こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アリコのドル建て終身保険&メットライフへ譲渡について

アリコのドル建て終身保険&メットライフへ譲渡について

FPよりアリコのドル建て終身保険を勧められました。
円高の今(この先の水準は分かりせんが)、一時支払い(一括で払い込み)で
最低利率3%、7,8年後には、解約返戻金が元本を上廻るとのこと。
この先よほどの円高にならないのであれば、多少はリスクが少ない投資かなと
思うのですが、初めて聞いた話なので、半信半疑です。
ドル建て終身保険って、投資先としはどうなんでしょうか?

また、2010年3月、アリコの株主であるAIGと米国メットライフ社間で合意書が調印され、
2010年末までにアリコの全株式のメットライフ社への譲渡を完了する予定とのこと。
メットライフについて(よし悪しなど)、また、譲渡されることによって
何か入ってる保険に影響等は出るのでしょうか?

投稿日時 - 2010-09-29 17:38:32

QNo.6216361

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本社が破綻しない限り、元利は保障されますし、いつ死んでも契約保険金は支払われます。
ドル建ての保険ですと、米国国債で20年債を買えば既に3%の利回りはあります。
保険商品よりは米国国債のゼロクーポン債(割引国債)を買われるよう奨めます。
現行税制では満期前(半年を割ると売れない場合あり)に売却すれば、割引債の売却益は非課税です。
また証券会社に年間3150円手数料を払いますが、3年間前払割引とかもあります。

投稿日時 - 2010-09-30 11:43:06

お礼

回答に加え、新たな情報ありがとうございます。
検討してみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-30 18:45:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

投資先として、とのことなので。

米ドルでの投資がしたいのなら、終身保険金の保険料と付加保険料を払うのはもったいなくないですかね。
自分の死を賭けた投資ってのもないでしょうし。

#3さんの言うように、米国国債ゼロクーポン債や米ドル建てMMFなど税制面で優遇されている投資商品と比較してみてください。

投稿日時 - 2010-10-01 17:17:51

ANo.2

月払いはお勧めできません(この先円安で保険料が上がる可能性がある)が、一括払いなら良いと思いますよ。為替差損のリスク以外は何もありません。
ただし投資ということだけの目的ではなくあくまでも保険であるということをきちんと理解した上で検討するべきでしょう。
10年後、20年後、それぞれの採算分岐点(いくらまで円高が進んでも元本割れしないかなど)をちゃんと説明してもらい納得できれば良いと思います。

メットライフは規模でいえば日本生命とほぼ同じぐらいです。

投稿日時 - 2010-09-29 22:23:56

お礼

少し安心しました。
これからよく検討したいと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-30 18:43:51

ANo.1

(Q)ドル建て終身保険って、投資先としはどうなんでしょうか?
(A)為替について、知識がないのなら、手を出すべき商品では
ありません。

この商品に興味がおありならば、少なくとも、過去20年、30年の
円ドル為替レートの推移、また、そのときの政治的・経済的トピックスに
ついて、情報を持っていること。
これからの推移について、ある程度の見込みを持っていること。
(ご自分の意見、または、こうだから、○○氏に意見に同意するなど)
この保険で差し引かれる手数料について、ちゃんと理解していることが、
最低でも必要でしょう。

そして、他人の意見ではなく、自分の意見で、どうするのかを決めるのが
最も重要です。

(Q)譲渡されることによって何か入ってる保険に影響等は
出るのでしょうか?
(A)いいえ。基本的に影響はありません。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-09-29 18:20:53

あなたにオススメの質問