こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

タイヤ交換時期

タイヤ交換時期

新車で車を買い6年半程経ちました。

夏タイヤの溝はまだあります。(3mm位)

このタイヤで6万キロ程走行しました。タイヤ交換時期でしょうか。

溝があるからまだ使えるでしょうか。

投稿日時 - 2010-09-26 20:05:43

QNo.6209898

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 直ぐに車の買い換え予定があるならば考えますが,経年変化によるゴムの品質劣化を考えると命を預けているタイヤなので,私ならば交換します.

 新車で購入し,既に6年半程経っているようですが,タイヤの製造年月日を考えるとそれよりも古いと思います.

 タイヤ側面に製造年月日が書かれているので,交換する際もチェックしてみると良いかも知れません.




 

 


 

投稿日時 - 2010-09-27 21:25:28

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

45人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

(車種がわかればより的確なアドバイスが貰えると思いますが)「交換すべき」だと思います。

乾燥した舗装路なら問題ないでしょうが、雨天、豪雨(特に高速道路)だとかなり違うと想像します。

小生の場合、4年で32000KM走行、スリップサインも出ていないのに、ディーラー及びGSでも交換を勧められました。「売らんかな」の気持は承知の上で、安心して乗れることを第一と考え(エコタイヤに)替えました。

因みに、車種はホンダ・シビックHV(2006年)です。

投稿日時 - 2010-09-27 10:32:10

ANo.5

俺の経験上6年半も使えばタイヤにヒビが
必ず入ります。

でもヒビが入っていなくてスリップサイン
も出ていないなら俺ならまだ使います。

投稿日時 - 2010-09-27 09:37:53

ANo.4

タイヤメーカーでは着装したタイヤの寿命をゴムの経年劣化から3年としています。
6年半も経過していれば他の方も書かれていますがゴムの硬化・劣化が進行している為に減り
にくくなっている一方でグリップ性能が低下している為に、特に雨の日は曲がりにくく・止まり
にくくなっているはずです。溝が3mmぐらいになると排水性能も低下しており、雨天時の性能
低下に輪をかけてしまいます。出来るだけ早く交換されるべきです。

投稿日時 - 2010-09-26 22:49:19

「タイヤ交換の時期は意外と早い」

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20081212/100251/?P=1

投稿日時 - 2010-09-26 20:30:04

ANo.2

No1の方の言う事もそうですが、
他の考え方で言えば・・・・
その車を12年乗るとします。
現在6年半・6万kmで5mm~6mm消費した事になります。
そのまま乗ると1万5千kmほど使える計算になります。
そのまま限界まで乗ってから交換すると、
交換後の新品のタイヤは半分ぐらいしか消費しません。
(だとすると、今のタイヤを無理して使う意味がありません)
その車を何年乗るか?と言う事でも計算できます。

投稿日時 - 2010-09-26 20:29:24

ANo.1

溝自体は車検基準を満たしています。ただ、溝が浅くなるにしたがって雨に対する性能が下がってきますので、それに対する注意は必要です。その他に使用年数が増えるとゴムの劣化が問題になるでしょうか。ゴムが硬くなったり、ひび割れという症状が出てきますので、溝があっても交換することになるかもしれません。と言うことで、ゴムの状態次第でしょうか。
http://www.bridgestone.co.jp/tire_kanri/03/index.html
http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/products/tyrecheck/check.html
http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/expire/index.html

投稿日時 - 2010-09-26 20:17:37

あなたにオススメの質問