こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国際結婚している夫婦で、双方が配偶者の国の永住許可を持っている方に質問

国際結婚している夫婦で、双方が配偶者の国の永住許可を持っている方に質問です。

米国人の夫と日本で暮すようになって7年、夫は2年前に日本の永住許可を取得しました。このまま日本でずっと暮らしていく予定でしたが、夫の母親が体調を崩し、夫は看病のため一時帰国しました。数か月で戻ってくる予定でしたが、長引きそうなので、私も夫に合流するために米国のグリーンカードを申請しようと思っています(一回失効しているので二度目の申請になります)。ただグリーンカードはいったん取得すると、原則的に長期間米国を離れることはできなくなります。そうなると、主人がせっかく日本で取得した永住許可が取り消しになってしまうのではと心配しています。今回主人は数次の再入国許可を取って出国しましたし、日本に住所もありますが、この先私が米国のグリーンカードの要件を満たさないといけないという理由で米国滞在の期間が長くなり、それが原因で主人の日本での永住許可に支障が出ては申し訳ないと思っています。この状況は主人の親の体調の関係で当面続きそうですが、状況が落ち着いたらまた日本に戻ってきて今の生活を続ける選択肢も残しておきたいので、どのように両国のステータスを維持すればよいか悩んでいます。(仕事はフリーランス翻訳なので、どこにいてもできます)。理論的には日本に住所を残し、再入国許可を取り続ければ日本の永住許可は保持できそうですが、あまり何度も繰り返すわけにはいかないでしょうし、私もグリーンカード申請は二度目になるので、一度取得したらある程度は米国に滞在する覚悟が必要だと思っています。しかし、互いの永住権を維持するために別々の国で別居しなければならなくなっては本末転倒です。
私たちのように国際結婚していて、似たような経験がある方がいらっしゃいましたら、体験談やアドバイスをお聞きできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-22 15:25:28

QNo.6200004

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

妻は外国人で日本の永住ビザを持っていますが、私は今外国(アメリカではありません)にいて長期ビザFM3を持っているだけです。しかし、日本にいた時は行政書士(専門は入管)でしたのでお答えします。
永住ビザは特別な事情がない限り当局により失効させることはありません。しかし、再入国許可は3年が限度ですので、その直前に日本に一度帰れば再度再入国許可を得ることは可能です。そのことと永住ビザの効力は関係ありません。ただ、3年を超える滞在をすると、再入国許可と永住ビザも失効します。
再入国許可は日本国外の領事館で再延長が可能ですが、重大な病気やけがなど特別な事情がない限り認められませんし、その期間も更に3年とはならないはずです。
なお、1年以上日本を離れる場合、原則的に国外への転出届を市役所ですることになっています。

投稿日時 - 2010-09-24 00:12:01

お礼

早速のご回答ありがとうございます。複雑な事情なので回答をいただくのは無理かと諦めかけていましたが、専門家の方にお話を聞くことができて本当に感謝しています。
私も本当は、米国に家族関連の長期ビザに該当するものがあればそちらが望ましいのですが、米国の場合、永住権(グリーンカード)以外に選択肢がありません。しかもこの永住権の要件を維持するためには、長期間(半年以上)米国を離れてはいけない、国外からでも納税を続けなければいけない、住所(不動産)や銀行口座を所有するなどして、米国を離れる意思がないことを証明し続けなければいけないなど、非常に要件が厳しく、あまりにも大変なので一度失効させてしまいました。日本の永住許可は米国ほど厳しい規定はないようですが、私の米国での永住権要件を満たすための理由で日本に長期滞在することが難しくなり、そのために主人の永住許可が効力を失ったり再入国許可を取りづらくなっては困るので、日本の永住許可を放棄する意思はないことを何らかの形で証明し続けなければいけないかと思っていました。
今回のお話で、永住許可と再入国許可は切り分けて考える必要があること、基本的に永住許可と言う権利を失うことはないことがわかったことはとても大きな収穫でした。
日本と米国ではビザの取扱がまったく異なることは一応理解しているつもりですが、米国のように明文化された規定がない分、永住者として文句なく日本に帰ってこられるために取らなければならない対策というのがそもそもあるのか、またあるとしたらどのようにすればよいかがわかりませんでした。わかりやすい説明を本当にありがとうございました。

追伸:ところで転出届についておっしゃっておられましたが、転出届とは住民票に関係あるので私のことだと思うのですが、私が転出届を出すことによって、主人が日本に永住する意思がないと見なされ、数次の再入国許可を更新してもらえないなどということはないでしょうか。それともそれとこれはまったく関係のないことでしょうか。もしご迷惑でなければ、ご教示くださいませ。

投稿日時 - 2010-09-24 11:39:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

回答済の元行政書士です。転出届についてお尋ねがありましたが、それは市役所に対して1年以上日本を離れる旨の表明であって、それが入管に通知されることはありません。再入国許可申請はその時点で日本に住所または居所があればよいのであって、転出届がされているかどうかまで調べられることはありません。永住者であれば申請日より3年間の許可が与えられるのが普通です。何年も行政書士の仕事をしてきましたが、再入国許可が拒否された例は1件もありませんでした。

投稿日時 - 2010-09-25 04:55:18

お礼

たび重なる質問にも関わらず丁寧にお答えいただきありがとうございます。お話を総合しますと、日本は永住者に対して、外国との関係が続くことに一定の理解を示しており、日本に何日、何カ月以上住まないと罰則の対象にするというような規定はないようですね。また、再入国許可の期間内であれば国内外を頻繁に行き来しようが、長期不在にしようが問題視されることもなさそうですね。転出届も主人の永住許可・再入国許可への影響を心配せずに提出できるということですね。

どうしても米国の永住権と比べてしまい、日本を離れている間もいろいろな義務・要件(納税や滞在日数制限など)を満たさないと永住許可の剥奪や再入国許可の発行拒否などの危険があるのではと心配していましたが、難しく考えすぎていたようです。移民の国とそうでない国との見解の違いが背景にあるのかもしれませんね。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-26 10:40:25

あなたにオススメの質問