こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

尖閣問題 と 民主党 と 日本人 と

尖閣問題 と 民主党 と 日本人 と
民主党の尖閣問題の対応を見ていると、日本人としての誇りが全く感じられません。
次の理由で、民主党は日本と日本民族が大嫌いだと確信しますが、正しいでしょうか?
(1)日の丸・君が代が嫌い
平成11年には「国旗・国歌法案」に反対票を投じた
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1692301/
日の丸を切り刻む民主党
http://www.youtube.com/watch?v=b9uKB1LBuhg
http://www12.atwiki.jp/mnskokki/
(2)日本人よりも韓国人を大切にする
竹島を韓国領にしたいようです
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10454189012.html
民主党 「実質韓国の島なので竹島を日本の領土から除外します」
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/morningcoffee/1282376948/
日本列島は日本人だけのものじゃない
http://temple.iza.ne.jp/blog/entry/1000399/
外国勢力(在日本大韓民国民団)の意向に従っている
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100709/stt1007090256000-n1.htm
日本人拉致犯辛光洙の釈放を要求した
http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
(3)韓国で、日本大使館に向けて反日デモをした岡崎トミ子を国家公安委員長にした
民主・岡崎議員 ソウルで反日デモ
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1801940/
(4)日韓併合100年で、歴史の真実を検証せず、韓国の要求のままに謝罪している。
「日本政府は謝罪と賠償の法を作れ」-韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0830&f=politics_0830_003.shtml
首相談話 「植民地支配」を重ねて謝罪
http://www15.atwiki.jp/minshu/pages/31.html
慰安婦賠償法案
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100810/plc1008102312029-n1.htm
(5)天皇陛下の権威を貶める工作をしている
小沢氏は「天皇よりもエライ」のか
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091217/201560/
小沢一郎は韓国での講演で日本人を侮辱している
http://mijinco.blog.shinobi.jp/Entry/1448/

投稿日時 - 2010-09-26 18:05:14

QNo.6209645

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

正しいです。

ですが多くの国民はこのことに気が付かないでしょうね。

マスコミは電通(の会長である在日)の意向に逆らうような報道は絶対しませんから民主党の責任など追及は今後もしないでしょう。
むしろ、総理をコロコロかえるなとか、野党も超党派でとか、都合のいい時はきれい毎を並べてきますよ。

そしてほとんどの国民は自分に影響がなければ関心を持ちません。
自分の国に愛着も持たない。
先祖に敬意も払わない。
自分のこと以外は無関心。

そんな日本人がいままでのリベラル、左翼的な政党を支持し続けた結果が今日の結果を招いたのです。

投稿日時 - 2010-09-26 18:43:26

お礼

ありがとうございます

>日本人がいままでのリベラル、左翼的な政党を支持し続けた結果

マスコミの影響が大きいと思います。
特に、NHK、TBS,朝日新聞、毎日新聞は外国人記者が沢山いて、
彼らは日本よりも母国の方が大切みたいですよ。
だから、外国出身者が多数いる民主党が好きなんでしょう。

毎日新聞は朝鮮系で有名です。
http://indora.iza.ne.jp/blog/entry/65826/

NHKは、どうしようもないですね。
http://ihasa.seesaa.net/article/122241275.html

朝日新聞は、尖閣諸島を日本領と認めません。ひどいもんです。
http://14471.iza.ne.jp/blog/entry/1788729/

TBSはもう乗っ取られてしまったと言われてます。
http://www.naga-blog.com/archives/2007/03/282309.php

投稿日時 - 2010-09-26 21:35:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

 『軍資金がないものですから。是非お金持ちになってくださいね。』ですか。

あなたの質問を見ると、政治家は、他人はしっかりやれ、私は怠ける。
国民として、常識が無くても、選挙にはいける。
あなたの質問の価値が、ゼロになりましたよ。
そういう人でしたか。

最後に、良いことを教えましょう。
ファンドは、証券会社で買うもの。
REIT は、不動産に投資するファンド。
 日銀が経済政策で買って、値が上がりそうなファンドは、その利率のいいものは、
「三菱UFJ Jリートオープン」。
   年4回の配当あり、その年利は、12% 程度、運用成績で、変動するのです。
   多分、1~5万円程度で、買えますよ。1万円位は持っているでしょう。
   100万円投資すれば、1年で、12万円程度の利子が付くのです。
   いまのところは、良いですが、これから不動産バブルになり、バブルがはじける前には、売った方が良い。そのことが解るためにも、その意味でも、経済は必須科目です。

あなたも、儲けて下さい。
長文、読んでいただきありがとう。

投稿日時 - 2010-10-08 11:32:06

ANo.10

 あなたは、優秀なのに、理解が困難なのですか。

 私は、あなたは、最初にお金持ちになること、そうすると、経済を学ぶことになり、経済が見えてくると、
あなたの問題にしている政治問題の効果的な、経済とか資本とかに基づいた解決法が見えてくる。と思います。
そういう意味で、あなたは経済を学び、生活を豊かにしながら、政治問題の解決を図る。
こうすべきなのです。

私は、この線に沿って、お答えします。
あなたが、選挙に対する有権者として資格を得ているのに、景気回復の解決策も、将来の希望のある生活設計も立てられないのは、文部省と、マスコミと、過去の政治を行った自民党が悪いのです。
国民の経済に対する知識を、はぐらかし、持てない様にし、ある意味で、銀行の奴隷にしたのです。
このことを、説明しましょう。
 
 今朝の、日経新聞に、「日銀がデフレ脱却へ量的緩和」と報道していました。
この意味は、景気の良い状態というのは、市場に、国民の生活の経済に、お金の流れる量が多くなり、そのお金の渡り歩く回数も多くなる、金持ちのところばかりでなく、庶民のところも何回も渡り歩いてくれる。
このことを、単純に、国内総生産、GDPが毎年、10%程度増えている、こういう表現をします。

 逆であれば、お金の流れる量(このことをマネーサプライと言います。)が、毎年減っていく、回転数も減っていく。GDPが、毎年減少していく。
これを景気の減速、悪化と言います。
日銀は、マネーサプライを増やすため、預金準備率を引き下げ、公定歩合を引き下げ、国債の買いオペをするわけです。

 さて、今日のニュースの「日銀がデフレ脱却へ量的緩和」の解説をしましょう。
日銀は、日本の現状を、消費が減少し、商品の在庫が貯まり、ディスカウント、値引きして販売しないと売れない、売れないと会社では、サービス残業、正社員の削減、派遣、パート、下請け外注などが増えて、国民の所得が減少する。
減少すると、また、消費が減少する。そうすると、更なる、値引きが必要になり、生活はますます、苦しくなる。この繰り返しで、終いには耐えられなくなる。
このような、状況を変えるため、量的緩和をすると言っているのです。
量的緩和、マネーサプライの量を増やすことです。これをすると言っているのです。
さて、その方法は、
1. 政策金利を現在の0.1% から、0~0.1% に引き下げる、4年ぶりにゼロ金利とする。
 期間は、物価上昇率が1%程度となるまで。
2. 国債や社債とか、ETF とREIT のファンドなど、5兆円規模の買いオペを行う。
3. 今後は、資産の買取量を増やす、この規模は、35兆円程度とする。

内容が、漠然としているでしょう。解説しましょう。
1. 政策金利とは、公定歩合のことです。
 要するに、公定歩合を0.1%引き下げることです。
 しかし、0.1% 程度では、効果は薄い、市場は、無視し、米の量的緩和に注目が移りました。
2. は、公平性を欠く政策です。
 社債とか、ETF とREIT のファンドを購入することは、一部の民間人を利し、平等の原則に反します。
 だから、こうするしか無いと言う理由を説明する、説明責任が放棄されています。
3. は、何のことか解りにくい。資産というのは不動産のこと。
 主に、抵当価値の減少で、民間銀行の不良債権となりつつある不動産を日銀が一時的に買い取り、景気が回復したら、もとの民間銀行に売り戻す。これも公平性に欠くので、説明責任が生じる。

とまあ、こういうことです。
量的緩和、抱括緩和(白川総裁の表現)とか、政策金利とか、資産の買取量とか、わざと国民に理解できないような言葉になっています。
 このなかで、社債とか、ETF とREIT のファンドとかは、大手の銀行、証券会社、大企業の者を資金援助するといっているのです。
 不動産は、主に大手の銀行に、資金援助すると言っているのです。
おおっぴらに、言うと、庶民が拗ねるから、上品に言っているのです。
このように、何かに付けて、民間銀行を援助するのです。

経済回復政策について、文部省は、時代遅れの説明を変えようとしません。
マスコミは、わざと、上品に表現して、庶民の妬みを買わないようにします。
政治家は、どうしたら、経済が回復するか国民に理解されないようにして、自分の利益のみを追求します。
国民は、めんどくさい事が嫌いだから、考えないようにしています。
だから、マスコミに逆らった意見は言えません。

この中でも、お金儲けのヒントはあります。
大手証券会社の、ETF とREIT ファンドの資金規模の大きいものをかえば、日銀も買ってくれるので、値上がり益が期待できます。
どうです、今度は理解できるでしょう

投稿日時 - 2010-10-07 00:58:41

補足

>この中でも、お金儲けのヒントはあります。
>大手証券会社の、ETF とREIT ファンドの資金規模の大きいものをかえば、日銀も買ってくれるので>、>値上がり益が期待できます。


軍資金がないものですから。

Bronerさん
是非お金持ちになってくださいね。

投稿日時 - 2010-10-07 08:20:12

ANo.9

 あなたの仰っていること全て、経済摩擦が解消すけば、その中の、小さい条件として、解決される問題です。
 例えば、中国にしても、日本の経済が米依存ではなく、中国の同盟国になれば、自然と解決するのです。
中国が、教科書で、日本の悪いことばかり教育している、こんな問題も解決するではないですか。
同盟国が嫌なら、自立すれば、状況は良くなるでしょう。

 私は、国民の知識をレベルアップするのは、まず、経済から、景気回復を考えることから、だと思います。
だから、景気回復は、日銀の景気回復政策、前回の3つの政策です。
1 の預金準備率、自己資本率は、ネットのフリー百科事典ウィキペデアのhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%90%E9%87%91%E6%BA%96%E5%82%99%E7%8E%87 が出典です。

 預金準備率が、0.01% であることは、公表されていることです。
中高学校では、今も、10% 程度として、教育しています。
0.01% では、余りに低すぎて、銀行の取り付け騒ぎに間に合わないと、誰でも思うからです。

例えば、日本国債を考えてみましょう。残高が900 兆円です。
民間銀行は、大量に発行されているので、嫌々国債を買っているように見えますが、地方債も合わせれば、
1,000兆円以上はあるでしょう。この内60%を民間銀行が買っているとします。
この金利は、1.3%とすると、8兆円弱です。
政府の年間の予算が40兆円ですから、予算の20%も民間銀行に払っているのです。
民間銀行は、「国民の預金を原資としているのだから。」と言っています。
しかし、現実は、民間銀行の小切手でしょう。
小切手で支払って、日本銀行が現金に換え、政府に渡すのです。

もしも、政府の発行する国債を全て、郵貯に任せたとします、そうすれば、国民の預金が原資です。
そして、その金利は、定期預金で0.4%程度です。
600x(1.3-0.4)/100=5.4、 5.4兆円も節約できるのです。
資金が無い、資金がないといっている。簡単に資金は作れるのです。

これを、銀行協会は、民業の圧迫と言っています。
しかし、政府や国民としては、大量の国債を民間銀行に売れば、金利は嵩むし、もし、一時に大量売りされれば、国債の暴落で、日本経済は恐慌になります。
政府は、民間銀行に、この意味で支配されています。
自由が無いのです。

銀行業協会は、郵貯を民営化しょうとしています。小泉を使いました。
しかし、国債が、少量なら理解できます。
政府を経済を支配できるくらい大量になれば、別問題として取り扱うべきです。

あなたが、活動するなら、日本国債は全て、郵貯に任せて販売すべきだ。そして、浮いた金利は福祉の予算とすべきだ。
これが正しい。
あなたは、まず、あなたの財布を充実させることが、大事だと思います。
それから、自己資本率を、学び。世界経済を考えることです。
自己資本率も、細かいことは、学校(大学でも)教えません。
学べは、経済のことが理解でき、投資などでも、利益を上げることが出来るようになりますよ。
多くの人が、知らないで投資して損しているのだから。

投稿日時 - 2010-10-05 12:27:20

補足

申し訳なけないが、貴兄の知識と理論に追い付いていけません。

私は、失われた10年を取り戻した小泉改革は正しく、その後改革が後退したため、日本がだめになってきたと考えています。

間違っているかもしれませんが、何分浅学非才、お許しください。

投稿日時 - 2010-10-05 19:01:40

ANo.8

 あなたの仰っている意味はよく解ります。
国を守るのも、破壊するのも、その国の国民の知識の程度が大きく左右します。
発展途上国の国民の民度は残念ながら低いのです。
だから、善悪の判断が混乱することが良くあります。

米では、今、ティー・パーティーという政治運動が盛んに行われ、議会の選挙では、共和党がそのティー・パーティーの支援を受けて、多数を得る方向だと言われています。

ティー・パーティーとは、米の独立戦争時の、ボストン茶事件から由来しています。
あの時、英国に税金を払うのを拒絶した、あの経緯です。
今度も、米の大銀行救済に税金を使うのに反対する国民の反対運動です。
多分、議会は、共和党が勝つでしょう。

今日の新聞では、中国が、ギリシアの国債を大量に買うと書いてありました。
中国は、欧州の経済のキャスティングを得ようとしています。
ギリシアの国債を大量に得て、欧州が、中国の言うことを聞かなければ、ギリシア国債を大量に一時に売ると脅すのです。
 欧州は、ギリシア国債を売られたら、ギリシア国債が値崩れして、ギリシアが破綻します。
そうすると、ギリシアに融資している、欧州各国の銀行も、大量の損失を生じます。
連鎖的に、欧州銀行が、潰れるのです。
中国は、ギリシア国債で、欧州を縛ろうとしています。米、欧州を分断する気です。
中ロの接近、BRICs 会議の支持。米、欧州を分断。
これが、今日までの動きです。
中国は、ルビコン川を渡り、賽は投げられた。と言う状況です。
この状況では、日本は暫く様子見しかないでしょう。

 さて、足元の日本経済は、学校で習う、預金準備率は、今は機能してなくて、自己資本率が、代わりに機能している。
しかし、文部省は、詳しいことを教える気はありません。
国民は、解らないまま、だから、経済回復の方法さえ、考えられない状況に落とされている。
 国民は、どうしたら、経済が回復するのか、学校で習った知識では、理解できなくなっています。
だから、マスコミが、円安がいいと言えば、円安とオーム返しに答えるしかない。
悲惨です。
国民の自由も、平等も、所得が裕福でなければ、確保できるものではありません。
国民の所得が、裕福なことが、一番大事です。

経済回復について、学校で習ったことは、市場にマネーサプライを増やすこと。
預金準備率を下げて、民間銀行に日銀に預けてあったお金を返却し、民間銀行にお金が増えれば、そのお金を企業に貸し出すことが出来、市場にマネーサプライを増やす。こういうことでしたね。
また、公定歩合を下げ、日銀が民間銀行に貸し出す金利をさげれば、民間銀行は、日銀からの借り入れを増やし、民間銀行にお金が増えれば、そのお金を企業に貸し出すことが出来、市場にマネーサプライを増やす。
 思い出しましたか。

投稿日時 - 2010-10-03 23:54:35

補足

経済のことは良く判りません。
いろいろ教えていただきありがとうございます。
でも、経済は同じ大学でも経済学者によって言うことが全然ちがいますよね。
例えば慶應、
総合政策学部竹中平蔵。
http://sfcclip.net/series2001062902
経済学部金子勝。
http://www.ka-cat.com/
金子教授の竹中教授への攻撃は、病的です。
経済政策は人により考えが全く違うので、どう考えていいものか。
まあ、それ以前に日銀の意義も理解してませんがね。

投稿日時 - 2010-10-04 21:07:10

ANo.7

 すべての政治問題は、経済問題から派生的に生じるものです。
中国の問題も、米中間の貿易摩擦から生じています。
米は中国に人民元の切り上げを要求し、9月の中ごろ、財務長官ガイトナー氏が中国に対して大幅な切り上げの要求をしました。
 応じなければ、普天間に核ミサイルの設置も説明したでしょう。
それにより、16日の市場は、その思惑で、人民元週平均値がこの28カ月で最高値になりました。
それほど、米の要求はきつかったのです。
しかし、ご存知のとおり、中は、その要求を突っぱね、ロに接近しました。
これは、米の想定外の行為でした。そこまではしないと思っていたのです。
中国を支えているのは、BRICs 会議です。
彼らは、欧米の経済政策の横暴、サブプライムの証券化問題、米の国債大量発行(償還出来ないくらいの)に、反対しているのです。
世界経済の、信用の収縮に反対しているのです。
ずべての基は、経済問題です。
日本はこの中に巻き込まれているだけです。
下手に動けば、米の使い捨てになります。

さて、私たちの足元を、その経済を考えて見ましょう。
中学校で習った、日銀の経済政策は、次の三つです。
1. 預金準備率
2. 公定歩合
3. 国債の買いオペ、売りオペ
 しかし、このほかにもまだ、色々あります。
今回は、預金準備率を説明しましょう。あなたは、頭が良いようだから、理解できると思います。
1. 預金準備率
 準備預金制度とは、1957年に施行された「準備預金制度に関する法律」に基づいて、金融機関に対して保有する預金の一定割合以上の金額を一定期間の間に日本銀行の当座預金に預け入れることを義務づける制度である。
これはもともと、経営悪化した民間銀行の取り付け騒ぎに対処して、あらかじめ、日銀に預金の一部を預けておき、その危機に備えるためのものである。
預け入れを義務づけられた最低金額を「法定準備預金額」あるいは「所要準備額」という。 準備預金制度の対象となっている金融機関は、銀行や一定規模以上の信用金庫など預金取り扱い機関である。
準備率と運用 [編集]
 預金の種類と保有している預金の規模ごとに、保有する預金に対して日銀当座預金に保有すべき準備預金額の割合である準備率が決められている。これを預金準備率、または支払準備率という。定期預金など流動性の低い預金の準備率は普通預金などの流動性の高い預金に比べて低く、同じ預金種では預金残高が増えると準備率が高くなるように定められている。
ある月の法定準備額は、各銀行等が保有している預金に準備率を掛けたものの各月の1日から月末までの平均である。この法定準備額を、その月の16日から翌月の15日までの間に日銀当座預金に積み立てることが義務付けられており、この期間を積み期間と呼んでいる。
 現在の日銀の法定準備率は0.01%であり、簡単に言うならば銀行は100万円を日銀に積立て金として当座に預け入れるだけで10,000倍の100億円(正確には99億9900万円)まで存在しないお金を個人や企業に貸し付けることが法的に許可されているこということになる。このような行程は1つの銀行だけでは成し得ない、貸付け、支払い、預金といった手順がいくつもの銀行や企業を通して行われることで最終的に10.000倍の100億円になる。
 準備預金制度と金融政策 [編集]
準備預金制度は、金融政策の一環として導入された。日銀が準備率を引き上げると、金融機関は日銀に保有している当座預金残高を増やす必要が出てくる。金融機関は、企業に融資していた資金などを回収して、日銀当座預金に資金を振り込むという行動をとるので、貸し出しの減少などが起こり、マネーサプライは減少して金利が上昇する。逆に、準備率が引き下げられると、金融は緩和し金利の低下が起こる(詳しくは「信用創造」を見よ)。これを支払準備率操作といい、金融政策の手段として標準的なものであるが、実際には準備率の変更が金融政策で用いられることは少なくなっている。日本銀行は1991年10月に準備率を変更しました。このように、民間銀行は、日銀の法定準備率は0.01%により、準備金の9,999倍のお金が、抵当も無しで、貸出することが出来るのです。
 教科書は、0.01%ではなく、10%位で穏やかに収め、全預金の10%を預金準備率として説明しています。
しかし、全預金と言う項目は、日銀は確認できません。
民間銀行は、大量のお金を小切手帳をどんどん印刷すれば、大量のお金を抵当も無く、貸し出すことが出来るのです。 しかし、さすがに、管理が悪ければ、銀行の倒産にもなるザル法なので、国際決済銀行BISは、自己資本率で規制しました。

投稿日時 - 2010-10-03 09:54:18

補足

話がかみ合いませんね


>すべての政治問題は、経済問題から派生的に生じるものです。

それは誤りです。
日本が直面している次の問題は、経済問題として解決できますか?



主権が失われ、日本がチベットやウイグルのような立場になったら、経済もへったくれもありません。
あなたが政府の経済政策を批判すれば、逮捕されるかもしれませんよ。

中国は沖縄を日本だとは認めてません。
このままでは、尖閣が奪われ、次に沖縄が奪われ、日本はフィンランド化現象、中国の属国になっていくでしょう。

すでに日本のマスコミは、中国韓国の影響下にあると思われます。
どういう意図で、彼らは日の丸愛国デモを隠ぺいするのですか?
この動画を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=qOXSBNJ-6GM
どのマスコミも全く触れない、恐ろしさを感じませんか?

中国の長期的な日本攻略の戦列に、朝日、NHKをはじめとした日本マスコミは組み込まれてしまっています。
現に、ほとんどの日本人はあなたと同じで、中国の良いイメージを植え付けられ、中国共産党の一党独裁の恐ろしさをほとんど知らされず、日本に対しては歴史問題を捏造することで、悪いイメージを持つように洗脳されてしまっています。

日本が中国の属国になれば、経済だの日銀だの関係ありません。
経済を語ることさえ、許されないかもしれません。
チベット族やウイグル族、その他の少数民族と同様に。弾圧さされるだけの存在です。

日本のマスコミがほとんど報道しないチベットの真実
http://www.tibethouse.jp/situation/index.html
http://blogs.yahoo.co.jp/keinoheart/22733869.html

日本のマスコミがほとんど報道しないウイグルの真実
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/050388ed024ee0b92a2c155fbc18a51b
http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/1121104/
ウイグル人は核実験の実験台にされていたのですよ
それを知っていて放送しないNHK
http://www.news.janjan.jp/world/0903/0903209790/1.php

中国が東トルキスタンで実施した核実験による被害で同地区のウイグル人ら19万人が急死したほか、
急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が
札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1123334/

中国の最終的な目的は日本人の浄化、笑いごとではありません。根拠はありませんがね。
http://adolf45d.client.jp/kousyoujyouka.html

チベットやウイグルの人々が経済を語って、何の足しになるのでしょうか。



>ずべての基は、経済問題です。
>日本はこの中に巻き込まれているだけです。
>下手に動けば、米の使い捨てになります。

米の使い捨て、と経済を語れる日本社会に感謝しましょう。
何を言っても逮捕されない自由に感謝しましょう。
その自由を守るのは、経済ではありません、政治です。
政治の基本は、国を愛することです。
日本人から愛国心を奪おうとする中国・韓国と反日マスコミ、あなたがその陰謀に気がつくよう、祈っています。

投稿日時 - 2010-10-03 11:45:07

ANo.6

 なるほど、あなたは博学ですね。

確かに、私は、あなたに比べたら無邪気ですね。

私も、過去については、言いたいことはいっぱいある、腹が立って殴ってやりたいこともいっぱいある。

しかし、それで、これから先のことが、日本が幸せになれるか。
私は、今後の幸せのほうが、新たに創り出せるだけに、ずっと大事だと思う。
何度もいいますが、過去は変更できません。

この事から、これから、どう幸せを創造するかを考えることの方が、歴史を学ぶよりも大事だと思う。
歴史は、どう幸せを創造するかを考える過程のために、過去がどうだったかを調べるため、学ぶものだと思います。

すぐそこにある危機、経済回復の方が、大事だと思います。
あなたは、日銀の経済管理政策がどのようなものであるか、ご存知ですか。
歴史より、その方がずっとあなたの生活に大事だと思いますよ。
あなたに、お聞きします、国民の常識として、日銀の経済政策として、どんなものがあるのかお答えください。

投稿日時 - 2010-10-01 09:33:37

補足

日銀の政策については、高校の政治経済程度の知識しかありません
窓口規制、総量規制、金利政策などの単語が頭の片隅にあります
経済のことよりも、国の基本が脅かされることの方が、我々の子孫にとって大事なことです
今現在、取り返しがつかない事態が起こりつつあるのに、多くの日本人は気がついていません

きょうのニュース、「中国に沖縄売り飛ばし」http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101001/plt1010011218001-n1.htm
私は、極端な絵空事とは思いません。
民主党政府の幹部は、本音ではそのようにしたいと考えているのかもしれません

一般の日本人は、何故気がつかないのか?
すでに多くのマスコミのマネジメントが外国出身者に委ねられているからです
彼らは日本よりも大切な母国のために、密かに言論統制をしています

毎日新聞の朴記者は、特に有名です
http://www.saga-chiji.jp/kaiken/06-9-28/shitsumon1.html
また、毎日新聞は10年以上にわたり、世界中に日本人は変態だと発信し続けました
これらの記事は多くの海外メディアに転載され、日本の評判を貶めました
http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/
http://www.2nn.jp/newsplus/1216025307/

TBSはもう乗っ取られてしまったという人もいます
竹島問題など、タブー中のタブーです
http://blog.goo.ne.jp/doanobudoanobu/e/1cb28f9626a662dc99268bb28e82e117
http://www.naga-blog.com/archives/2007/03/282309.php
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/21.html

NHKは中国の影響が大きいです
ジャパンプロジェクトでは、反日捏造放送で、台湾人から訴訟を受けてます
http://ihasa.seesaa.net/article/122241275.html
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-905.html
NHKの日の丸嫌いは有名ですが、荒川静香の日の丸ウイニングランの隠ぺい、悔しかった
http://blogs.yahoo.co.jp/yaninattyauyo/27875130.html
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20060227/1141030564

朝日新聞は、尖閣諸島を日本領と決して言わない、真実を隠蔽してまでの徹底した反日です
http://14471.iza.ne.jp/blog/entry/1810251/
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1291491.html
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/108.html
http://asahi.kirisute-gomen.com/

朝日も毎日も韓国人の良いニュースは本名、犯罪は通名で日本人がしたことにします
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10137601867.html
普通の日本人なら考え付かないことですよね。

欧米のマスコミは、反権力であるが、愛国心があると言われています
日本のマスコミは、反権力ではなく反日だと。
平気で捏造記事を書き、韓国中国には優しく、日本に対しては口汚く罵る
日本人の顔をして日本を叩く、日本の伝統と文化をないがしろにする、そのような報道で洗脳された日本人は誇りをなくします

竹島問題で多くの日本人が殺されたのを知らないでしょう?何故か。
http://mikosuma.s120.coreserver.jp/uploda/src/file276.pdf
日本人がひどい目にあったことは、あまり報道しないからです。
韓国の売春婦の件は、嫌というほど報道しますが。

日銀のことはは勉強不足で判りませんが、過去の歴史から連なる日本の政治とマスコミの外国人支配は、確実に日本を虫食んでいきます。
外国人参政権は、その総仕上げです
日本の権益はどんどん奪われ、ますます貧しくなるでしょう

投稿日時 - 2010-10-02 01:15:56

お礼

みなさん、異常事態ですよ
日本には、愛国に関する報道の自由がありません。


平成22年10月2日 日の丸を掲げてのデモ、日本のマスコミは完全にスルー。

http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html
http://news.ifeng.com/mainland/special/zrczdydxz/content-2/detail_2010_10/02/2694647_0.shtml
http://edition.cnn.com/2010/WORLD/asiapcf/10/02/japan.anti.china.protest/index.html


★「尖閣渋谷2600人デモ」海外メディアは大々的に報道するも日本のマスコミは華麗にスルー
ガシェット通信
http://getnews.jp/archives/79444

現在問題となっている尖閣諸島問題に対して渋谷で2600人がデモ行進を行ったのはご存じだろうか。このことは日本よりも海外のメディアが大々的に報じておりなんと日本の地上波テレビニュースやそのほかメディアでは全く取り上げられていない。
CNNのサイトでは「China accused of invading disputed islands」という見出しで取り上げており、写真も掲載されている。日本では希にない大規模デモ。最近では外国人参政権反対デモなどが記憶に新しいだろうか。
実際にGoogleで検索してみても出てくるのはブログばかりでマスコミは一切出てこない。
デモ隊は「尖閣諸島は日本固有の領土です 中国の領海侵犯をゆるさない」や「中国の圧力恫喝に屈した弱腰の民主党政府を許さない!」などと書かれたプラカードを手に持ち行進している。中には英文に訳された物まである。
今回のデモ行進はマスコミだけでなく民主党側も華麗にスルーしそうだ。


報道されたとしても、右翼・右派のデモとされるでしょう。
北朝鮮・韓国の息のかかったデモ、左翼のデモは、必ず「市民団体」と表現するマスコミ。
マスコミに洗脳された日本人は、南京だ慰安婦だとマイナスイメージを植え付けられ、外国人参政権の危険性も理解できず、日本は崩壊していく。

投稿日時 - 2010-10-03 09:13:26

ANo.5

 勿論、日本人ですよ。
あなたの仰るとおり、中国も、文化大革命とか、天安門事件、チベット問題とか、大きな間違いをしてきています。それは、国民の知識の向上の過程にはよくあることで、どこの国にもあることではないですか。
日本でも、先の戦争の時、天皇は神とあがめられ、三種の神器を持ってすれば、敵を打ち破ることができることになっていました。
しかし、日本はその神器力も、嘘で、天皇は、自ら人間宣言したではないですか。
こうしたことで、わが同胞がどれだけ死亡したか。
大本営発表で、どれだけマスコミが嘘をついたか。
反省してないから、今も、変わりないけど。

同じような間違いはどこでもあること。
それより、これからの将来の方が、ずっと大事。
過去に拘り過ぎて、これから不幸になるのは、止めた方がいい。

だから、世界の現状を、先入観無く、分析して、これから、幸せに生きていく道を考えることの方が、大事です。

先も、言ったとおり、日本は善意の第三者ではない。
沖縄、三沢などに米軍基地を持つことは、米側のサイドにあることです。
そして、普天間に基地を改修しようとして、中国を刺激していること。
これは、先の戦争に負けたから仕方ないこと。
こうした、状況の中で生きていくしかない、決して、日本が中立の立場にあるとは思わないこと。
それは、独りよがりの、虫のいい話。
マスコミの報道は、米国より過ぎて、日本人を愚かにしてしまう。

そうした、現状の中、中ロの接近、米の力の衰退、欧州の力の衰退。
この状況を打破するに、これから欧米がどうするか、それが注目すべき課題です。

特に、欧米は、先のプライムローンの証券化、米の国債の大量発行(償還出来ない位の、日本も同様)で、世界の信用をなくしている。
 この状況では、世界のリーダーとして、まとめる能力は低下してしまった。
残る力は、戦争力、先の戦争でも、圧倒的な進歩した武器を持つ(レーダー、原爆、コンピュータ等、これらを準備して、戦い始めたのです。今回も、この程度の進んだ力を隠し持っていると考えるべきです。)、これを使うか、これを背景に力で、世界を動かして行くか、様子を見守ること。
これが、大事だと思います。

過去に拘っても、過去は変更できません。
悪いことは、誤り、相互に正していくこと、これが、私たちの子供達をその将来を豊かにすることだと思います。
どの国も、発展途上の段階では、過ちを犯します。

投稿日時 - 2010-09-29 07:51:56

補足

>過去に拘っても、過去は変更できません。
>悪いことは、誤り、相互に正していくこと、これが、私たちの子供達をその将来を豊かにすることだと思います。

Broner さんは、無邪気でいいなあ、

現在の価値観で、過去の戦争を誤りだ、悪いという考えは間違っています。
世界史、日本史を勉強されましたか?
どこの国の歴史も戦争の歴史ではないですか。
戦争は歴史の1場面であり、良い悪いの問題ではありません。

第2次世界大戦前の世界地図を見たことがありますか?
世界中が欧米の植民地です。
アメリカ大陸では、虐殺を繰り返し、インディアン・インディオの文化を完全に抹殺しました。
19世紀、欧米は世界中で戦争をし、植民地にし、収奪しましたが謝罪などしていません。
中国と戦争したのは、日本だけでありません。
アロー戦争、アヘン戦争等、英国、フランスは謝罪しましたか?
中国はチベット、ウイグルに侵攻し、ベトナムにまで攻めていきましたが、謝罪などするわけがありませんよね。
朝鮮戦争では、数百万人が死にましたが、誰も謝罪していません。
ソ連は、日ソ中立条約を破り日本を攻め、日本人を不法にシベリヤに抑留し、沢山の日本人が死にましたが、日本は謝罪を受けていません。

中国、韓国、北朝鮮は、歴史を捏造し、日本に謝罪を繰り返し求めます。
従軍慰安婦など存在しないのに、河野洋平は謝罪しました。
南京大虐殺など存在しないのに、日本の政治家は謝罪を強要され、謝罪を続けました。

日韓併合に関して、菅総理は韓国の歴史観にしたがって「強制」という言葉を使い、謝罪しました。
日韓併合は本当に強制だったのか、日韓併合によ英民衆はより幸せになったのではないか、生活レベルがあがったのか、欧米の植民地政策に比べてどうだったのか。
何も歴史を検証しないで、韓国に言われるままに謝罪する菅総理、情けない。

江戸時代、アメリカの黒船が来航し、日本は不平等な条約を「強制」されました。しかし、アメリカは謝罪せよ、その条約は無効だ、そんなバカなことをいう日本人はいません。

中国では、大躍進政策で数千万人が死に、文化大革命でも、数千万人が死んだと言われています。
しかし、中国ではその歴史を語ることは許されず、歴史は消され、その責任者である毛沢東は国父としてあがめられています。殺された人に謝罪などするわけがありません。
天安門事件でも、中国政府は死者はいないと強弁し、歴史から消し去ろうとしています。
人民解放軍が殺した学生たちに謝る人はいません。
北朝鮮でも、金正日が何人自国民を殺そうが強制収容所に入れようが、彼に謝罪しろという人はいません

第2次大戦では、朝鮮半島は戦場になっていませんし、朝鮮人の多くは日本軍人として戦ったのです。
その後の朝鮮戦争では、朝鮮半島全土が戦火に包まれ、数百万人が死にました。
一体どれほどの悲劇があったでしょうか。
でも、その悲劇は、あまり語られません。
しかし、彼らの頭にあるのは、より古い時代の日本がひどいことをした(体験をしていないのに)そればかりです。
そう、教育により捏造された記憶に基づき、謝罪を要求しているのです。

なぜ、中国、韓国、北朝鮮は何度も日本に謝罪を求めるのか。
日本が、事実を検証することもなく、謝罪に応ずるからです。
そして、さらに謝罪をさせて、外交的勝利を得る。
謝罪するたびに、日本は貶められ、歴史が捏造されていく。


話は変わりますが、日本は中立であってはいけません。
少なくとも、民主主義の国と仲良くするべきです。
米国との連帯を重視した小泉さんを評価します。
当然、独裁軍事国家の中国北朝鮮とは一線を画するべきです。

異論は多々あると思いますが。

投稿日時 - 2010-09-29 18:24:46

ANo.4

 あなたたちは、無邪気でいいなあ、

この問題は、色んなことが絡んでいる。
まず、日本は、善意の第三者ではない。

それは、沖縄の普天間基地を改修しようとしているので、
何故なら、普天間は、中国に向けた基地である。
勿論、三沢は、ロシアに向けた基地である。
中国は、普天間の改修を喜ばない、ところか、目をむいて怒る。
当然理解できますな。
しかし、日本は、米の言いなりだから、日本に言っても無駄。
当然理解できますな。

大局を世界レベルにすると、

米は、人民元安で困り、さかんに、人民元を上げるよう抗議している。
しかるに、中国は、それを無視、それどころか、米国債を大量に売り始めた。
米が大量に国債を発行するから、償還する気が無いと見て、売却する。

米は困り、円高にして、日本に円安政策を強要し、そドル買いをさせ、そのドルは、暫くして、米国債を買わせる予定。これで、中国の売った米国債は、日本が尻拭いする。
日本のマスコミは、米の言いなり、円高は悪と、がなり立て、政府に米ドルや米国債の近い将来紙くずになる証書を買わせる。
国民は哀れ、福祉は切りさげ、派遣にパートにアルバイト社員の増加。政府は、財源は無いと、連呼。
国民は、そのはけ口に、中国に当たる。

それ以上に、米にとって想定外だったのは、中がロに接近したこと。
普天間の腹いせに、中ロが、対日戦争勝利の記念祝賀を行い、接近したこと。
佐藤元首相のノーベル平和賞は、沖縄返還により、沖縄から核兵器が無くなり(建前上)中国が米に接近した。
米は、中国をその後取り込み、ソ連と離し、ソ連を孤立させ、ソ連を没落させたのは、ご存知のとおり。

折角、中ロを離していたのに、接近したのは、天下の一大事。
 今、米は相当落ち込んでいるよ。
今一番困っているのは、米。
日本は、巻き込まれているだけ、

今後の展開としては、中ロが、インド、ブラジルまで味方に引き込めるか、
それとも、米が中国をロから離し、これまでとおり、BRICs を統制できるか。
我々は、下手に動かず、今後を見守ることが肝心。
しかし、日本のマスコミが、悪すぎる。

投稿日時 - 2010-09-28 20:37:38

補足

Bronerさん

日本の方でしたら、失礼しました

投稿日時 - 2010-09-28 22:14:15

お礼

中国の方ですか?
あなたの教えられてこなかった中国の姿、日本では知ることができますよ。

毛沢東の大躍進政策で数千万人が餓死したと言われています。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2005/04/2_f510.html
http://kccn.konan-u.ac.jp/keizai/china/03/03.html

どうしてそのような人物が国父なのか理解できません。
中国の若者は、その事実さえ知りませんし、当時を知っている人間もそれを語ることができないそうです。
文化大革命でも数千万人が殺されていますが、その事実は中国の記憶から消されてしまいました。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1209301.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q137771733
日本のマスコミも、中国から追い出されることを恐れて、あまり報道しません。

そして、今、中国共産党は天安門事件も、死者の存在を認めず、歴史から消し去ろうとしてます。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1209301.htm
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog162.html

中国の若者が教えられてきたのは、もっと古い時代の日本との戦争のことばかりでしょう。
日本の非道は、まるで昨日のことのように、経験したかのごとく、記憶に残っていますよね?
言葉は悪いですが、中国人は共産党政府に洗脳されてしまっているのです。

中国の歴史は正史、日本の歴史は実証です。
日本にいる間に、本当の歴史を知ってください。

投稿日時 - 2010-09-28 21:35:02

言いたいことは分かりますが。

本当の誇りとは、君が代・日の丸・天皇・領土を鼻息荒く誇り、
気に入らない事を叩き罵る事ではありません。

穏やかに・強かに、内なるものです。

民主に異議があるなら、こんな所で吠えていないで、

民主に変わる政治勢力を作りましょう。

投稿日時 - 2010-09-26 20:46:45

お礼

>本当の誇りとは、君が代・日の丸・天皇・領土を鼻息荒く誇り、
>気に入らない事を叩き罵る事ではありません。


叩き罵るって、誰のことですか?
そういう回答は、鼻息荒く誇り、気に入らない事を叩き罵る人にしましょう。

投稿日時 - 2010-09-26 21:17:40

ANo.1

おっしゃるとおり、正しいです。

投稿日時 - 2010-09-26 18:08:31

お礼

ありがあとうございます。

投稿日時 - 2010-09-26 21:37:00

あなたにオススメの質問