こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私は自転車、相手は車、駐車場内で人身事故をおこしました。

私は自転車、相手は車、駐車場内で人身事故をおこしました。
事故を起こした本人は、本人所有の車ではなく兄の車です。
駐車場スペース内にあるオレンジ色の横断歩道を自転車に乗って通ったところ、
右側から相手が一時停止を無視して突っ込んできました。
この場合の過失割合はどれくらいでしょうか。
私も帽子をかぶって走行していたので、まったくの被害者にはならないのでしょうか。
事故当日は、そのまま相手の車で病院に行き、治療費をはらってもらいましたが、
その後も肘の内部の痛みがひかず、今更ですが届けようかまよっています。
昨日でちょうど二週間経ちました。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ̄ ̄ ̄ ̄| |                       
 車道        | ̄ ̄ ̄ ̄| | ←相手の車の進行方向  車道
            | ̄ ̄ ̄ ̄| |←停止線
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
            | ̄ ̄ ̄ ̄| 
 駐車スペース  | ̄ ̄ ̄ ̄|  駐車スペース
            | ̄ ̄ ̄ ̄| 
            | ̄ ̄ ̄ ̄|

               ↑
             私の自転車での進行方向

私の進行方向は、駐車場に止まってる車の間にある横断歩道なのですが、
色は全部黄色、相手の進行方向にある前の車には黄色の停止線がありました。
このばあいの過失割合ってどのようなものどえしょうか。

投稿日時 - 2010-09-22 12:56:26

QNo.6199736

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

帽子を被っておられたということは、事故原因とはまったく関係ないと思います。よほどひどく視界をさえぎるものでない限りは。

状況からして、完璧に相手の10割責任ですね。

『今更ですが届けようかまよっています。』ということは、警察には届けていないということのようですね。これは落ち度でした。
交通事故の場合、どんなに些細なものであっても、相手が嫌がっても、すぐに届けるべきです。

その上で、相手の対応などが納得できるのなら示談をすればいいとおもいます。

今後の対応としては、
(1) 相手方に以下のことを通告する。
      痛みが引かないので治療を継続する
      治療費は相手方負担とする
      警察に事故届けを出す
(2) 警察に事故届けを出す。

警察からは、もっと早く届け出なさいと、小言を言われるかもしれませんが。  

投稿日時 - 2010-09-22 13:26:05

お礼

先ほど警察に電話相談をしてみたのですが、二週間経ってからなので、
現場検証を含め、加害者も車を修理していれば、事故として受理するのが難しくなるとのこと。

あきらめます。
ずっとひかない痛みは気になりますが、自分への戒めです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-22 15:45:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

すぐに診断書を持って被害届けを出せばいいです
過失割合の問題ではなく相手は負傷者の救護義務に違反してます

投稿日時 - 2010-09-22 15:18:16

ANo.4

質問者様の説明文と図が違うようですが、実際はどのようなことでしょうか?
説明文
駐車場内で人身事故をおこしました
相手が一時停止を無視して突っ込んできました


「相手の車の進行方向」と書いてあるところは「車道」と書かれています。
「停止線」と書かれていますが、一時停止の標識は描かれていません。
これは「一時停止線」ではなく横断歩道に付随している白線とも考えられます。
実際、交差点などですと一時停止線がありますが、横断歩道の印には一時停止線はない場合のが多いです。
現場はどうなのでしょうか。

図の説明が正しいとすると、「あなたは自転車で車道に飛び出した。ただし、横断歩道です。
車は横断歩道を急に渡ってきた自転車をよけることができなかった。」となります。

過失割合からいいますと、かなり車の割合が高いです。
理由は一応横断歩道だからです。ただ、自転車に乗って横断歩道を渡っていますのであなたも過失があります。

ただ、現実問題としては横断歩道であってもいきなり自転車で飛び出してこられてはよけきれないドライバーが多いでしょう。


説明文の通りですと、「一時停止を無視」して、なおかつ「突っ込んで」と言う表現をするくらいのスピードですので全面的に車が悪いとなります。

また、2週間も届けないでいたということはあなたも自分に落ち度があると思われていたのではないでしょうか。
いずれにしろ、届けるべきです。

投稿日時 - 2010-09-22 13:49:51

ANo.3

あなたが自転車を降りて押して歩いていたのならばクルマの全面過失でしょう。

でも自転車に乗っていたようですからあなたの過失も50%と考えます。

車道という表現をしているように「駐車スペース」から優先道路へ進入しています。

ですからここであなたにも「一時停止」の義務があるのです。

横断歩道があったといってもそれは「歩行者用」であって自転車は適用外です。

あなたが自転車ではなく、クルマで一時不停止で飛び出したのとまったく同じなのです。

あなたが人身扱いで事故届けをするなら相手のクルマの修理代の負担も出てくるでしょう。(傷を修理すると言ってくる可能性があります)

そうなるとあなたは保険未加入でしょうから高額な修理代の半分を負担する可能性もあります。

また相手の保険屋が「あなたの一時不停止なのであなたの100%過失」と主張する可能性もあります。

自転車に乗ったままの衝突なのでかなり不利と思うべきでしょう。

投稿日時 - 2010-09-22 13:26:10

ANo.1

10:0で車が悪い

投稿日時 - 2010-09-22 13:11:14

あなたにオススメの質問