こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パーティションの復元とTESTDISKについて

パーティションの復元とTESTDISKについて
windowsXPの再インストール時に設定を間違えて、データドライブであるD,Eドライブが表示されなくなりました。
マイコンピュータでDドライブのみ表示されるものの(Eドライブは表示されない)クリックすると、「d:¥にアクセスできません。ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と表示されます。
また、「コンピュータの管理」の「ディスクの管理」ではCドライブ(windowsXP、24GB)は正常に表示されるものの、Dドライブは「状態」は「正常」とあるものの、ファイルシステムは「NTFS」じゃなく、「空欄」です。そして、このDドライブに以前のEドライブが合計された容量になっています。(109GB、以前は50GBずつ位でした)
あと、未割り当ての(8MBと14.6GB)のスペースがあります。
そこで復旧するにあたり、「UBCDのTESTDISK6.6」なるソフトを見つけて、
色々と試してみたのですが、余計に悪くなったような気がしています。
そもそもパーティションの概念もよくわかっていませんし、
このソフトを適当に使ってしまったのがいけないのですが、フォーマットはしていませんから、
なんとか復旧してくれたらいいのですが。
現在の「TESTDISK6.6」の「analyse」をクリックした後の情報は、
1,* HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
2,P HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
となっています。
そのあと「proceed」をクリックすると、
先頭がそれぞれ「L」になって、緑色反転しています。(それ以降は同じ表示です。)
とりあえず以上の情報ですが、ご指導いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-29 20:39:17

QNo.6216731

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問文から推測すると、
c: 24GB
d: 50GB
e:50GB
ということのようです。
図8は明らかに異なります。
> 1 E extended LBA 1 0 1 19455 254 63 312544575
> 2 L HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
> 3 L HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
1.拡張パーティション サイズ 312544575 これはセクタ数なので2で割り、約156,000,000KB
という意味です。明らかに間違いです。
このように分析します。
そこで、これを踏まえて、
> 検索して図10に当たる情報が下記になります。
> D HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
> D HPFS-NTFS 2550 1 1 19456 254 63 271610892
> D HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
こちらは、
51183027は、25,500,000KBで、cパーティションでしよう。
そこで、
D HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
にカーソルを合わせ、"*"を押します。
説明は、省略しますが、図13以下の説明を読み理解してください。

次に下の二つは、開始アドレスが"3187"になっていないので、再度"ENTER"でスキップします。
こうすることによって、最初のパーティションは、確定し、次のパーティションのサーチをさせるという手順を踏んでいくのです。
こうしていくと、最後に、"Write"するかという表示がでると思います。
よく理解してください。
特に、"Start","End","Size"に注意を払い作業を進めてください。

正しく表示されたら、
*** にカーソルを合わせ、"*"を押します。****
の替わりに、"P"または、"L"を入れてください。
たぶん基本領域としていると思いますので、"P"を入れるのが正しいと思います。
基本領域と論理領域のことをご存じなければ、暇なときでも調査してください。

投稿日時 - 2010-09-30 09:40:47

補足

お返事遅くなって申し訳ありません。

図10に当たる下記の情報で、
D HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
D HPFS-NTFS 2550 1 1 19456 254 63 271610892
D HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
1行目のみを「*」にしたら次の画面で
1 * HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
となったので「write」しました。
次の画面で「Y」を選択。
次の画面で「OK」を選択。
次の画面で「analyse」を選択すると、
1 * HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
だけ表示されました。
その画面で「proceed」して、
search後の画面で
L HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
L HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
となりました。
今後、どのような操作になりますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

ところで、最初にきちんとお伝えすべきでしたが、
windowsXP上の「コンピュータの管理」の「ディスクの管理」では
左から「未割り当て領域(8MB)」があって、次に「Cドライブ(24GB)」、
「未割り当て領域(14.6GB)」、「Dドライブ(109GB)」という順番でした。
普通ならCとDの間に「未割り当て領域(14.6GB)」は存在しないように思うのですが、
実は再インストール前にフリーソフトOS「ubuntu」をインストール→アンインストールした経緯があります。
素人判断ですが、「3186」と「5100」の間が「未割り当て領域(14.6GB)」になっているのかなと。
また、アンインストールの仕方にももんだいがあったのかと。
説明が後付で申し訳ありません。何かの参考になればと思い追記しました。

投稿日時 - 2010-10-01 16:24:13

お礼

回答有り難うございました

投稿日時 - 2014-02-19 08:49:10

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> 素人判断ですが、「3186」と「5100」の間が「未割り当て領域(14.6GB)」になっているのかなと。
> また、アンインストールの仕方にももんだいがあったのかと。
そういう話であれば、「3186」と「5100」の間の差を計算し、比例式で解けば、「15.37GB」という
解は出ますね。

> search後の画面で
> L HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
> L HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
> となりました。
> 今後、どのような操作になりますでしょうか?
L HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
にカーソルを合わせ、Dを入れ再サーチさせてどうなるかです。
おそらくこれ以上は壊れていて認識できないのではないでしようか。

また、UBUNTUのインストール、削除でどんなパーティション構成だったのかはっきりしなければ、
今のままであきらめることです。
パーティション管理が全くできていない状態で、「testdisk」を動かしても無意味だと思います。
ノートを作り、パーティション変更をかけた時は、記載するくらいの慎重さは欲しいものです。

投稿日時 - 2010-10-01 17:23:46

お礼

回答有り難うございました

投稿日時 - 2014-02-19 08:49:21

ANo.2

> 「L」になっていますが、ここを「*」、「P」、「L」、「E」、「D」、のどれを選択すればいいのか
ここは、そのまま"Enter"キーでスキップします。
ただし、最後の文章を確認してください。
Keys A: add partition, L: Load backup, T: change type, P: List files,
ENTER: to continue
となっていると思います。
ここは、スキップします。
この画面は、いろいろ確認したいときに使用するもので、初心者は、スキップすることです。

投稿日時 - 2010-09-30 00:41:23

補足

回答ありがとうございました。
図8の画面が下記になります。
1 E extended LBA 1 0 1 19455 254 63 312544575
2 L HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
3 L HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
上記の段階で「search!」をクリックして
検索して図10に当たる情報が下記になります。
D HPFS-NTFS 1 1 1 3186 254 63 51183027
D HPFS-NTFS 2550 1 1 19456 254 63 271610892
D HPFS-NTFS 5100 1 1 19455 254 63 230629077
以上ですが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-30 08:05:39

お礼

回答有り難うございました

投稿日時 - 2014-02-19 08:49:01

ANo.1

1.どこを参照して、"testdisk"を作りましたか。
2.それは、CD-ROM一枚で起動するものですか。
3.下記を参考にして、どの画面まで進んでいますか。
以上3点を補足願います。

http://uiuicy.cs.land.to/testdisk1.html

質問文からすると、図1と思われます。
できれば、慎重に操作して、図8までいけますか。
図8まで行って、望みどおりのパーティション構成が出たら、"Write"します。
望みどおりのものでないときは、図9以下を慎重にサーチさせて次の"Write"可能な画面が出るかどうかです。
補足する場合は、上記3点も記載してください。

投稿日時 - 2010-09-29 22:30:28

補足

早速の回答、ありがとうございました。
1,解釈が間違っているかもしれませんが、「TESTDISK」は
http://pctrouble.lessismore.cc/software/testdisk.html
を参考にしてつくりました。ただ、回答内容に記載のURLも参考にしていました。
2,そうです。
3,現在は、図7だとおもいます。図8に行きたいのですが、デフォルトでは、
「L」になっていますが、ここを「*」、「P」、「L」、「E」、「D」、のどれを選択すればいいのか
わかりません。デフォルトの「L」で緑色反転はしているのですが。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-09-29 23:03:11

お礼

回答有り難うございました

投稿日時 - 2014-02-19 08:48:51

あなたにオススメの質問