こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険見直しについて

生命保険見直しについて

主人(39歳)の生命保険の見直しをしています。
家族は私(33歳専業主婦)と子供(0歳)の3人家族です。
再来年あたりにもう1人子供を考えています。

ほけんの窓口で相談にのってもらっているのですが、現在加入の明治安田の保険を継続するべきか、新規に入り直すべきか悩んでいます、みなさんのご意見をお聞かせ下さい。

今勧められているのが、

【ソニー生命】
・家族収入保険 年金月額15万円
保険期間65歳 払込期間65歳

・総合医療保険<120型> 5000円/日
・入院初期給付特約     5000円/日
・先進医療特約       1000万円
保険期間終身 払込期間65歳

保険料 120849円/年
(健康診断の結果が芳しくないので、審査の結果によっては何割増しかになる可能性大)

他の保険会社のプランをみてもらいたかったのですが、健康状態からみてソニーさん以外はたぶん難しいでしょうとのことで、ソニー生命さんのみプランをもらいました。
その他、ガン保険も考えていますが、大腸ポリープ(良性)があり、切除しないとガン保険には入れないと言われたので、切除が終わってから加入するつもりです。

現在加入中なのが

【明治安田生命】
ライフアカウントLA
・新・生活サポート特約終身型 140万円/年(最低10年保障)
・傷害状態による特別終身特約 500万円
・がん治療保障定期保険特約  100万円
 初回診断時150万円 再発診断時100万円
 再発防止の為 10万円/年
・新・介護保障定期保険特約  200万円
・傷害特約          500万円
・がん特約I型        5000円/日
・入院特約120日型    10000円/日
・入院初期給付特約     20000円
・傷害通院損傷特約      1000円
・新・手術特約       10000円

普通死亡時 2000万円 災害死亡時 2500万円

保険料 199500円/年
(現在加入分も、告知時の健康診断の結果が良くなかったので月額3000円位保険料が割り増しになっており、入院特約120・入院初期給付特約・手術特約は6割しか出ない条件付きになっています)

条件付きとはいえ、保障の内容はフル装備で安心なのですが10年更新型なので、7年後に保険料があがることが心配です。

保険料の削減と健康状態がずいぶんと改善されたので終身タイプの医療保険に入り直せたらと考えて無料相談に行ったのですが、今回も割増や条件がつきそうなので、見直し自体を見送るべきか悩んでいます。
ほけんの窓口の方に、来年や再来年に見直すとして、その時に別の病気や告知内容が増えていたら、加入自体ができなくなる可能性もありますよと言われ、ビビっています。
条件がつかなければソニーさんに入るのも有りでしょうか?
明治安田の保障内容を見直して継続するべきでしょうか?

私の考えとしては、新・生活サポートと傷害通院損傷特約と入院初期給付特約を無くして保険料を抑えて継続もいいかなと思っているのですがどうでしょうか?(月額で7000円位保険料を抑えられます。)

主人の誕生日が11月初めなので、焦っています!!
良ければご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-09-27 15:42:14

QNo.6211638

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは、整理をしましょう。

(1)現在の保険は、今後、7年間、保険料が上がらず、
現在の保障が継続します。
(2)新・生活サポートは、死亡時の保険金が1400万円
(140万円×10年)であり、現在の契約の主要部分です。
安易に解約してはいけません。
(3)提案を受けた保険は、まだ、契約できると決まったわけでもなく、
保険料が5割アップということもありえます。
(4)大腸ポリープを切除しなければ、がん保険に契約できないという
ことはありません。良性であることが分っていれば、契約可能です。
(5)現在、大腸ポリープがあることがわかっているのなら、新しく契約する
医療保険は、大腸の部位不担保が付くはずですから、保障されません。
今の保険は、どうですか?
(6)必要保障額の計算……つまり、キャッシュフロー表を作成して
シミュレーションをして、必要保障額を計算していますか?
これが基本中の基本です。
キャッシュフロー表は、「キャッシュフロー表 家計」で検索すれば、
どのような表かわかります。
ようするに、未来の家計簿、予算表です。
(7)「来年や再来年に見直すとして、その時に別の病気や告知内容が
増えていたら、加入自体ができなくなる可能性もあります」
それは、その通りですが、現在、すでに提案された以上の医療保障を
つけているのですから、今後、病気に向っていくのならば、
わざわざ保障を減らす方向で見直す意味がありません。
つまり、この担当者の言葉は、お客様を不安にさせて、契約させようと
いう魂胆が見え見えのひどい言葉だと思います。
(8)「条件がつかなければソニーさんに入るのも有りでしょうか?」
条件ナシでは考えられないから、部位不担保に加えて、割増という
方式が取れるソニーしか、考えられない……というのが提案者の
意見でしょう。
無条件ならば、色々な会社の保険を検討すれば良いです。
大腸ポリープがあるのなら、それだけで、医療保険は無条件となる
可能性はかなり低いです。

死亡保険金額が、ソニーの方が高いのですが、
果たして、それだけの金額が本当に必要なのかどうか、
キャッシュフロー表でのシミュレーションをしていないので、
わかりません。
現在の保障額(3600万円)で十分ならば、今、慌てて切り替える
必要性も低くなります。

医療特約については、上に述べたように、新たに契約すれば、
また、色々な条件が付いてしまうことになります。
今、6000円の保障が、5000円に下がります。

現在の健常状態の問題点が何なのか分りませんが、
少なくとも、「良性の大腸ポリープ」があるから、がん保険はダメという
ことはありません。
ただし、良性かどうかわかっていない場合は、契約できません。

などなど、総合的に考えると、この担当者は、
質問者様の不安や疑問に何も答えていないように思うのです。
つまり、新たに契約することばかり考えて、
お客様のメリット・デメリットを考えていない、契約以前の問題。

結論
11月に誕生日とのことですが、慌てる必要なし。
現在は、健康状態が回復傾向にあるようですから、
それを維持、継続するように努めてください。
今回は、見送って、じっくりと腰をすえて、保険について
考えてください。

ただし、死亡保障と医療保障は、目的の異なる保障なので、
保険も別々にするのが基本です。
今回は見送りで良いと思いますが、
7年後までに、見直しをすることをお勧めします。
一つは、第二子様を懐妊されたときだと思います。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-09-28 10:21:47

お礼

いつもありがとうございます。
分かりやすく書いていただき助かります。

誕生日を迎えると月額の負担が増えるし、近い将来病気にならないとも限らないと思い、見直すなら急がないとと思い焦ってしまいました。

今回提案された収入保障は、キャッシュフロー表をつくってもらって出た金額です。
(子供が小さいので私の収入を0円で計算しているので、働きだしたら金額を見直すつもりでした。)
医療保障は終身医療保険で日額は5000円でいいと私が金額を出しました。

ソニーさんに入れるかどうかも確約は出来ないので、とりあえず申し込みをしてみましょうと言われ先週申込をしました。条件等が付いて不服な場合や加入しない場合は取り消ししていいと言われたので、試しに申し込んでみましたが、条件がもしつかなかった場合に加入を進めてもいいのか不安になりこちらに相談させていただきました。

ポリープがあるので条件はつきそうなんですね。
良性なのは検査でわかっているのですが、念の為近々切除する予定です。
(明治から保険金が少し出ますし・・・)

ひとつ質問なのですが、
現在の保障額が3600万円と書いていただいていますが、死亡保障が3600万円ということですか?
普通死亡時に2000万円となっているのですが、何かプラスされる保障がついてるのでしょうか?

新・生活サポートは、生活機能障害状態になった時に支払われる年金(最低10年保障で一生涯)なので死亡時には保険はおりないと認識しているのですが違うのでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-29 13:20:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「新・生活サポートは、生活機能障害状態になった時に支払われる年金(最低10年保障で一生涯)なので死亡時には保険はおりないと認識しているのですが違うのでしょうか?」

分りにくい……と、言われるのは、
こうしたことがあるからでしょう。
下記は、現在の保険のパンフですが、
新・生活サポートは同じですから、参考にしてください。
http://www.meijiyasuda.co.jp/personal/product/list/la/
10ページの右上です。
死亡保障があることがお分かりだと思います。
140万円×10年=1400万円です。

残りの200万円は、
「新・介護保障定期保険特約」です。
同じ10ページの左下です。
200万円の死亡保障があることがお分かりいただけると思います。

全部を合計すると3600万円です。

ソニー生命に申し込まれたとのことですから、
その結果を見て、どうするかを決めれば良いと思います。
好条件で契約できるようならば、思い切って、切り替えるのも方法ですし、
大腸ポリープの手術をしてから、明治安田を辞めるというのも方法です。
(保険料が高いので、手術をするのなら、早めに)

大腸ポリープの手術は、内視鏡で切除するのが普通なので、
日帰りか、一泊二日ぐらいです。
切除すれば、良性か悪性か検査してくれるので、良性ならば
がん保険に契約することに支障もなくなります。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-09-29 14:29:59

補足

パンフレット見てみました。

最初の質問の書き方が悪かったのですが、新・生活サポートの1400万円は死亡保障の2000万円にふくまれています。
それと他の保障と合わせて、合計で2000万円の死亡保障です。
なので、新・生活サポートからたとえば1年分支払を受けた後に死亡した場合は、1860万円しか死亡保障がありません。
3600万円ではないんです。。。

投稿日時 - 2010-09-30 10:06:52

あなたにオススメの質問