (上記で書きました通り重視しなくても?という点でD-108Eを選びましたが、やはりリアといえどある程度パワーが必要なのでは?という疑念を抱きSC-T55SGを候補に入れました。)

という構成になりました。というよりも選びきれずピックアップしただけになってしまいました・・・。
ちなみに、ではグレードダウンをしては?とも思い考えた構成が

フロント:FOSTEX GX100 or KEF iQ30
     (今はトールボーイ型でも問題ないのですが将来的に考えて問題が出る場合もあるでしょうからそうい点も踏まえてこの2つにしました。トールボーイ型でいいのがなかったというのもありますが)
AVアンプと他スピーカー変更なし。

という形になりました。

後、実際にお店に行って視聴する。という件ですが、私が住んでる所は地方都市ではありますがそれでも他の県から見ても大分田舎です、オーディオ専門店など皆無に等しくあっても私が探してる様な商品は取り扱ってない物が多いです。
名古屋に近いので名古屋に行けばあるのでしょうが、そういった店が何処にあるのかが皆目検討がつきません。ビックカメラ等の家電量販店にも置いてあり視聴出来るのでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-19 21:18:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>> No.2の方が仰っている様に安物でも十分というアドバイスもあるので //

趣味の世界ですから、人の数だけ答えがあるといっても間違いではないでしょう。したがって、それゆえ、「誰かのいう通りにすれば自分も満足できる」というものではありません。まったく役に立たないアドバイス・経験談というのはあまりなく、たいてい何らかの意味で(あるいは部分的に)参考にはなりますが、逆に、自分の求める答えを100%持っている人というのも、同じくらい少ないといえるでしょう。

>> 評価の高い物を買えばいいという訳ではない //

似たような話ですが、人の好みはそれぞれなので自分にも合うとは限らない、という共通の問題があります。

さらに、評者の知識、経験がよく分からないので、比較対象が何かハッキリしないこともあります。500円のコンビニ弁当と仕出し屋の2000円の弁当を比べているのか、高級料亭の2万円の弁当と仕出し屋の2000円の弁当なのか、それによって2000円の評価も変わってくるでしょう。

しかも、同じ製品を買った人が平均的に評価を書いているとも限りません。ネットでそういうことを書くのが好きな人に限られますし、良いと思った人だけが固まっているかも知れません。「無作為で選んだ世論調査」とは違う訳です。

そういう次第で、個人的には、あまり「音質に関する評価」は信用していません。機能面であれが良いとか悪いとかいう話は、割と客観化しやすいと思いますが...

>> 安く抑えて後で「やはりよりいい物が欲しい」となった場合全て買いなおし兼ねない ~ 初心者が端からいい物を買おうとするのはこの世界では危険極まりない //

まあ、趣味の世界なんていうのは、オーディオに限らず似たり寄ったりだとは思いますが...

仮にそうなった場合に、できるだけムダを省けるかどうか(使い回しが利くかどうか)でしょう。たとえば、専用の組み合わせになっているシアターセットではなく、安くても拡張性のある単品で揃える、といった話です。

あとは、本当に、試聴して納得するしかないでしょう。それでも「やっぱりよく分からん...」という部分は残ると思いますが、カタログや他人の意見だけ見ているよりは得るものが多いと思います。「よく分からんから安いセットにしとこう」とか「よく分からんから評判の良いものにしとこう」とか、半歩くらいは前に進めるのではないかと。

>> 仮に私が欲しいのがあってもそれの音を聞けないのでは? //

店によると思いますが、「店内商品よりどりみどりで好きな組み合わせでシアターコーナーに持ち込んで試聴」というのは、さすがにやってくれないと思います。ただ、「気になったスピーカーとAVアンプでステレオ再生」くらいは対応してくれるでしょう。

逆に、オーディオ専門店だと、スピーカーのセッティングなどに非常に気を使っていることがあるので、場所はいっさい動かせないという店もあるとは思います。

ともあれ、数1000円のPC用スピーカーと比べれば、数万円のシアターセットでも違いを感じられるかも知れません。そこに、「もし良いものが欲しくなったら...」という要素を加味するなら、とりあえず低予算で組める単品、という方向に向いていくとは思います。

スピーカーは、メインスピーカーを決めて、それと同じブランドで選ぶのが無難ではあります。サブウーファーはともかく、メイン、センタ、リアといった辺りは、けっこう音色の違いが気になることがあるように思うので。余っているスピーカーがあれば使っても良いと思いますが、新調するなら「敢えてそれにする積極的な理由」がない限り、消極的な理由(無難な選択)ではあっても、揃えた方がベターな気がします。

「敢えてそれにする積極的な理由」というのは、単に「総合得点が高い(多くの人が一般論として良いといっている)」という話ではなくて、「AとBを比べた結果、Aの方が良い」という方が、より積極的ですね。

投稿日時 - 2010-09-20 11:53:57

お礼

幾度ものご回答感謝致します。

1日考え直した結果。
スピーカーだけで30万以上もお金が必要なのは買わない事にしましたが、
10万程度するスピーカーを買う事にして計画を進めようと思います。

それに当たって名古屋まで赴き視聴出来そうなのは視聴してみようと思います。

皆様の意見はとても参考になりました。
本当にありがとう御座います。

投稿日時 - 2010-09-21 18:48:53

ANo.3

>> シネマDSP<3Dモード>という機能 ~ 音声連携とい機能 //

シネマDSP<3Dモード>は、要するにサラウンドの音声を「ただ再生するだけではなく、さらに立体的に聞こえるようにYAMAHA独自の処理をする」というもので、「テレビの3D」とは直接の関係はありませんね。

リンク機能に関しては、RX-V767の製品ページをざっと見渡した限り、ZG1シリーズに対応している旨の記載はなさそうでしたが...

>> Soavo-1と釣り合いを取る為に他のも総じてグレードアップ //

この辺は、各自の考え方次第という部分があります。

たとえば、CDなどのステレオ再生を重視しつつホームシアターも同居させたい、という場合には、フロントスピーカーのクオリティが決定的に重要になるので、リアスピーカーなどのグレードを下げてでもフロントスピーカーに予算を割いた方が良いことがあるでしょう。

しかし、もっぱらホームシアターという場合には、全体的なバランスを取るという考え方もあり得ます。特に、センタースピーカーは「人の声」という人間が最も敏感に反応する音を扱うので、あまり変なものは使いたくありません。リアスピーカーも、繋がりを重視するならフロント、センターなどと同シリーズで揃えた方が無難でしょう。

実際問題としても、サラウンド再生の場合、ステレオ再生と違って反響などがあらかじめ用意されているので、それほど高価なシステムでなくても意外と気にならない、ということがあります。Blu-rayのHDオーディオだとどうか分かりませんが、Dolby DigitalやDTSだとMP3などと同程度の音質なので、そこそこの再生装置でも良いという考え方もできます。

しかし、DVDの時代からホームシアターに何100万円とかける人もいた訳で、まさに人それぞれ、ですね。

>> 名古屋に行けばあるのでしょうが //

名古屋のオーディオ事情というのは全然知らないのですが(特にシアター系は)、ビックカメラ、ヨドバシカメラその他の家電量販店で、特に大型店舗であれば、多少なりとも扱いはあるでしょう。オーディオ専門店などと違って、やや「並べられるだけ並べた」という感がありますが、現物を見聞きするのとネットの評判だけとでは、納得の度合いが違うでしょう。

実際に見聞きしてみて「シアターなんて10万円で十分」と思うか、「やっぱり30万円全部使いたい」と思うか、ですね。

投稿日時 - 2010-09-20 00:02:06

お礼

再度ご回答ありがとう御座います。
はい。確かに直接の関係はありませんが、映像コンテンツが3D。更に言えば、私の場合その3Dの映像コンテンツで期待しているのがゲームなので、よりその「映像にのめり込む」に重視しています。
従って音でもより立体的に自然な音を聞いて、あたかもリアルに存在するかの様な環境を作れればと思いこのAVアンプを選びそれなりにいいスピーカーを選びました。
リンク機能の件についてですが、確かにRX-V767のページには載っていませんね。
ZG1自体まだ発売されていないからというのもあるのかもしれません。
少なくともZG1のページにはその機能が搭載してあると書かれておりました。
どちらにせよ、おまけ機能程度にしか考えてないので別段なくてもいいとは思っています。
ただ、あれば便利だろう。という点で僅かではありますがこの機種の優位性が上がったというだけです。

ステレオ再生を使わない訳ではありませんが、あまり重視しておりません。
No.2のお礼にも書きましたが私自身があまり音の良し悪しの聞き訳られていない様に感じます。
安物でも十分満足出来てしまうのがそのいい証拠なのだと思います。
ならば尚更あえて高い物を買う必要性はないのではないのでは?とも思いますが、
大は小を兼ねると言いますので、それなりの物をと思い始めの構成になりました。

流石にSoavo-1の購入は検討し直しますが(1本で13万は流石に高いと感じた為)
後、予算についてですが「最悪30万」というのは30万程出せば十分過ぎる物が買えるだろうという考えでした。
どうやら私の考えは甘かったみたいです。
それに、今現在他の趣味の物にもお金を注ぎ込んでいるので安く済ませたいという気持ちがありますが、50万や100万程度掛けなければ満足出来ないというのであれば、趣味等にお金を掛けるの一旦中止して・・・という風にすればいいだけですので、問題はないと言えばないです。
しかし、No.2の方が仰っている様に安物でも十分というアドバイスもあるので、困惑しています。
ただ高価な物を評価の高い物を買えばいいという訳ではないのですね。
ならいっそ
フロント:ONKYO D-112ELTD
センター:ヤマハ NS-C310
リア:ONKYO D-108E
ウーファー:ONKYO SL-D500
をヤマハ AX-V767に接続する。
という形でいい気がしてきました。
10万円程度にすればその他の趣味の金を回さずとも直ぐ買えるという利点もありますし。
しかし、安く抑えて後で「やはりよりいい物が欲しい」となった場合全て買いなおし兼ねないというのもあります。
でも、初心者が端からいい物を買おうとするのはこの世界では危険極まりないとい風にも思えますのでやはり10万程度に抑えておくべきなのでしょうか?

以前ビックカメラには行った事はあるのですが(じっくり見た訳ではなくそのコーナーを横切った程度です)
本当に置いてあるだけな感じでした。実際に鳴っているのは数機程度だったので、仮に私が欲しいのがあってもそれの音を聞けないのでは?という疑念があります。
折角時間を費やしてまで見に行ったのにという風にはなりたくないのです。
従って今までは価格.comさんで評価が高く人気があり、尚且つ値段がある程度する物をという点で購入の参考にしていました。
その方がこの機種はどういう音を出すのかという意見を見れて構想を練るのに適していると考えたからです。
仮に実機の音を聞けたとしても同シリーズの物でしたら5.1chとして聞けるのでしょうが、単体で買う場合それ単体での音を聞く訳ですから5.1chにした時の音とは違うのでは?という疑問もあります。
更に同シリーズで合わせるというのも一番初めに考えていたのですが、大体の物は値段が手頃過ぎて不安になるのです。後、この機体は高評価だがこっちのはあまり人気がない様だ。という事もあり、単体での構成にするべきなのか?という素人判断によりこういった構成をするようになりました。

大分長くなりましたが、私自身かなり困惑して着始めました。

投稿日時 - 2010-09-20 03:26:06

ANo.2

アドバイスと言うより経験談を。
いきなりガッカリなことを書きますが、AVアンプと言うかシアターシステムに音質を求めるだけ無駄ですよ。
かれこれ高校時代から20年近くあれこれやってきた結論です。
中古で2万くらいのプリメインにつなげば十分すぎるほど満足な音が出るスピーカーをAVアンプに付けるとへこむほどがっかりな音を出してくれます。
実例を挙げると最近知人宅にそれなりに贅沢な予算をつぎ込んだシアタールームのセッティングをしてきたのですが、ONKYOのAVアンプ(型番忘れました)にB&WのCM-7を付けた時に「もうやめよう」とあきらめました。
心底スピーカーがかわいそうに思えるほど悲しい音がしました。
まだうちのサラウンドシステムの方がややマシな音でした。
AVアンプも高いの買っても安いの買っても大差なし。
結論としてオーディオはプリメインとそれなりのスピーカー、サラウンドは安物のAVアンプに適当なブックシェルフと2つに分けることで解決させました。
参考までに私が現在サラウンドで使っているシステムは、
アンプ:ONKYOTX-SA606X(その前がYAMAHAのAX8、コイツはいろんな意味で最悪だった。その前がYAMAHAのA2、もうYAMAHAは絶対買わない)
スピーカー:フロント:ONKYO D-500II センター&サラウンドバック:ONKYO D-200II サラウンド:YAMAHA NS-1000MM(余ってたので遊びで7.1chにしてみました) SW:YAMAHAの型番不明(中古1万程度の安物)
これにSONYのBDプレーヤーとKENWOODの安物CDプレーヤーとたまにPS3などゲーム機とプロジェクターが接続されています。
D-500IIならヤフオクで1.4万程度で売ってますが、送料を加味してもそこそこいい音出します。
サイズと重量を気にしなくていいならYAMAHA NS-1000Mを3組とか血迷いかけたこともありますが。
ただ、こいつリアバスレフなので設置方法一つで低音の出が大きく変わるので注意が必要。
アンプも
http://kakaku.com/item/K0000094903/
これで十分かと。
HDオーディオフォーマット対応とHDMI端子がこれだけあれば十分でしょう。
正直そこまで予算をかけるくらいならこのあたりで妥協するのが傷が浅くすんで良いかと思います。
これでどうしても音質にこだわるなら後でプリメインアンプとスピーカーを買い足せば良いかと。
そのためにAVシステムの予算を削って残しておいた方が利口です。
予算30万とありますが、この組み合わせならAVアンプ4万にスピーカー3組(1.6万x3≒5万)+SWに1万で約10万くらい。
うちみたいによほどの田舎じゃない限りSWにお金をかけるメリットはないです。
残り20万でアンプをDENON PMA-2000SEあたりとスピーカーにB&W CM-1が買えます。
私なら中古のPMA-2000シリーズのどれかを買ってよりコストを下げたいところですが。
何の回答にもなっていませんが、参考になればと思います。

投稿日時 - 2010-09-19 20:11:36

お礼

ご回答ありがとう御座います。
なる程。経験者だからこそ言える事ですね。
私自身あまり音に敏感という訳ではありません。
現に音楽を聴く場合はミニコンポではなくPCの音声をPCスピーカーに出力して聞いてる程度です。
更に言えばそのPCスピーカーも高級な物ではなく5000円もしないサンワのMM-SPWD3BKです。
既にあるミニコンポに光デジタルで繋いであり出力出来ますが、殆どこのPCスピーカーで聞いており、十分満足しています。
その程度の物で満足するのですから今回私が出した様な構成の物でなくともスピーカーだけで10万で納めたとしても多分私は満足する事でしょう。
そういった点を踏まえるなら、わざわざ高額な物を買わなくとも、と思います。

プリメインアンプに関してですが、AVアンプに接続して・・・という使い方も出来そうなので、とりあえずある程度の物(AVアンプとスピーカー)を買おうとは思っています。それで満足出来ないのであれば、スピーカーをグレードアップするのではなくプリメインアンプを購入するという形を取ろうと思っております。

投稿日時 - 2010-09-19 22:15:29

あなたにオススメの質問