こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

DVDStylerでつくったDVDが、家庭用DVDレコーダーで見れませ

DVDStylerでつくったDVDが、家庭用DVDレコーダーで見れません。
フリーソフトの「DVDStyler」で、メニュー画面やチャプターをつくったのですが、

(1)パソコン(InterVideo WinDVD for FUJITSU)でしか再生ができません

。(フォーマットもしたはずなのですが、)どうすれば一般の家庭用DVDレコーダーで再生できるでしょうか?
参考:DVD-RW(120分)で、4:3の画面、AC3 48 kHz の音声形式、日本在住なので、NTSC映像形式になります。

(2)メニュー画面の2ページ目(最終ページ)でつくったチャプターのボタンをクリックしても、指定の動画には飛ばず、メニュー画面の1ページ目に飛んでしまいます。
どうすれば、指定したチャプターの動画に飛ぶのでしょうか?


どれか1つ(または2つ)だけの回答でも結構です。
最優先としては、(1)ですね。
解決策を教えてください。

投稿日時 - 2010-09-24 16:40:16

QNo.6204968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

(1)のみです。
VIDEO_TS、AUDIO_TSを作成して別途ライティングソフトで書き込んだ場合、ライティングソフトによってはVIDEO_TS内のファイルの順番を変更してしまうものがあります。
その場合はPCでは再生できるけど、一般のDVD機器では再生できない変則的なDVD-VIDEO形式のディスクとなります。
これはDVD Stylerに限ったことではなく、他のオーサリングソフトでもそのオーサリングソフトにライティング機能がない場合、
VIDEO_TS、AUDIO_TSを作成して別のライティングソフトで書き出すと発生しやすいトラブルです。
ライティング機能がある場合はそのまま書き出す。
ライティング機能の無い場合は以下の回避策を講じてください。

回避策はVIDEO_TS、AUDIO_TSを作成するのではなく、ISO形式でイメージファイルを作成します。
作成したISOファイルはライティングソフトのディスクコピー機能でイメージファイルからのコピーでディスクを作成します。

http://www.xucker.jpn.org/pc/dvdstyler_simple.html
を参考にしてください。

VIDEO_TS、AUDIO_TSの扱いはちょっと厄介です。
ISOの方が扱いやすいです。

(2)に関してもこのURLのサイトには他にもかなり詳細な作成方法が記載されているので、解決策が見つかるかもしれません。

投稿日時 - 2010-09-29 15:36:00

お礼

御回答ありがとうございます。
無事DVD作成ができました!

投稿日時 - 2010-10-09 13:11:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問