こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大学院留学へ向けていまからできること。

大学院留学へ向けていまからできること。

現在高校3年生で東京大学を志望しているものです。
ちなみに、海外経験ゼロです。

・将来的には外資系投資銀行に就職したい
・よりハイレベルな環境に身をおきたい
・単純に異文化に対して興味をいだいている
と言った理由で以前から大学進学後は専攻分野の勉強に加えて英語の勉強に励むことで、イギリスの大学院(具体的にはLondon School of Economics)に進学したいと考えております。

そこでいくつか調べてみても解決しなかった疑問があるので、留学経験者の方や知識のある方に以下の質問にお答えいただけたら幸いです。

・大学院に進学できるレベルの英語を身につけるには、1年程度の語学留学が必要なのでしょうか?(基準となる点数はわかるのですが、その難易度がどの程度なのかがわかりません)
もしそうなら『大学を休学し1年語学留学』『卒業後に1年語学留学』のどちらかを選択しなければなら ないのでしょうか?

・語学留学をするとしたらいつすべきなのでしょうか?

・理系学部を卒業後にLondon School of Economicsに進学するのは困難なのでしょうか?

・学内選考の留学と言うのは実質的に帰国子女の方などが利用するものなのでしょうか?
 
どうかお願いします。

投稿日時 - 2010-09-27 01:23:38

QNo.6210619

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

外資系銀行勤務後に、LSEに留学しました。
IELTSで7.0から7.5が要求されていると思いますが(プログラムによる)、英検一級以上です。
私は留学経験はありませんので、聞く話すは帰国子女にはかないませんが、読み書きはかなりできたと思います。
(IELTS7.5)つまり、留学経験がなくても大丈夫です。
やる気なれば、日本でも英語力を向上させることは可能です。
「語学留学」で時間を無駄に使わないほうが良いと思います。
LSEに入学するには、大学の成績がGPAで3.5以上が普通です。応募者は成績が良いのが当たり前で、
成績以外に、社会的(LSEの評判を高めるのに)に貢献する可能性のある学生かどうか、ということが判断基準になります。
ですから、学生時代から、国際的なボランティア、海外青年協力隊などで、実績を残されると良いと思います。
LSEの大学院は留学生が55%と国際的ですが、ヨーロッパ、アメリカ、中国の英語に不自由ない学生が多いので、
それらの学生と互角に戦える英語力、ディスカッション技術を日本にいるうちに身につけられると良いと思います。
授業はハードですが、教授陣はすばらしいし、世界各国からの優秀なクラスメイトと勉強できることは
大変、貴重な経験になります。頑張ってください。

なお、専攻に関しては、そのプログラムにより、学部での専攻を問われる場合と、問われない場合がありますので、
志望の学部のプログラムの募集要項を熟読されることをおすすめします。

投稿日時 - 2010-09-29 05:58:01

ANo.1

投資銀行は規制が強化されてリーマンショック前のようには大きな利益を上げられなくなっているかもしれません。また、日本に支店を置く外資系投資銀行ですが、ひょっとすると上海に統合されて日本からは撤退するんじゃないでしょうか?また、投資銀行に進むのにLSEが果たして妥当なのか?と言えば、それも疑問です。今までのことを言えば、外資系投資銀行の日本支店で採用するのは結局は東大、京大の理系出身者が多いと聞きます。もし、日本の支店で採用されることを期待するなら、何もイギリスやアメリカに留学する必要はないかもしれません。

東大の理系に進む能力があるなら、いっそ学部でアメリカに留学するのが適切です。Harvardでなくてもいい。AmherstやSwarthmoreという名門のLiberal Arts Collegeだったら多少は合格の可能性があるでしょう。中国人、韓国人との競争に勝てれば、の話ですが。

大学で数学とEconomicsをメジャーにして成績優秀で卒業できれば、投資銀行には入れるでしょう。何も大学院にまで行く必要はない。もっとも、今からじゃ、今年の応募にはSATやTOEFLが間に合いませんが。

ところで、日本では東大は「ハイレベル」であることは間違いないと思いますが、9月16日に発表されたTHEの世界大学ランキングでは総合26位で、21位の香港大学に負けています。Citationsのスコアでは東大は58.1、京大は46.3しかなく香港大学は90.1もあります。その他のトルコやエジプト、中国の大学にも大きく水をあけられています。もはや、世界的には「アジアのローカル大学のひとつ」になってしまったのが現実かもしれません。
http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2010-2011/top-200.html#score_CI%7Csort_rank%7Creverse_false

投稿日時 - 2010-09-27 11:15:12

あなたにオススメの質問