こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の際の労災について

身内のものが一ヶ月程前、通勤途中に交通事故に遭い、将来的に下半身不髄になってしまうという診断を受けました。
事故の状況はバイクで直進中に右折してきた車と衝突し、先方は物損のみで怪我はしていません。
会社では労災の申請をしてくれているのですが、労災が認められた場合、今後相手との示談はどのようにすすめていけばよいのでしょうか?(相手は自分の非を完全に認めています。)
わからないことばかりで、何がわからないのかもわからない状態なのですが何かよいアドバイスがありましたらどうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-08-07 19:43:39

QNo.622231

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは労災の請求手続きを進めている、ということですね。
今回のような場合、労災の対象にもなりますが、自賠責+任意保険の対象にもなります。これら両方から補償を受けることはできませんが、補償される内容が違っています。
例えば労災では慰謝料等も対象になりませんし、休業損害も60%しか補償されません。不足分については改めて自賠責に請求することになります。
本来どちらに請求されてもいいことになっていますが、事務的には自賠責に先に請求することが多くなっています。
相手側は任保険には加入してますか? だったら相手任意保険会社の担当者が自賠責部分も含めて処理されると思います。その担当者とよく相談して進めていくことですね。
あと交渉ごとで大切なのは、「窓口の一本化」です。223692さんがどういった感じで今回の件に関わっているのかわかりませんが、「窓口の一本化」ということに気を配りながら進めていきましょう。
事情が良くわからないのでこの辺りにとどめておきますが、#1とも重複しますが、その点についてのしっかりとした知識を持った人に相談されるのがベストです。

投稿日時 - 2003-08-08 09:04:43

お礼

ご回答ありがとうございました。
事故に遭ったのは夫の兄弟で、現在保障について話を受けている「窓口」は夫の父親になっています。それでわからないことがあると電話で夫に相談してくるといった感じです。夫もいろいろ調べたり勉強もしているようですが内容が複雑でもあるし、将来的に仕事も出来なくなるかもしれないことや家族のことを思えば、一生その保険なりで生活させてあげたい、ということで間違った交渉が出来ないということで困っていました。それでここに質問させていただいた次第です。
労災、自賠責、任意保険(事故に遭った本人のもの、相手の入っているもの).いろいろあってどことどう交渉したらいいのかわからなかった部分もあります。
相手は個人タクシーでタクシーの保険の協会のようなところで保険に入っていて人身は無制限で保障してくれるという話も聞いています。
けれど会社のほうで通勤労災という話をすすめてくれているということでありますが、先ほども書きましたが事故に遭ってしまった本人と家族を将来的に困らなようにするにはどれがベストなのかということでわからない状態でした。
けれどyopparさんのご回答で流れのようなものがわかりました。あとやはり専門の詳しい方についてお願いするのが一番良いのでしょうね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-08 12:16:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

勝手に追記ですが・・・
こちら側も任意保険に加入されていたのでしょうか?
でしたらそこに傷害保険(搭乗者傷害等)が付帯してあれば対象になります。
単独の契約はもちろん他の保険(火災保険等)にも特約としてついていることがあります。一度確認されるようアドバイスしてやってください。
あと生命保険も入院費用や手術費用等、今回の件に関係するものもあるかもしれません。

相手側からの補償ももちろんですが、自分側の保険についても一度確認を取るといいと思います。

投稿日時 - 2003-08-08 13:47:29

お礼

こちらのほうも保険に入っているのですが、まだバタバタしている部分がありハッキリ詳しいことがわかりません。けれど早急にそのあたりもしっかり確認してみるようしてみたいと思います。
ご丁寧に本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-11 10:54:23

ANo.1

交通事故専門又は得意とする弁護士さんに相談するのが
一番よいアドバイスだと思い回答しました。

投稿日時 - 2003-08-07 20:18:41

お礼

さっそくのご回答ありがとうございました。
確かにほとんどわからないような私などが考え込むより専門の方にお願いするのが一番いいのでしょうね。
それも考えの中にありつつも、どうしたらいいのかと考えていた状態でした。
やはりそれが一番いいのでしょうね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-08-08 12:26:52

あなたにオススメの質問