こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1、なぜ日本は尖閣諸島の石油などの地下資源をとらないのですか?

1、なぜ日本は尖閣諸島の石油などの地下資源をとらないのですか?

2、日本の国際舞台において、経済大国で開発援助などかなり力を入れており世界のリーダーになっても  おかしくないのに発言が弱い。
  それは日本の歴史的背景にあるといいますが、お隣韓国でも鎖国が行われていた
  と聞きます。だが韓国と日本では全然ちがいます。なぜですか?

3、あとニュースでも中国との問題で日本の”弱さ”や対応の”悪さ”が報道されているが、私たちが思  う”すべき”対応とは別の対応を日本政府はとる。なぜですか?
  普通、私たちがああしてほしい、こうしてほしいと思い、ある誰かがその願いを叶えるため立候補し
  て政治家になる。だがそういう政治家はいない。
  日本は今後どうなっていくのでしょうか??
  利用されるだけされておわっていくきがして心配です・・・

投稿日時 - 2010-09-26 19:51:44

QNo.6209864

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1、コストがかかり過ぎるので輸入した方が安いと言われてます。

2、3、
あなたも同様に、太平洋戦敗戦後GHQや日教組などの誤った自虐教育を強いられたせいです。
要は、日本人は悪い事をした、兎に角謝らなければ等、戦勝国(米や中国やロシア)に有利になるような真実ではない教育を受けた人が政治家になる
必然的に弱く、利用される国家になる。民主党は特にその傾向が強く、本当に日本人か?という
政治家が多く見られます。

日本の鎖国時代と韓国(朝鮮)の鎖国時代は全く違います。
朝鮮は千年来の中国(当時清国)の属国であり、日本が日清戦争での勝利により半島は独立しました。
日本の江戸時代は教育の普及もしていてアジアで唯一、明治維新という革命をとげ、
たった数十年で列強に肩を並べ先進国入りしました。
有色人種代表として欧米の差別に立ち向かい、日露戦争でロシアは破りましたが、
米国に立ち向かい敗れて、その後列強の植民地独立を促し帝国時代を終焉させました。
そんな立派な国がこうなったのは、ひとえに敗戦後からで、
GHQなど戦勝国が日本を自由にさせないよう手足を縛る憲法を押し付けたり、自虐教育をしたため日本は骨抜きにされました。

なお韓国(と北朝鮮)は、戦後の米ソ対立、いわゆる冷戦で生まれた新しい国です。
いわば、38度線を挟んだ共産陣営と民主主義陣営の緩衝国で、
経済規模も小さく、北はミサイルで脅し救援物資を得る瀬戸際外交をしてますが、
韓国は緩衝国の役割さえしてれば特に何を言おうともたいした問題がないという位置の国です。
経済規模が大きく、先進技術を有する日本と立場は大きく異なります。  
そんなデカイ日本が日本自身の国益のために自由に動かれると困る(かつての戦勝国アメリカ、ロシアや、恨みをもつ反日の中国、朝鮮など在日として多く日本に入り込んでます)がいて押さえつけているのです。

これからですが、
今は、ネットの普及でマスコミの嘘や、真実の歴史を見れるようになって、日本人の意識変化があります。
中国などへの危機意識の高まり、デモもおき、日本人が目覚めつつあります。
兎に角、今は民主党を落とすことが先決でしょう。 

あと、朝鮮戦争は休戦中ですがまだ終わってません。
朝鮮戦争は、中国ロシアの共産とアメリカの代理戦争です。
このまま米中関係が悪くなれば、朝鮮戦争が再開される可能性、中国、北朝鮮が暴走する可能性
その時のためあらゆる危機意識をもって、政治を眺めたいですね。

あと、きちんとした歴史を学びましょう。 

投稿日時 - 2010-10-29 22:37:13

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-05 23:14:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

74人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

日本は採掘するようになると思います。単独での採掘では採算が取れないとの意見はわかりますが、商用ベースと有事がありますので、採掘して儲ける事を考えなければ、多少なりとも助かる気はします。輸入に頼らずに済みますので。万一大量に出て来た場合(雑誌では、かなりの量があるらしい?)、ひょっとすると中国だけでなく、韓国、台湾も黙っているとは思えません。先程中国が共同開発を打診して来たそうです。日本はこの話を蹴ったそうです。それでいい。個々意見は分かれるでしょうが、当方は中国は信用出来ないと思っておりますので、これで良かったと思います。もう少しフィリピン辺りで大騒ぎして、アッチコッチ敵だらけになって、首が回らないようになると尚嬉しいのですが?まぁ単なる弱い者いじめでしょうかね(笑)。

投稿日時 - 2010-10-22 09:18:24

お礼

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-05 23:09:51

ANo.4

1、について。

 東シナ海ガス田・尖閣諸島周辺の海底油田の開発は、基本的に経済問題です。

 日本単独では、沖縄本島に向けて深い海(2000メートル超)があり、コストが掛かって経済ベースに乗りません。
 開発するなら、中国大陸へ向けて(200メートル以下)パイプラインを引き、上海周辺に陸上基地を設けるのが最も儲かり、メンテナンス・技術共に簡単になります。

 経済面からみると、
 日本は、日中共同開発しか手がない。
 中国は、単独開発可能。

 という厳しい現実があります。

 この事実を踏まえないと、尖閣諸島・東シナ海海底ガス田開発に関する両国政府の対応が分からなくなります。

投稿日時 - 2010-09-28 08:52:53

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2010-09-28 23:03:50

ANo.3

日本は尖閣周辺日本側海域の試掘権を日本企業に与えました。然し企業は試掘が困難と判断し未だに行われていません。
理由は:中国の妨害・日本までの距離環境(超深い海峡・パイプイン建設困難)

日本は一企業を守る武力を有していませんので企業を護衛する事は不可能です。試掘するには企業が自己警備しなければならない。

試掘を実現するには日本政府の全面的協力が無ければ不可能です。

投稿日時 - 2010-09-27 09:43:35

お礼

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2010-09-28 23:05:58

ANo.2

新潟油田ですが、日本が採掘したらバカ高くて売れない
仕方が無いから、補助金つけて安くして漸く流通している状況

ほかに油田があるわけでもなし、特別製プラント作って人件費が高い日本人使ってたら採算に合わない
恐らく、尖閣も同じ事情でしょう

だから共同開発にして、実施採掘する作業は中国側にやらせたほうがいい
さもなきゃ、インドネシアから専門の連中呼ぶしかないんじゃ?


因みにレアアースも廃車や廃家電から取り出すことは技術的に可能
でもやらないのは、採算が合わないから
今の相場の10倍・20倍以上に値上がりしないと無理だと言われている

投稿日時 - 2010-09-26 22:57:00

お礼

回答ありがとうございます。

やはりコスト面ですか・・・
それにしても今後の日本政府のベストな
行動に期待です。

投稿日時 - 2010-09-27 00:41:55

>なぜ日本は尖閣諸島の石油などの地下資源をとらないのですか?
大した利益をあげられないからです。
本当かどうかはわかりませんが「輸入したほうが安い」という意見もあります。

>あとニュースでも中国との問題で日本の弱さや対応の悪さが報道されているが、私たちが思うすべき対応とは別の対応を日本政府はとる。なぜですか?
「日本人は恐怖遺伝子が強い」からでないでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-26 22:48:18

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-27 00:44:01

あなたにオススメの質問